読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

第一種電気工事士技能試験対策:高知市~在職者訓練が追加されています

私が今季の「第二種電気工事士」技能試験の為に技能講習を受講して来た、高知高等技術学校(高知市仁井田)の在職者訓練が追加されています。受講の際に今年から第一種の技能講習も追加されますという話を聴いていたので追加されたのを確認出来たのは少し嬉しいです。

「第一種電気工事士試験対策(技能)講習会」
2015年11月15日、22日、29日の3回(日曜日)で行われるそうです。

平成27年度 在職者訓練 高知県立(高知・中村)高等技術学校 | 高知県庁ホームページ

受講費用は20,000円なので第二種より少し高くなっていますが、第二種の17,000円でも安い位だったので相場以下だと言えると思います。学生と違って在職者にとっては日常の仕事の合間に学習(訓練)するという時間の使い方こそが課題ですから、効率よく学習する手段は有効な方法だと思います。

第一種電気工事士の技能試験を高知で受験する人は、よほど自信があるか、要点を既に把握している人以外はこういう講習を受講を検討されると良いでしょう。採点(審査)の基準もありますのでやはり専門の業界で教えている人から指導を受けるのは有効だと思います。

私はまだ今季の第二種電気工事士技能試験の結果が出ていませんので、第一種は当分先の話ですが、将来的には第一種電気工事士の資格も目指していきたいと思っています。

受験者数と合格者数の地域別の数が公表されていますが、過去の公表データを見ると高知県は受験者も少なく合格率も低かったりします。全国的に見れば高知は田舎なので仕方ないのかも知れませんが、なんか悔しいので、高知で第一種電気工事士の試験を受ける方たちには頑張って欲しいと思います。