読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

第二種電気工事士免状申請〜会社休んで手続き済ませてきました

第二種電気工事士の技能試験に合格出来たので、免状を発行して貰う必要があるのですが、いちいち、住民票や高知県収入証紙やらを準備しなくてはならないので、サラリーマンの身には平日日中に身動きが取れなくて難しい為、会社を休んで(有給休暇取って)行ってきました。

出かけたついでなので書類は郵送せずに直接提出して来ました。郵送するより早いし手間も省けて合理的だと思います。スクーターだと車に比べて駐車場を心配する必要性が低いのでフットワークも軽いです。

合格通知を免状に替えてもらう申請に必要なものは前回の記事にピックアップしました。

mypace.sasapurin.com

今日は、まだ持ってないものを揃えます。

  • 住民票(高知市役所:400円)
  • 高知県収入証紙(高知市役所内四国銀行:5,200円)

この2つを調達して高知県電気工事業工業組合に持参して提出してきました。高知県設備会館と書かれた建物が、高知市営球場の西側(川沿い)にあります。部屋は2階にあり「第二種電気工事士申請」の張り紙があったので直ぐに分りました。

銀行の行員さん曰く、収入証紙は、高知県と高知市とで違うそうです。今回は県の方が必要だったので写真の通り、高知県用の収入証紙を購入しました。

f:id:sasapurin:20150914111406j:plain

とは言うものの週末は知人達と飲みに行ったので財布にお金がありません。
まずは預金を引き出しに行ったり、半年以上前から預金通帳がいっぱいで記帳出来なくなっていたので通帳更新して貰ったりと、普段出来ないことが平日の休みなら出来るので時間を有効に使って済ませてきました。

改めて社会の仕組みが不便だと思う

銀行とか郵便局とか役所とかは、女の人と年寄りばっかりです。現役で働いているであろう世代の男性はほぼいませんね。平日昼間にそんな場所にいられるはずが無いんですよそういう社会構造だから。

しかし平日日中にしか出来ないこと(不便)が多すぎると思います。個人事業主とかなら平日日中でも自分の甲斐性で比較的時間が取れるんですけど、日本の労働者の大半であるサラリーマンは拘束時間を売ってる様な働き方ですからね。

役所関係だけでは無いです。銀行や郵便局もそうですし、歯医者とか病院もそうです。非常に不便だと思いますね。平日休みで土日診察してくれる病院があっても良さそうなものだと思いますが、なぜかそうなりません。医者だって平日休みの方が便利な事もあるでしょうに。

役所関係で例外があるのは図書館が土曜日に開館してくれている事です。土曜日に図書を借りられるのは本当に便利です。でもそういうのが稀なのが逆に不思議です。みんな不自由を我慢して生活していますからね。

資格取得にかかった費用:54,600円

第二種電気工事士取得にかかったお金をざっくりと計算してみると

  • 平成26年度受験費用(9,500円)
  • 筆記試験学習書籍(1,500円)
  • 技能試験学習書籍(1,500円)
  • 技能試験用工具セット(10,000円)
  • 証明写真撮影
  • 平成27年度受験費用(9,500円)
  • 証明写真撮影
  • 技能試験講習受講費用(17,000円)
  • 免状申請書類:住民票(400円)
  • 免状申請手数料:高知県収入証紙(5,200円)

私の場合、技能に一度落ちて取得に二年かかっているのでこんな感じだと思います。

証明写真代は上手にやるとして除外して計算すると、54,600円というお金を間違いなく使っていることがわかりました。ここにはあげてない費用も間接的にはかかっていたりするので、筆記と技能を一発で決められないと無駄にお金がかかるということが当然ながらわかります。

資格の取得って、なんだかんだ言ってお金がかかる仕組みにされているんだろうなというのは薄々感じ取れます。なんとか協会とか、財団法人なんとかとか。お金を巻き上げる都合の良い仕組み作るの上手いっつかなんつうか・・・

資格をどう活用するか

ま、取得してしまえば大手を振って電気工事をやることが出来るので後はそれをお金に変えるかどうかは自分次第というところです。電気工事を依頼すると大した作業でなくても工賃だけで5,000円位はかかります(材料費が発生すると当然もっとかかりますね)がそれを自分で出来ますし、もし仕事としてやるならそういうお金を得る事が可能な資格です。

二週間位で免状が簡易書留郵便で届くそうなので、後はそれを待つだけです。

今日はなんだか中途半端な一日になりましたが、済ませておきたいことが終わったのでちょっとスッキリした感じです。こういうのもっと日常生活をしながらでも済ませられたら良いのになと思う反面、こういう時こそ有給休暇を使って休むというのも有りかなと思いました。

2015年版 第二種電気工事士技能試験 公表問題の合格解答

2015年版 第二種電気工事士技能試験 公表問題の合格解答