ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

熊木杏里:音楽~今の時代を代表する個性的な癒し系実力派シンガーソングライターのライブ見てきた

先日の投稿には、ここんところお気に入りのBABYMETALの動画を埋め込みテストしてみたりもした私ですが、音楽はHM&HRだけが好きって訳ではありません。ロックも好きですし、フュージョンも好きですし、ジャズも聴きます。クラシックだって好きですし(特にバイオリンの音はたまらんね)、音楽の好みって本当にジャンルでは絞れないなって思います。

別にジャンルで分類する必要性は無いんですけどね

そんな私が、昨年から気に入っている歌手が「熊木杏里」というシンガーソングライターです。高知の人ならTVで夕方放送されている「めばえ」っていう赤ちゃんが出てくるコーナーがあるのを知っているかも知れません。そこで流れている音楽が熊木杏里の「誕生日」という曲です。結婚式の生い立ちビデオのBGMにも良く使われているそうです。


熊木杏里「誕生日」 - YouTube

誕生日」はTVで使われるだけあって、メッセージ色がしっかりしていて良い曲だなって思っていた所です。

運良く夏のある日、高知中央公園で行うイベントに熊木杏里が来るって知ったので、これは逃す手は無いとばかりに、かみさんと観に行ってきました。

女性キーボード奏者と二人きりのステージでしたが、シンプルなピアノ伴奏+ボーカルだからこそ歌声も引き立つという感じで、素の熊木杏里という女性シンガーを見て聴く事が出来た素晴らしい体験でした。

このイベントで贅沢なことに生で見て聴くことが出来た訳ですから、当然ながら興味は深くなります。他の曲も聞いてみたいなと思ったら、結構沢山の曲を発表していてアルバムも沢山ありました。少しずつ時間をかけて11枚集めました。

誕生日」は代表曲として多くの人の耳に触れていると思いますが、私がこの人のシンガーソングライターとしての凄さを感じたのは、「こと」という曲でした。シンガーソングライターと呼ぶのは当然で、ほとんどの曲が作詞・作曲を自ら行っており自身で歌われています。

私の勝手な感想ですが「こと」という曲には彼女の持っている特徴というか才能というかが全て込められていると思うのです。耳当たりの良い曲、歌い方、そして深い意味を持つ言葉を組み合わせた歌詞。今の所一番好きな曲です。


「こと」熊木杏里 - YouTube

「こと」の歌詞は非常に繊細な言葉を使っていて、「強くあるなら弱くあること」という物議を醸しそうな言葉が最たる部分だと思っています。

熊木杏里/歌詞:こと/うたまっぷ歌詞無料検索

一見すると恋愛の歌詞ですが、チラホラと憲法9条を思わせるニュアンスが歌われています。多分そういう見方をする人は私以外にもいると思います。ただ、私はそれとは違う意味で「強くあるなら弱くあること」としているのでは無いかとも思います。

日本人にならなんとなくでも分かると思いますが、例えば武術を身に付けたとしてもそれを人に振るうべきではないということです。強くありたければ気が遠くなる程の修練が必要ですが、それを身に付けたとしても他人を貶めることに使ってはならないということ。そういう意味の強さと弱さだと思います。

「こと」を聴いて、歌詞から感じて思うのは、日本語は本当に解釈が難しいという事です。どれだけ素晴らしい言葉でも誤解もされます。思いを伝える為の言語としては日本語は欠陥がある様にも思います。しかしそれ以上の奥深さや応用が効くのも事実です。心に響く詩を書く人は凄いと思います。

しかし彼女はシンガーソングライターですから、楽曲の歌い手である彼女なりの表現で歌を表現出来る(歌える)事が一番重要だと思います。そして彼女の場合は自分で作詞・作曲が出来るのです。歌手としては本当に多彩な才能の持ち主だと思います。

もちろん有名なシンガーソングライターは昔からの大御所も多く存在します。そういう人達の多くは才能にあふれる人です。熊木杏里というシンガーソングライターも着実に作品を生み出しながらキャリアを積み上げて欲しいと思います。

風と凪

風と凪

 
私は私をあとにして

私は私をあとにして

 
無から出た錆

無から出た錆

 
and...Life (初回限定盤)

and...Life (初回限定盤)

 
贈り物

贈り物