読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

ライブ映像なのに演奏無し?~カラオケバージョンとの差分でボーカルを抜き出してるらしい

音楽 情報

久しくBABYMETALの情報に触れてなかったので久しぶりにPCとネットを使ってリサーチしてみたりしてます。海外のライブもありましたし国内でも行われた様です。シンガーとして、パフォーマーとして格段にレベルアップしているという情報を見かけるので、公式なソースを期待しています。

たまたまYouTubeを見ていて面白い動画(音声)を見つけました。

BABYMETALの人気曲である「紅月(AKATSUKI)」のライブ映像を繋ぎあわせた映像ですが、音声が問題なのです。演奏がありません。ボーカル音声のみなのです。公式にはこういうものは出てないハズなのです。


BABYMETAL SU-METAL ~AKATSUKI~ - YouTube


BABYMETAL 紅月 AKATSUKI - YouTube

普通に考えれば、ボーカルトラックだけを入手出来る「関係者」でなければこういう音源は手に入らないハズなのです。しかしCDに通常版とカラオケ版が含まれている曲であれば、差分を抽出すれば、ボーカル音声だけを取り出せる可能性はあるなと思いました。

ただ、デジタル音源だと言えども、各トラックをミックスダウンしている訳ですから、綺麗にボーカル音源だけ取り出せるものかな?という疑問も持ちました。通常版とカラオケ版の違いがボーカルトラックの有無だけという(ある意味手抜きな)音源CDであれば再現性はかなり高いだろうと想像します。

これは明らかに公式音源では無いので、何かしらの処理で実現しているのだろうと考えて調べてみたところ、そういう音声処理のソフトウェアが存在する事が分かりました。自分で実際に試してはいないので本当に出来るとは言い切れないですが、デジタル情報はかなりの精度で実現出来るんだろうという事は想像出来ます。

SU-METAL(中元すず香)という類まれな才能を持つボーカリストの澄んだ歌声を聞いてみたいという発想は共感出来るものがあります。私はHM&HRをはじめ色々なジャンルの楽曲が好きですが、彼女の歌声はピアノバージョンでも聴いてみたいと思わせるものがあります。それだけ質の良い歌声だということなのでしょうね。(最近では熊木杏里&ピアノが好きです。岡村孝子&ピアノも良いですね。)

音楽の作り手は聴き手に向けてそういうバリエーションを提供する事も必要な時代なのかも知れません。もしかしたら聴き手側でそういう事を自由に出来てしまう時代に入っているのかも知れません。

しかしデジタル処理でボーカルだけ抜き出すというのは着眼点が凄いですね。「歌声りっぷ」試してみたいと思います。カラオケバージョンが収録されているCDで。丸裸にされるみたいで歌い手泣かせだとは思います(苦笑

www.vector.co.jp