ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

サイトアラートというWebサービス~気になるサイトの更新をメールで通知してもらう

私にとってネットは情報入手の為に欠かせないツールなので、常用しているWebブラウザ(Firefox)にDistillというアドオンを追加して、更新を知りたいWebサイトをチェックさせています。

パソコンを起動してFirefoxを使っていれば一定間隔の時間周期でサイトをチェックして変更があれば通知してくれます。RSSに非対応でも可能なので便利です。

addons.mozilla.org

なかなか便利なアドオンなのですが、パソコンにしがみついているわけにも行きませんしFirefoxを起動していなくては通知してくれないので不便でもあります。

別に今直ぐ知りたい訳では無かったりもするので、毎日決まった時間にメールで通知させる事がIFTTTで実現出来ないかと調べていたところ、ニーズにズバリと答えてくれそうなサービスを見つけました。

sitealert.folder.jp

「サイトアラート」というサービスはまだ新しい様です。

早速とりあえず使ってみましたが、SNSFacebookTwitterGoogle+)のアカウントが必要な様です。持っている人は連携するだけで利用開始出来ます。

サイト全体(おそらくページ単位だと思う)の状態をチェックさせるか、ページの特定部分の変化をチェックさせるかが定義出来ます。この辺りはFirefox+Distillと通じるものがあります。

私は新着情報の部分だけ知りたいと言う事が多いので、サイト(ページ)の特定部分を監視してくれる機能は希望通りです。ページの構成パーツがClassやIDで定義されていればバッチリ指定出来ます。

なお、状態チェック(クロール)の間隔は最短で12時間でした。Distillは分単位でも設定出来るので、12時間置きという事はサーバー負荷の事を考えているのでしょう。利用者や対象サイトが増えてくると無視できないですからね。

面白いのは対象サイト(ページ)を何人がウォッチしているか?という情報が見られることで、人気サイト(ページ)の状態は多くの人がウォッチしているという事が分かります。私はニッチなサイトをウォッチしているので私しかいませんが(笑

f:id:sasapurin:20150731173248p:plain

知名度が高くなりユーザーが増えてくればサーバー負荷も重くなってくるので、こういうのはマネタイズ(運営資金の収入)が成功するかはかなり重要になってきますね。マネタイズが上手く行かなければ良いサービスでも継続が厳しくなってくると思います。

もちろんまだまだ改善の余地ありです。

誰かが作った定義をそのまま自分も使用したり、それをベースに少しアレンジしてみたりという柔軟かつ手軽さを実現すればもっとユーザーに広まると思います。

とりあえずは、もっと普及してくれると面白いなと思ってこういう記事を記してみました。ユーザーが増えてくるともっと便利な機能も実装されると思いますし。気になるサイトを手軽にチェックしたという人は試してみてはいかがでしょうか?

運営さんには頑張って欲しいと、素直に思います。