ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

やぽんすき:高知市〜赤身系ステーキランチ200gがコスパ高くて満足

ずっと前から名前は知っていましたが、今年、初めて「やぽんすき」に行って、今回で3度目のステーキランチです。

やぽんすき」というネーミングはユニークで(ロシア語で言う「日本人」のことらしいですが)、Googleマップで検索したら一発ででてきます。全国的にもこの高知市のお店しか「やぽんすき」という名前のお店は無さそうです。ネーミングセンスというか着眼点が鋭いと思います。

mypace.sasapurin.com

以前はハチハンステーキがいい具合で気に入ったのですが、今回はちょっと多めに食べてみようと思って180gとか200g辺りを探してメニューを見ていたところ、無印のステーキランチが200gで1,000円以内で食べられるじゃないですか。

これは試してみるしか無いなと、注文してみたところ食べごたえありそうなサイズのステーキがでてきましたよ。普段からそんなに食べる方じゃないので200gのステーキは、私にとっては多分調子の良い(食欲が有る)時のサイズだと思います。今日はお肉食べたいモードだったので。

メガサイズとか無理無理・・

サラダもセットになっていますので飽きずにしっかり食べられました。赤身なので胃がもたれたりする事もなく。毎度思いますがしっかり噛んで味わえるステーキは好きですね。柔らかい脂身の多い牛肉が好きな人には勧められないですが。

霜降り系の高価なお肉は一口二口食べる分には美味いのですが、三口目には飽きてますし胃がもたれる割に食べた感が薄いです。財布にもやさしくありませんし。

外食と言えどもランチは1,000円以内におさめたいものですから、しっかり食べておきたい気分の時はこのランチは嬉しいです。海鮮大好き人間な私にとって、普段はそもそもステーキ(牛肉)を食べようと言う発想が沸かないので、こういうお店にはしっかり牛肉を食べたい時にしか行かないのです。

手軽にケータイで撮影したので写真で見るとサイズ小さめって感じですが、現物は十分なサイズです。今回の焼き加減でわかったのですが、やぽんすきの標準的な焼き方はミディアムレアと言って良いと思います。切り口を見ると生な感じが結構残っています。専門店だけあって焼き加減は安定していると思います。

f:id:sasapurin:20151114135941j:plain

ランチタイムはコーヒーが無料サービスなので少しずらして行くとゆっくり出来ると思います。人気店なのでお昼時は混み合いますからゆっくりしづらいのが本音です。

今日は13:30過ぎに行ったのですがやっぱり混んでいました。私が行った時は待たずに座れましたが、後から客が入って来て待ちができていました。土曜日は全体的に皆のお昼が遅いのかも知れません。

調子が良かったので(笑)、食後にミニプリンを食べながらホットコーヒーをいただきました。このミニプリンは、子供の頃にうちの親が作ってくれた手作りの懐かしい感じがしてうまかったです。甘さ控えめ、バニラの風味が良い具合に香ってて、卵の素材感が味わえるオススメなデザートです。

かみさんは前回同様にかぼちゃプリンを食べていました。すっかり気に入った様です。

毎度、写真を撮り忘れるのがブロガーとしての私の成長のなさを物語っていると思います。ブログネタを常に探しているという状態では無いので、食べた後で思い出してしまうのがいつものパターンです。

ホントにブログ書きとして写真撮り忘れは致命的だなと思います。反省です。