読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

ラーメン二星:高知市~ネットで知った煮干しラーメンを食べに行ってみたら癖になる旨さでした

グルメ 日記 グルメ-高知

今日は、愛宕商店街にある「ラーメン二星」にかみさんと行ってきました。

以前からTwitterで見かけていて気になっていたのですが、かみさんが今日こそ行きたいと前日から予定を入れていました。今日になって一応営業してるかどうか営業開始時間である11:00過ぎにラーメン二星のTwitterをチェックです。

営業している事は確認出来たので、早めに出発してお昼を食べるという事に決めましたが、いつもの事ながらかみさんは準備に時間がかかる癖に行動開始が遅いので、「14:30まで営業だから13:30頃家を出れば十分間に合う」とか言い出して、「そんなに遅く行くならやめた方がいい」と私との議論に。

結局、しぶしぶかみさんが準備を急いで13:00過ぎに出発。道中15分はかかるので着いたのは13:20を過ぎていました。先に一組のお客さん(ペア)が外の椅子に座って待ってました。初めてなので待ってれば良いのかな?と訪ねようとしたら店員が出てきて、前の組が店内に呼ばれました。そして私達にはこちらで待ってて下さいと。

そして、営業中の札をひっくり返して準備中に。私達がラストだそうです。

「ほら、早く来た方が良いって言っただろ!」とか話をしていると、私達の後にペアの客が来ました。椅子に座って待ってようとしていたので、「さっきラストって言われたので多分今日は終わりみたいですよ。一応店員に確認してみて下さい。」と話しかけました。

入り口の様子を店員がチェックしているらしく、すぐに出てきてくれて今日はオーダー終了だという事を申し訳なさそうに後ろのペアに話しました。そして大きめの札を出してきて掲示しました。そこには今日の分は終了したと言う事が書かれていました。

本当に、5分遅かったら立場が逆転していたなと・・・

しばらくして店内から客が出て行くと、中に入ってお待ちくださいと店内に入れてもらい暖かい店内で待ちます。煮干しの良い香りがぷんぷん香ってます。こういうラーメンは食ったことが無いぞ!と。じわじわと期待が盛り上がってきます。

かみさんと二人なので隣り合った席が空くまで待ちましたが、男性だけの客の場合は席が離れても一人ずつ席について頂きます的な事が店内のPOPに書かれていました。

メニューがほぼ一つなのはTwitterで見て知っていたので、今日の「二種麺の煮干しそば」を注文しました。大盛りにするのも無料だと書いていました。辛口も出来るそうです。初めてなのでとりあえず様子を見たいので標準的なオプションナシにしてもらいました。

自分でもケータイのカメラで撮影したのですが、影がいまいちよろしくないので公式Twitterの方を確認してみてください。

結構、塩味が強くしょっぱ目の味付けでした。煮干しの香りがぷんぷんしている通り、煮干しの味が濃厚に出ていて食べたことの無いラーメンです。こってりさはありませんが、煮干しの濃厚さと、太麺、細麺の二種類が入っている麺は食べる楽しみがありました。

トッピングしてある玉ねぎ?とネギを刻んだものが、塩味を中和する感じで絶妙に美味かったです。これは結構癖になるラーメンだなと。

煮干しの出汁が強いので、こりゃうちのかみさんは食べ残しするだろうな(残したの代わりに食べよう)と思っていたのですが、しっかり完食してスープも飲んでいたので意外でした。流石にスープ全部は飲まない方が良いと(塩分が強いので)STOPかけました。

後で聞いたら魚の味と臭いの癖が強かったけど、煮干しのラーメンなんて初めて食べたからちょっと夢中になりそうやったわーと。けど隣のペアの女性は食べ残ししてたそうです。しっかり隣の客の事まで観察してるのはやっぱ女性ならではですね。

二星のメニューは、煮干しラーメンと、豚そばの日が分かれている様です。また営業時間も変則的なので要注意です。更に営業時間中だからと言っても材料が無くなると早く閉めてしまうみたいなので、食べに行くならTwitterで様子をチェックしてからの方が良いですね。

今度は豚そばを食べてみたいですが、多分また少し日が経つと煮干しラーメン食べたくなると思います。夜の部は何時頃まで大丈夫かなぁ?20時頃なら仕事上がりにも行けそうですが売り切れ大丈夫かなぁ

やっぱりこのラーメン店の場合はTwitterで事前チェックは欠かせないですね。