読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

とりあず今年初の鮎食べよう~シルバーウィークに仁淀川のイベントに行く

情報 グルメ-高知 グルメ

先日記した通り、ダイソーのルアーとシーバス・ロッドを使った邪道な鮎釣りは玉砕です。

ここ数日間、真剣に鮎竿(中古)、ウェーダー、ブーツの購入を考えていましたが、今年の鮎釣りももう期限切れ間近なので、今年は鮎釣りを断念する事にして美味い鮎を食べに行く事に専念する事にしました。

来年の解禁間近になってやる気が再燃したらその時に考えるようにします。もちろん解禁日はスケジューラーに登録しておきます。やるからにはきちんと遊漁券を買ってやりますよ。

何年かぶりに鮎を食べる

鏡川でなく仁淀川ですが、シルバーウィークの9月20日(日)に鮎を食べられるイベントがあります。

リンク先の情報源が消えました。直ぐに消さないで欲しいもんですな。

http://www.inofan.jp/event/927%E5%9C%9F%E5%9C%9F%E4%BD%90%E3%81%AE%E8%B1%8A%E7%A9%A3%E7%A5%AD2014-%E4%BB%81%E6%B7%80%E5%B7%9D-%E7%A5%9E%E6%A5%BD%E3%81%A8%E9%AE%8E%E3%81%A8%E9%85%92%E3%81%AB%E9%85%94%E3%81%86/950/

国道33号線の仁淀川橋近くに波川という地名の場所があり、河川に公園があります。ここで15:00から20:30の予定でイベントが開催され、鮎の塩焼き等を食べられるという情報をキャッチしたので、こっちに専念します。

タイトル通り日本酒も飲めるらしいので、美味いもの同士相乗効果で更に美味いもん食べようという狙いです。もう完全に考えをシフトする事にしました。

夜になると火振り漁のデモンストレーションが行われるそうなので、一度見てみたいと思っていた私としてはこれは見逃せないなと思っています。デジカメが見当たらないので上手く写真が撮れるかどうかは怪しいですが、楽しんでこようと思っています。

イベント会場(波川)へのアクセス

車でも行けますがおそらく渋滞するだろうし駐車スペースがいっぱいで待ちが生じる可能性が高いと見ています。よって交通手段としては電車がベターでしょう。

JR伊野駅から無料シャトルバスが15分置きに出るそうなので、高知市内からならJRか路面電車で行けば飲酒もできて便利だと思います。普段は機動性第一でスクーターに依存している私ですが、今回はJRで行こうと思っています。JR土讃線で片道260円で行けるから安くて便利ですね。

波川駅から歩いても良いかも知れません。

イベントの内容

いくつかの催しがあるらしく、スケジュールが出されていますので上記の観光協会のリンク先をチェックしてみて下さい。私は①鮎を食べる、②日本酒を飲む、これが目的なので催しものは観られたらラッキーかなと言う程度でとらえています。楽器演奏とかも予定されているらしいですよ。

肝心の鮎についてリサーチしてみたら

昨年の同じイベントに行った人が写真や記事を残してくれているのを見つけました。それを読んだ限りは、鮎の塩焼き×2本で500円と良心的な価格設定の様です。もちろん今年もその価格で提供してくれるかどうかは分かりません。2本で500円だと嬉しいですね。

tosamedia.com

ちなみに同日、仁淀川で鮎釣り競技が行われるらしく、漁協から鮎釣り師のグループに「釣った鮎を提供して欲しい」と依頼が出ている様です。そういう人たちのおかげでリーズナブルな価格で良い鮎をいただけるのだなと感謝して食べたいと思っています。

でも、鮎が捕れる量には限りが有ります。売り切れで食いっぱぐれると洒落にならないので、なるだけ早い時間に現地へ行って食べておこうと思います。もちろん日本酒も飲みますよ。

来る日曜日が楽しみでしかたありません。