読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

Google Maps(地図サービス)が思いの外対応早くて逆に不安~利用者が少ないのか?高知の人はどんどん使いましょう

PC PC-ソフトウェア レビュー 生活

以前も記したのですがGoogle Mapsは非常に便利です。

Google マップ

f:id:sasapurin:20160308230930p:plain特に私のお気に入りはストリートビューで、実際にそこに行った事がなくてもバーチャル体験出来るので、初めて行く場所の事前リサーチが出来ます。車の視点で撮影されているので、道路を走りながら、おおよその距離感とか雰囲気とか目印になりそうなものをリサーチできるので便利です。

実際に訪問した時には、来たことあるかも?という感覚になるので不思議です。

高知県はストリートビューが利用できる様になるのが遅かったと聞きましたし、ちょっと小さめの道路は対象外(撮影されていない)だったり、衛星写真がぼんやりしていて(おそらく曇のせいでしょう)地形が分かりにくかったりと後回しにされている感をいやでも感じます。

mypace.sasapurin.com

以前記した記事ですが、案外Googleの地図を利用する人が少なくて、Yahooの地図とかを使う人をみかけるのですが、高機能すぎて使いこなせないというのも理由の一つなんだろうなとは思います。

輪をかけて高知は地方なのでITスキルが低いとも言われたりして、そういうツールに頼らない生き方を選ぶ人が多いのも実情だと思います。私にとってはこういう状況は結構痛いんですよね。高知の人、もっと積極的にGoogle Maps使って下さい。

ユーザーからのフィードバックは思っていたより短時間で反映される

先日、比較的新しい外食店に出かけたのでブログに記しました。帰宅してからブログにGoogle地図を埋め込もうとしたら、地図上でマーカーがズレていてお店の位置が道路の反対側になっていました。お店の情報(住所、電話番号など)は合ってたんですけどね。それでGoogleに修正を提案してマーカーはこの位置が正しいですよって報告しておきました。

Google Mapsのチームからはすぐに受け付けましたよメールが来て、確認して修正したらまた知らせるよって感じの事が書かれていました。

そして翌日のお昼には修正したから確認してみてねって感じのメールが届いていて、お昼休みに確認してみたら修正済みでした。対応早いですよねこれって。

ただ、逆に言うと早すぎて不安になるというのも実情です。

おそらくGoogleはお店に電話で確認する等して位置を確認したんだと思いますが、世界中でこういうことは沢山起きているハズなので、いちいち確認するのに対応が早いというのは、確認が楽だったからじゃないかなと思う次第です。

つまり、私が不安に思うのは、高知でGoogle Mapsを利用している人が少ないので、こういう情報が滅多に入ってこない=対応が早いということじゃないかなと思ったりします。だとしたら本当にサービスの質が低下と言うか後回しにされる可能性があるのでなんとか出来ないもんかなと思っています。

間違っている情報はどんどんフィードバックして更新して貰いましょう。

ストリートビューは昔の写真も見られます

私はGoogleのストリートビュー撮影車両を見かけたことは無いのですが、ストリートビューは過去に撮影された古い情報も見ることが出来る事が意外と知られていません。もちろん撮影車両が同じ道路を複数回撮影していないとさかのぼって見ることはできませんが、変化が多い交差点や道路では撮影回数が多くなりがちなので、昔のその場所の写真が見られます。

知人宅の写真は何年か前に乗っていた車がストリートビューに撮影されていて、古い情報を見せてやったら懐かしがっていました。数年前に改装した家とか、立て替えた家とかも古い姿が撮影されて残っていたら、古い情報(写真)が見られて懐かしいかも知れません。

土地の様子の変化などもどんどん蓄積されていく訳ですから、人類史上でかなり画期的なアーカイブの蓄積を行っているおもしろい取り組みだと思います。片手間じゃ絶対に出来ないですから是非とも支持(活用させてもらいたい)したいものです。