読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

プラチナ格安万年筆Preppyのコスパの高さ~別の万年筆を使ってみてプレピーの品質の高さを改めて再認識

以前、プラチナのPreppyが格安ながら高性能な万年筆で素晴らしい的な事を記しましたが、他に持っている特殊な万年筆(太字が書ける万年筆)を久しぶりに使ってみたところ、感触が全然違う(ザラザラしている)事にすぐ気づいてPreppyのコスパの高さを再認識した次第です。

mypace.sasapurin.com

太字が書ける万年筆はちょっと寝かせ気味にしてペン先が紙に接する面を増やしてやるだけで太字になるという便利なアイテムなのですが、ペン先の材質の問題かザラザラした感触で滑りが良くありません。接触面が増えるので摩擦が増えるのは仕方ないのですが、素材感も違う感じです。

ここんところプレピー(200円)という安価な万年筆で快適な万年筆による軽い書き味を楽しんでいた後だったので、このザラザラ感がかなり違和感として感じられてしまいました。はっきり言って心地よくはありません。やっぱり文具って凄いと思います。

万年筆は書く事を気にする人以外はまず使わない筆記用具だと思いますが、書く事を楽しめるツールとして非常に有効なアイテムだと思うので、使った事が無い人には是非使ってみて欲しいと思います。なにしろPreppyなら200円程度で万年筆の優れた筆記感触を体験出来るのですから、使ってみない手は無いと思います。

更に、Preppyはカラーも豊富なので、ワープロや印刷で済ます事の多い今の時代には、デジタルな記録ツールの普及に風穴を開ける位の破壊力を持っていると思います。特に字を書く機会の多い学生さんに使って欲しいですね。200円ならお小遣いでも買えると思うので書くという技術が安定して来た、中学生程度なら万年筆でも扱えると思います。小学生でも高学年なら筆圧も安定しているでしょうから扱えると思います。

逆に言えば、万年筆を使ってみて安定した線が描けないなら、筆圧が安定していない(字を書く事にまだ慣れていない)という事ですから、万年筆で練習すると上達するでしょうし、最悪ペン先をダメにしたとしても200円で試せる訳ですから安い投資だと思います。

私が子供の頃には、万年筆は子供には早いと言って親父が絶対に触らせてくれませんでしたし(まぁ万年筆のペン先は慣らしがあるので人には使わせないものですが)、買ってもらえるハズもありませんでした。

私の場合は中学生くらいの時に親戚からのプレゼントで万年筆を手に入れ、書くという事の楽しみ方や奥深さを知ることが出来たと思います。ひたすら書いて高校進学の勉強(記憶)をした覚えがありますが、真剣に受験勉強した日数はしれてるので、勉学に真面目な子供では無かったのは自覚しています。

あれから長い年月が経過しているので、プレゼントにいただいた万年筆はどこにやったか分からない状態なのですが(捨てた記憶は無いのでどこかにあると思う)、万年筆という筆記用具を早い内から体験できたことは自分にとって一つの財産だったんじゃないかなとも思います。(Gペンや丸ペンも使って絵を描いてました)

繰り返しになりますが、Preppyは廉価版の万年筆ですが、その価格からは信じられない品質の高さを実現しています。日本以外ではこういうものは生まれないんじゃないかと思う位に品質が高いと思います。

また、ポップな用途にも対応出来るカラーバリエーションをラインナップしているので、特に学生(女子の方が興味を持つでしょうね)にはオススメしたいアイテムです。中学校への進学プレゼント等にも良いかも知れませんね。技術革新のお陰で信じられない位安い金額ですから、敷居の高さを気にしなくて良いのがGOODです。

学生さんへのプレゼントなら、各色とり揃えたセットが断然オススメです。私もこれは欲しいと思っているので、今度、はりまや橋近辺に出かける時には、内田文昌堂で探してみようと思っています。(私ら世代には高知市内で文具と言えば内田文昌堂です)

プラチナ万年筆 プレピー 5色セット 細字

プラチナ万年筆 プレピー 5色セット 細字

 
プラチナ萬年筆 プレピー 3色セット 細字03

プラチナ萬年筆 プレピー 3色セット 細字03