読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

ハクジュプラザ鴨部店と山村病院:高知市~地域密着型のヘルストロン無料治療体験店舗

  • 今日は土曜日なので、一週間の内で唯一ハクジュプラザ鴨部店に行ける日です。今日は通院したり薬局へ行ったりとバイクで走り回って来ました。

ハクジュプラザ鴨部店は営業時間が平日は18時まで、土曜日は17時までなので平日は仕事が終わってからじゃ無理です。土曜日だけは時間を調整して行くことが出来ます。

ハクジュプラザは、ヘルストロンという厚生労働省に医療機器と認可された電位治療器のデモ(無料お試し)を回数無制限で使わせていただくことが出来る、言うなれば宣伝の為のお店です。私は鴨部店には一年以上前から通っていますが仕事の関係で今は土曜日しか行けません。

しかも、土曜日は色々な用事が重なるので今日行ったのは、今年になって初めてだったりします。普段は、旭にある山村病院のヘルストロン室にワンコイン(100円)で30分の電位治療を受けに通ってます。と言っても毎日は通えてませんけどね。

ヘルストロン治療の何がどう良いかは人それぞれの体調によって違うし医者でもない私には言い切ることは出来ませんが、私の場合は自律神経失調症の症状(肩こりや頭痛、疲労など)が軽くなる効果を実感しています。もう少し正確に言うと通うのをサボるとこういう症状がジワジワと出始めます。

ハクジュプラザの店員さんの説明によると、電界に身を置く事により血液の状態(イオンバランス?)を良くする効果があり、それが血行を良くしたり不眠症の改善につながるとの事です。また交流電源による振動(一秒間に60回)のミクロバイブレーションと呼ばれる現象による効果も期待出来るそうです。血液の状態が良くなるのであれば、それ以外の症状でも改善が期待出来ます。

※一秒間に60回は交流電源の周波数に等しいと思われます。関西では60Hz、関東は50Hzなので地域によって振動の回数が違うんじゃないかと推測します。


人間誰しも健康でベストコンディションで居たいと考えるのは当然です。ですから普段から身体をケアする事は大切だと、一度身体を壊して復帰に時間を要した経験から強く思っています。有名なアスリートもヘルストロン愛用者だったりするそうです。身体が資本ですから身体(健康)に投資するのは当然ですね。少しでも長く現役で活躍出来ればそれだけ稼げますし(笑

ハクジュプラザには、色々な人が来ているので体験の20分の間におしゃべりをしたり、体験談を自然に喋っていたりするので、多くの人が健康問題で課題を持っている事を再認識します。私の知る限りは、シニア層がほとんどで20代や30代の若い世代の人にはほとんど会ったことがありません(小学生が友達と来てる事もありましたがかなりレアじゃないかなと)。

ヘルストロンはれっきとした医療機器なので、公式に効果があると宣伝出来る効能については決まりがあるそうです。胡散臭い健康器具と違って医療機器ですから、厚生労働省に認可されている症状しか明確に出せないのだそうです。頭痛、肩こり、慢性便秘、不眠症は認可されているので症状が改善すると言っても良いみたいですね。

私の自律神経失調症の症状は頭痛肩こりが適合しますが、もちろんそれ以外の症状もあります。そもそも原因は何らかの要因により交感神経が優位に働いて緊張状態が続いているので、血液の状態が改善されると緊張が和らぐというのも理屈です。

以前通っていたハクジュプラザでは、人工透析を受けているオジサンが常連で来てて毎日座りたいと言ってました。人工透析中は足がつったりして凄く辛いらしいですが、そのオジサンはヘルストロンに座るようになってから透析の辛さも軽くなり透析にかかる時間も短縮されたと言ってました(通常4時間半かかると言ってました)。

透析が必要な人には保険適用とかで安くヘルストロンを購入出来るように配慮してあげれば良いのにねと思います。人生のほとんどを透析という時間に費やすのは大変だと思います。私ももちろん欲しいですけどねヘルストロン。(追記:買いました!)

autonomic.sasapurin.com

しかし、血液という重要なものの状態を良くする治療器ですが、知らない人が多いのが実態です。私も家内の母親から薦めてもらった時は半年位足を運びませんでした。用事のついでに言ってみようかなと思いつつ。何がキッカケだったかは忘れましたが、ある日それ目的で行ってみたら気軽に通える治療体験のお店だったので、効果を実感出来るまで通ってみようと思いました。

私の場合は15回目位からなんか分からんけど調子が良い気がすると思う時がありました。普段はしんどいからまた後でと思う様な事も、フットワークが軽く直ぐに済ませてしまっている事を自覚したのです。

それ以来、体験治療に通っているのをサボると動くのがしんどくなって来たりするので、なるだけ行ける時は行って座るという生活を送っています。正直な所お金があったら直ぐにでも買って家に置きたいです。家にヘルストロンがあれば仕事が終わって帰宅してヘルストロンに座りながらテレビを見たり、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンを操作したりと時間を有効に使えますからね。

今は、ハクジュプラザの無料体験と、病院のワンコイン(100円)ヘルストロン治療を受けるというパターンで行動しています。

ちなみに、病院のヘルストロンは医師が扱うという条件で1万ボルト以上の高電圧の電界を必要とする時間(30分)受けることが出来るので、体験とは違い治療になるそうです。ハクジュプラザはあくまでも家庭用ヘルストロンの体験ショップなので無料ですが時間は20分で体験治療だそうです。

今日は体験治療で100円浮かせられました。日曜日はハクジュプラザは休みなので山村病院に行くしかありません。山村病院の方は日曜日でもヘルストロン治療室を開放してくれてる事が有難いですけどね。

ハクジュプラザで、カルロン(乳酸発酵カルシウムドリンク)を買ってきました。カルシウムの摂取はどこでも重要と言われるので、カルロンはなるだけ飲むようにしています。1本120円で購入出来ます。定期的に味が変わります(ピンク色はピーチ味)。

f:id:sasapurin:20150207130056j:plain

これでしばらくはカルシウム補給が手軽に出来ます。カルシウムが血液中にしっかり有る方がヘルストロン治療の効果も出やすいという研究結果が出てるそうです。もちろんヘルストロン治療関係無しでもカルシウムは重要ですね。

追記(2017年2月25日)

ヘルストロンのオーナー会に参加すべくハクジュプラザ鴨部店に行ってきました。そしてショックな事を店長さんから聞きました。10年続けてきた鴨部店は2017年3月16日でクローズ(閉店)する事に決まったそうです。

運営会社(白寿生化学研究所)の方針で、鴨部地区のヘルストロン体験者数増加が停滞している為、10年の営業でもって地域の人達に十分に浸透した(この地区での役目は終えた)という判断がなされた様です。

もともと、ハクジュプラザはヘルストロンの体験治療(デモンストレーション)と利用者の情報交換の場として運営されてきた事から、店舗の売上は基本的に見込んでおらずいわばショールーム的な役割なので、新規利用者が伸びなくなった=地域の人達に行き渡ったという判断をなされても仕方ありません。

非常に残念ですが、今後は旭店に統合されるそうなので、10年をもって鴨部店は閉店という事実は、ユーザーとしても受け入れるしか無さそうです。もっとも我が家には約2年前に購入したヘルストロンを設置していますので、今まで通り自宅でヘルストロンを利用できます。

健康意識のある人で体験を希望される方は、ハクジュプラザ旭店に是非行ってみて下さい。売り込みとかはされないので大丈夫ですよ。

mypace.sasapurin.com