ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

Outlook 2013のアドレス帳インポート機能~あまりにも不具合が多すぎて呆れてしまう位に製品の質が悪いMicrosoft製品ですが使わざるを得ないのが辛い所

メールやりとり先との都合上、winmail.datの関係でOutlookを使わざるを得ない状態になってOutlookへメーラーを引っ越しさせる事になりそうです。(まだ色々課題はあるみたいなので様子見中ですが)

検証中にOutlook 2013はダメなアプリだなと漠然と思っていたのですが、本当にダメアプリだという事がボロボロと出てきます。

とりあえず、Outlook 2013のアドレス帳CSVインポート機能はダメですね。

f:id:sasapurin:20150306153024p:plain

添付図の通り、こんな単純なCSVファイルでもプレビューが化けます。もちろんこれは単純化させていってこの結果だとわかった訳で、本番のアドレス帳が化けるところから徐々に切り分けていった結果です。

別のPCでも同じだしCSVファイルを手で作っても同じなので明らかにOutlook 2013がダメです。せいぜい文字コードの違い位しかCSV(テキストファイル)には違いが無いハズですからね。ちなみにOutlookの文字コードはSJISを要求する様です。

ちなみにOutlook 2010のインポートプレビューは大丈夫でした。

操作性

別のメーラーから持ってきたCSV形式のアドレス帳は、一々マッピングが必要ですが(それは仕方ないことだと理解しているけれど)、プレビューのウィンドウがめちゃ狭くてイライラします。

このご時世になぜこんな小さいウィンドウ上でめんどくさい作業をやらせるか!

このイライラ感満載なUIはOutlook 2010でも同じなので、全く改善されてないというかほったらかしっぽいですね。新バージョン出すなら改良しようよ!作った奴のセンスがゼロだというかやる気が無いという事もバレバレですね。バージョンアップする価値無いと思います。

まだまだOutlook 2013には不具合が有ります。複数PCで起きてる症状なのでPCの不具合では無いです。ネットで検索しても情報が無いってのが謎なんですけどね・・みんな諦めてる(呆れてる)のかな?