読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

かみさんのぬか床に待望の鉄ナス~南部鋳鉄を入れて鉄分補給してミネラル力アップ

日記 グルメ 健康 日記-健康

うちのかみさんが「ぬか漬け」を始めて半年以上経過しました。その頃に「南部鉄」をぬか床に入れると鉄分が溶け出して、ぬか漬けが綺麗に漬かる&鉄分が吸収されてミネラルを補給できる(貧血に有効らしい)ということで記していたのですがすっかり忘れてました。

mypace.sasapurin.com

ようやく南部鉄製の鉄ナスをゲットしました。大きさは思っていたよりも小さくて、手のひらに余裕で乗るサイズです。でもこの大きさなら大きくないぬか床にも潜りこませられるので便利だと思います。

f:id:sasapurin:20160321212108j:plain

f:id:sasapurin:20160321211908j:plain

鉄ナス。水取り用しゃもじ。NZ-TN

材質/鉄・南部鋳鉄

鉄製のしゃもじから鉄分が溶け出し、ぬか漬けに入れるだけで鉄分の補給ができます。又、中央がへこんでいて、ぬかから出る水分を、すくい取ることができます。鋳鉄生地の成分は、体に入っても全く害はありません。サビが気になる場合は、たわしなどで洗ってください。

MADE IN JAPAN 高木金属工業株式会社

かみさんに、ぬか床を見せてもらいました。今は昆布を入れてるそうで下の様な状態でした。時々塩気をチェックして塩も足しているそうです。精製塩(塩化ナトリウム)より天然塩が良いのは言うまでも有りません。この中に鉄ナスを潜りこませます。

f:id:sasapurin:20160321231404j:plain

半年以上ぬか床を維持できているコツは、冷蔵庫の中に保管しているからだそうで、常温よりも発酵が穏やかな分、カビたりしにくくて初心者向けだそうです。大きめのタッパウェアをぬか床入れにしているらしいです。陶器とかの豪華そうなのもありますがタッパウェアが軽くて蓋もしやすくて今のところ一番扱い易いそうです。

追記

ナスを漬けた時のナスの色(紫色)が鮮やかに出て大喜びしていました。ナスの漬かり具合は調整が難しい様ですが(内側が生っぽかったり)、南部鉄の鉄分で確実にナスの色が変わるのが確認出来ました。近年は鉄製の鍋を使った調理をすることがまず無いので(ステンレスかアルミが主流)、鉄分補給という意味でもメリットはありますね。

蛇足ながら、私の大叔母が言うには「粗大ごみで古い鉄鍋が捨ててあったら拾って修繕して使う価値がある」との事です。流石にそれは気が引けますが昔の人はそれくらいして鉄分を身体に取り入れることが当たり前だった様ですね。

ぬか漬け用 鉄ナス 南部鉄 NZ-TN

ぬか漬け用 鉄ナス 南部鉄 NZ-TN

 
鉄分補給 ザ・鉄玉子(薄型)

鉄分補給 ザ・鉄玉子(薄型)