読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

パソコンのOSリカバリー~Windows7 32bitを捨てて64bitに変更しましたがメモリー増設しないとあんまり意味ないですね増設すれば恩恵に預かれますが

今週はブログ投稿をサボっていました。仕事でパソコンばかり弄ってて家でパソコンを弄るのが嫌でして・・

仕事用のパソコンに検証用の環境を作るためにJava SDKをインストールしてTomcatをインストール。Javaアプリをデプロイしようとしたらエラーが出て、それ以降ネット接続が超不安定になってしまいました。接続出来ない訳ではなく接続できるけど超絶不安定・・特にFirefoxがあかんという状態で。

原因を調べたり、Windows7のシステムリカバリ(復元ポイント)を行ったりもしたのですが、原因はつかむことが出来ませんでした。更に復元ポイントから正常に復元出来ないという不具合にも遭遇して結局今の環境を諦めてOSを購入時の状態に戻す事を選びました。必要以上に時間をかけられないですからね。

ただ、現状がWindows 7 Professional 32bitだったので、これを機会に64bitに切り替えることにしました。プリインストール版の日本メーカー製(Windows 8からダウングレード)だったのでリカバリーディスクを作成して、それを使って工場出荷状態にします。

もちろん、この作業を行う前に現状の環境やデータ類を出来るだけバックアップします。USB外付けHDDにどんどんコピーして備えます。ある程度の所で見切りをつけて取り返せるものは見捨ててしまう事にしました。完璧に今の状態に戻す事は現実的では無いので、見切りをつける事も大切かなと。

リカバリディスクからの復元は時間がかかりますのでほぼ放置です。勝手に再起動がかかったりして進んでいますが、「しばらくお待ち下さい・・」みたいなメッセージが延々表示されていて正直言って印象は良くないですね。何をやってるか分からないしどれだけ時間がかかるのかも分からない。

その間はパソコンを使わない作業をして、その日を過ごしましたが、このOSのリカバリーは6時間位かかりましたからほぼ一日パソコンを使うことが出来ませんでした。

その後、Windows Updateが大量に落ちてくるので自発的にアップデートを起動してから帰宅です。

翌日、PCのリカバリーは完了してWindows Updateも落ち着いていました。PCの動作も結構いい感じにサクサク動きます。64bitにしたので将来的にメモリーを増やしても有効にリソースを使うことが出来る準備が出来ました。

Microsoft Office 2013をアクティベーションしたのですが、まさか後日再度Office 2013をインストールし直す事になるとは・・本当にめんどくさい事ばかりです。マイクロソフトは悪い会社では無いと思いますが、私の中ではセンスが悪い会社(メーカー)だなと言う印象は昔から変わりません。