読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

手作り!ぬか漬けを始めちゃいました~ぬか床から作り始めて美味い漬物が出来るように

生活 グルメ

かみさんが以前から、「ぬか漬けやってみたい」と言っていたのですが、私はムリだろうなと思っていました。

ある日、本気でぬか床を作ると言い出して材料を揃えてました。どうやらウチの実家からぬかを譲り受けてきたらしく、材料を揃えたのだとか。そしてしばらくかかってぬか床を育てました。夏なので冷蔵庫でじわじわと育てる方法で行くそうです。

最初の漬物は、ぬかの風味が強くて「ぬか漬け!」とアピールしまくりでしたが(笑)、あれから数週間経過した現在では、ぬかの臭いはほとんど分からない状態にまで育ち、毎日美味しい漬物が食べられるようになりました。ナスはキュウリよりも漬け加減が難しいそうです。

f:id:sasapurin:20150807192041j:plain

でも、ぬか床ですから当然あれを毎日やらなくてはなりません。

そう、ぬか床を混ぜなくてはならないのです。

だから私はかみさんには無理だと思っていました。

もう少しで一ヶ月近く経つと思いますが、毎晩ぬか床を混ぜて冷蔵庫に保管している様です。順調に維持できているせいだと思いますが思った程ぬか床の匂いはしませんね。もっとプンプン匂いがするとイメージしていたんですが。冷蔵庫に入れているせいかも知れません。

小ぶりな容器のぬか床なので一度に多くは作れませんが、結構色々な野菜を漬けている様です。変わりどころは「ゴーヤ」です。結構苦味が残っていて個性的な漬物でしたが悪くはなかったです。家庭菜園で取れたキュウリウリなどは癖がほとんど無いので非常に美味く出来上がっています。

ただ、塩加減が難しいのはやったことがある人なら分かるんでしょうね。

漬け方が浅い(固い)

日数伸ばす

塩が染みこんでしょっぱい

単純にこのロジックなので、ぬか床の菌(酵母?)の具合と塩加減で、漬け加減をコントロールするしか無いと思われます。ぬか床のメンテナンスと漬ける時間の両方をある程度把握するには、失敗したり成功したりの繰り返しで自分流のぬか床を育てるしかありません。

こんな高度?な事に、うちのかみさんがチャレンジするとは思っていなかったので中々興味深いです。今のところぬか床は順調に育ち熟成に向かっている様です。

時々しょっぱい漬物を食べさせられる事もありますが、そうやって感覚を身につけていくしか無いのでしょう。足しぬか塩加減の調整もありますし、何より毎日混ぜて維持するのが大変ですからね。

樽の味 ぬか床スマートキット

樽の味 ぬか床スマートキット

 

最近は鉄分をぬか床に入れる為、鉄たまご(鉄なす)を買ってくれと言われています。鉄分が加わると茄子の色が鮮やかになるらしく、また鉄分補給にもなるそうです。なかなかマニアックな遊びを始めたものです(笑)

ちなみに茄子やキュウリは、家庭菜園で収穫したものを使って漬けています。時々冒険してゴーヤのぬか漬けとか苦い漬け物を食べさせられる事もありますが、楽しみながら健康食が食べられるのはありがたいことです。

追記

毎日混ぜ続けているらしくぬか床はまだ健在の様ですが、ようやく鉄ナスを購入してぬか床に入れました。ナスの色が鮮やかになりますし鉄分補給にも良いそうで、昔の人の知恵に感心させられます。

mypace.sasapurin.com

ぬか漬け用 鉄ナス 南部鉄 NZ-TN

ぬか漬け用 鉄ナス 南部鉄 NZ-TN

 
南部鉄器 ザ・鉄玉子 K25

南部鉄器 ザ・鉄玉子 K25