読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

jw_cadの操作が独特過ぎて苦戦~AutoCAD育ちな私には何もかも違いすぎる

PC-ソフトウェア PC-Windows PC

県立図書館で借りた本でjw_cadの練習中ですが、AutoCAD LTとあまりにも操作概念が違い過ぎて苦戦しています。

多分慣れたら凄く便利な様に作られているんだとは思いますが、概念的に違いすぎるので、なまじAutoCAD系の操作を身に着けていることが邪魔になって学習を妨げている感じです。

とてもじゃないですが直感的な操作は今のところできず、ついつい違う操作を感覚的にやってしまいます。

f:id:sasapurin:20151213192943j:plain

借りた本も適切じゃなかったかも知れません。色々な用途に使えるという事を例題に解説してくれているのですが、私にはしっくりこない説明です。細かい説明かと思えば端折っていたりするので??となる事が多いのです。

AutoCADでCADを覚えたので、縮尺の概念(深いらしいですが)は後回しで、印刷する時にペーパー空間に合わせて尺度を変更して出力すれば良い(とにかく実寸で描く)という手法と違っている様です。Jw_cadではまず紙と縮尺を設定して紙に描ける範囲で描いていくという感じの様です。

おそらく違う使い方も出来るんだと思いますが、今のところその方法がわかりません。

私の用途は、縮尺とかあまり気にせずに図を描くツールとして使用し、目的の紙のサイズに合わせて印刷できればまずはOKという感じなのですが。

柔軟性が高いが上に色々覚えることが多く、まだまだ時間がかかりそうです。県が主催している在職者訓練があったら受講したいなと思っています。