読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

高知にはトウモロコシ街道がある~そろそろトウモロコシのシーズンが来ますね~

かなり昔からブログシステムを使ってきました。自宅で古いパソコンにPC-UNIXをインストールしてWebサーバーを運用したりして、分からないところからMovable Typeでブログを始め、日記を書いたり技術的な記録をしてみたりと・・現在に至ります。

Movable Typeはライセンス形態の変更があったりして、その後WordPressに移行させたりもしました。また、検証用に立ちあげた無料ブログで書いていたら具合が良くて書き溜めた記事が増えましたが、その無料サービスが廃止になるというので記事をバックアップして現在のWordPreesにインポート(読み込み)して運用し続けています。

正直、面倒くさくって捨てちゃおうかなとか思ったこともありますが、何年も経ってから読み返すと貴重な自分の記録だと言うことを再認識します。当時、こういう事を考えながらこんなことに夢中になっていたんだなとか。今ならアホらしいとかなんて低レベルな事をとか笑ってしまうかも知れませんが、当時は本当に楽しくて夢中になっていたんだなと気付かされます。

ある日の日記(ブログ記事)に、実家からトウモロコシが送られてきたのでアムウェイの鍋で茹でる(蒸し上げる)というウンチクを書いた記事がありました。笑ってしまいますが当時は真剣に伝えたかったんだろうなと思います。実際アムウェイの鍋は凄いと思います。うちのはかみさんが普通の鍋として使ってるのでもう本来の性能は期待出来ないと思いますが・・

アムウェイクイーン21ピースセット

アムウェイクイーン21ピースセット

 

という訳でようやく「トウモロコシ」です。

いよいよこの季節がやって来ました。トウモロコシは品種改良で色々と工夫されている事は知られていると思います。私は昔ながらのオレンジ色が濃い実のしっかり噛まなきゃならない品種をめちゃ食べたいのですが、そんなものは売り物にならないと思われるので本当に食べたきゃ自分で栽培するしかないと思っています。タネが手に入るかどうか分かりませんけどね。

ただ、トウモロコシは背丈以上に育つ大型の作物です。実も大きいですからめちゃくちゃ土から養分を取ります。これは知り合いが栽培していたので教えてもらって知ったのですが、この梅雨時に水がしっかり与えられ、養分も吸収出来てこそ大きく立派に成長するのだそうです。これらが足りない場合は、実の詰まり具合が悪かったり害虫(カメムシとか)にやられたりするそうです。

畑の土もげっそりと養分を取られるので、計画的に肥料を入れて土を育てながら栽培しなきゃならないのだそうです。北海道とかアメリカとかは恐ろしい規模で栽培していますが、どれだけのものを注いでいるのかなと想像も付きません。

もっと身近な話で、高知道の伊野インター付近には、トウモロコシ街道と呼ばれる小さな道路があります。そりゃ北海道とかに比べるとかわいいもんでしょうが、高知でトウモロコシをしっかり栽培している場所として有名な隠れ名所です。少なくとも私はトウモロコシ好きなのでこの聖地は通る度に気になります。

最盛期には、テントを張って茹でトウモロコシを販売してくれています。実はまだとうもろこし街道で買って食べたことが無いので、今年の夏は絶対にとうもろこし街道で買って食べようと思っています。

先日も業務車両で通りましたが、既に私の背丈以上に育っています。6月に入り梅雨も間近ですからこれから益々育つでしょう。美味しいトウモロコシを期待しています。被害の元となる台風が来ないことを願います。

「トウモロコシ街道」で検索しても出てきませんが、シーズンにこの辺りに行けば目につくので大丈夫でしょう。

ちなみにモロコシは鮮度が命です。採れたてを食べるのが最高に美味いですから、現地で茹でて販売してくれているのはベストに近い選択だと思います。もちろん買って帰って直ぐ調理すればOKですが、後回しにして時間が経つのは惜しいです。

モロコシ情報はここが凄いですね。

www.toumorokoshi.net