読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

ヨドバシカメラの通販が評判通り良い対応~地方にとっては通販は頼みの綱

先日記した「加齢臭」対策について自分の考えを記しましたが、加齢臭は日常の注意で可能な範囲で対処することとし、後はちょいと+αで香りをまとうという事も楽しんでみようかなと、久しぶりに香りについて考えています。

近所のお店を数軒周ってみたのですが、メンズ用香水(フレグランス)の中でもオーデコロンを数種類も置いている店が少なくて、実際に香りを嗅いでみることがほとんど出来ません。やはり高知市内だと大丸あたりに行かないと難しい様です。

でも、休日の限られた時間を費やして大丸に行くのは大変なので、手軽にネット(通販)で済ませてしまおうという気になりました。だいたいメジャーな市販品は「レビュー」を読めば察しがつきますから大失敗はまずありえません。(本当は試して買いたいけど)

通販はやっぱり便利

やっぱり足を運べる範囲の実店舗で扱ってないとなると、通販に動いてしまうのが実情です。だって面倒くさいし貴重な休日の時間がそれだけで消費されて行きますからね。

そこで、夕飯後にマッタリしながらAmazonで調べてみたりする訳ですが、Amazonはマーケットプレイスのおかげで商品数は増えているものの、地方にとっては送料が高くついたりしてメリットが薄くなります。加えて出品者が直接発送(Amazonは発送しない)となると、信頼性面でも楽天市場で買うのと大差ない訳で、欲しい商品によってはAmazonを利用するメリットが薄くなります。

ずいぶん前から、ヨドバシ.comが神対応と言う情報を得ていたので、久しぶりにヨドバシで調査してみたところ、やっぱり神対応ですね。購入金額から10%がポイントとして還元されるのは次も利用しようと思える要素だったりします。

更に地方在住者にとっては、全国送料無料というのは本当に神対応だと思います。高額商品なら送料がかかっても気になりにくいですが、低額商品については送料の割合がかなり高く感じます。

以前はAmazonの一人勝ち的なイメージがありましたが、ヨドバシがこれをやってくれるので、地方に住んでいる身としては、そのデメリットをなくしてくれるサービスには感謝の気持ちすら湧いてきます。

同梱出来ない商品もある

今回、2つの商品を同時に注文しましたが、一つは配達日指定可能で、もう一つは配達日指定出来ないとありました。準備ができ次第発送という選択肢もありましたが、別に急いで必要という訳でも無いので、揃ったら一緒に送ってもらえば受け取りも一回で済むから合理的だなと思い「配達日を指定しない」を選択したのですが、どうやらこれは同梱発送とは違う様です。

ヨドバシの商品管理に対する裏事情は知りませんが、Amazonが複数拠点の倉庫に別々に在庫を置いて発送しているのと同様に、ヨドバシの各店舗の在庫から発送をしている様で、発送通知が別々にメールで届きました。

昨夜注文したのですが、一つはもう高知に届いている様で、配達の人が持っている状態(おそらく夕方には届く)にある様です。もう一つの方は伝票番号の通知が来ましたが、まだ宅配業者のDBに登録されていないらしく、どこに有るのかも分からない状態です。恐らく別々の倉庫から発送されるのでしょう。

「急がなくても良いです」と言う選択肢があっても良いと思う

昨夜注文して翌日には届きそうな勢いなので、その対応の早さには感心させられますが、何もそこまでしてもらわなくても良いので、揃えてからひとまとめにして送ってもらえたら無駄が無いのになぁ・・と思うのが正直なところです。宅配会社の人も一回で済むわけだし、受け取りも一回で済みます。ちょっと非合理的だなと思わざるを得ません。

もちろん、先に記した通り在庫が同じ倉庫にある訳では無さそうだと分かったので、発送する側の都合もあると思います。そして消費者としては早く手にすることが出来るというのは、まぁ文句を言う話でも無いですし、喜ぶべきことなのだろうなとは思います。

宅配業者の目線で見ると、まとめてくれよと言いたくもなるのは想像が付きますし(自分が配達するならそう思う)、色々な立場での都合があるのは承知の上で、地方でこういう便利な買い物が出来ると言うことは、色々な人の労力によって実現されている事だと気づくと、やはりなるだけ地元のお店で買い物する事が消費者として出来る工夫なんだろうなとも思います。やや割高にもなりますけどね。

消費者としては利便性だけを優先させるのは、今後も自粛しようと思いつつ、それでも欲しいものを「売ってない」とか「限られた店舗にしか無い」という現実はあります。どこに行けば置いてるかわかればその店舗に買いに行くんですけどね。

話が脱線しますが、私が子供の頃に電子工作をしていたのですが、電子部品は「芸陽社」で調達することが全てだったのですが、書籍に掲載されている電子回路と部品名を見ながら調達に走り、足りないものは千代田区外神田(秋葉原)のお店に郵便で注文するのが常でした。電話か郵便で問い合わせをしていましたから、入手するまでに二週間以上かかりますし、郵便局に行って現金書留で送ったりと手間も手数料もかかりました。そういう時代でしたから仕方なかったですけど。

やっぱり早い

などというブログ記事を記していたら、ゆうパックの配達が届きました。現在時刻15時15分。昨晩20時頃にヨドバシ.comで注文したばかりなのに早くも1つの商品が届きました。

恐ろしく早い対応は、週末の休みにしか自由に動けないサラリーマン(勤め人)にとっては神対応としか言えません。受注から発送、配送、配達に携わっている人に感謝しつつ、早速開封してしまうのでした。

f:id:sasapurin:20160828152022j:plain