ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

ベルセルク~新アニメがスタート。今時の3D CGを使ったアニメはハイクオリティで期待出来ること間違いなし

個人的に、ファンタジー系のストーリーは余り趣向に合わない方なのでベルセルクに触れたのは遅かったのですが、この作品の独特の世界観と、三浦健太郎氏の画力に魅力を感じてからは結構ハマり気味です。

この作品のアニメは、かなりの支持者がいるらしく力を入れて作られる傾向が強いので、続編を期待していました。ようやく待望のアニメ続編スタートです。

3D CGを活用して作られている

アニメもどんどん進化しています。この作品でも3D CGを活用しているそうです。初期のCGゴリ押しな頃のアニメとは違い、違和感が少なくなる様に上手く消化しているので、リアリティの有る違和感の少ないアニメ作品として見られると思います。遠近感のある動きや、重厚感も上手く表現できているので、結構引き込まれる感じで見られます。

このクオリティで作品を作りこんでくれるのですから、見応えアリだなと思っています。ベルセルクは見た方が良いレベルのおすすめ作品です。

berserk-anime.com

かみさんもハマった

うちのかみさんには、こういうダーク系のアニメは合わないと思っていたのですが、第二話、第三話が放送されたので、とりあえず録画しておいた一話を観せたところ、「面白いね!」という反応になり、第二話、第三話と立て続けに見てすっかり気に入ってしまった様です。

「早く続きが見たい」とかみさんの方がハマってしまっている感があります。ただの暴力的な作品ではなく、世界観がしっかりしているのが気に入った様です。確かにこの作品には女性ファンも多いと聞きます。

音にもこだわって作られている

この作品で目立つのは、主人公(ガッツ)が持っている武器の音。巨大な鉄刀を振り回して戦う際に、「ゴンッ」という重い金属音が響くのですが、テレビのショボいスピーカーではなかなかその重厚感が響きません。しかし、外付けのアンプ+スピーカーでしっかり鳴らしてやると、迫力のある音で作品を楽しむことができます。

ちなみに、我が家では少し前に手に入れたスピーカー(JBL Control 1)と愛用しているアンプ(BOSE 1705)に任せる事にしています。この組み合わせは上手くスピーカーを駆動してくれるのでJBLの自然な音がAV用途でも活躍してくれます。個人的な好みではBOSEのスピーカーより自然なので映像と組み合わせるにはJBLだろうなと思っています。

余談ですが、もちろんBOSEのスピーカーは、また違った個性があるので音楽をゆったり聴きたい時には欠かせません。いずれもウーファーによる重低音は出せないのでより強力な迫力が求められる場合は課題として残りますが、個性的なスピーカーを使い分けられる様にしたので我が家のテレビ視聴環境はいい具合です。

ベルセルク黄金時代篇 Blu-ray BOX

ベルセルク黄金時代篇 Blu-ray BOX