読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

GATSBY洗顔フォームでスッキリ皮脂を除去~古い角質とベタベタを除去

日記 日記-生活 生活 レビュー

最近お疲れモードなので土日の休みが待ち遠しいです。だいたい土曜日には土曜日にしか出来ないことがあるので忙しく、日曜日にホッと一息つけるという感じで、翌日から一週間の仕事が始まるので日曜日は息抜きをしなくてはなりません。時々何のために(働く為だけに)生きてるのかなとか疑問に思いますけどね。

今日のお題

おやぢになってから顔や頭が皮脂で脂ぎっしゅになって困っています。年齢の事だけが原因では無いらしく、コレステロールも原因としてかなり占めているらしいです。確かに健康診断ではコレステロール値が高いと指摘されているので要注意だったりします。そんなに過食してないんですけどね、どちらかと言えば肉より魚派。野菜も大好きですし。

それでも日によって皮脂の分泌(ベタベタ)度合いが違うので、ちまたで言われている「ストレス」も原因の一つとなっていると実感します。現代の生活習慣病とも言えるでしょうね。運動不足はもちろん否めません。

さて、私は一晩寝て起きた朝、顔を洗う際にベタベタしているので洗顔フォームを使います。私はGATSBYの洗顔フォーム(スクラブゼロ)を使用していますが、こいつで洗うとごっそりと皮脂が落ちるのでスッキリします。いつもそんな感じでした。

昨日も皮脂を洗い落とし、タオルで顔を拭いた後にカサカサしている箇所が気になりました。薄い皮が洗い落とせずに残っている状態で、皮脂が流れ落ちた為にカサカサした感じになっている訳です。脂分が無くなったから仕方ないやねと思いました。

なんの気なしに洗顔フォームの説明欄に目をやると

  • 殺菌&抗炎症成分
  • 角質柔軟成分
  • 皮脂吸着パウダー

トリプル作用でしっかりニキビ予防清潔サラサラ肌

こういう感じで記されています。あんまり意識していなかったのですが、ニキビという年齢では無いのでそれは無視したとしても、殺菌・抗炎症作用は嬉しいかもです。しかしそれよりも着目したのは、角質除去成分(サリチル酸)と、皮脂吸着パウダーの配合です。

角質とは古い皮膚が剥がれ落ちずに残っているもので、本来は入浴や洗顔で流れ落ちてくれないと困るものです。若い頃は新陳代謝がしっかりしているのでさほど問題になりにくいと言われますが、おやぢとしては既に新陳代謝が落ちているので、角質が残ります。その状態が好ましくない事は、美容とか以前に現代人の常識として理解しています。

「ほほぅ、角質が取れやすい成分(サリチル酸)が入っていたのか」と今になってこの洗顔フォームに興味を持ってしまいました。ならば入浴時にお湯で十分に皮膚を柔らかくしてやればより効率的に角質を落とせるなと考えました。私は夜に入浴するのが基本パターンなので採用してみることにしました。普段は洗面台にこの洗顔フォームを置いているのですが、これからは常備場所は浴室に移動です。

脂のベタベタぬるぬるを洗い流す

結果から記すと、入浴時にしっかり皮膚を柔らかくした後でこの洗顔フォームを使って顔を洗うと皮脂がスッキリと洗い流せます。加えて額の生え際とか、耳の後ろとか首とかしっかり洗ってみたところ、びっくりする位に皮脂が落ちてスッキリしました。皮脂を吸着するパウダーが配合されているのも理由の一つなのでしょう。いっその事全身こいつで洗いたいぜとか思ったのですが、それをやったらちょっとアホ過ぎるのでやりません。

私が使っている洗顔フォームは「スクラブゼロ」なので、皮膚に必要以上の負担をかけることなく安心して使えそうです。入浴中というのも都合が良いです。どうせ頭から洗い流すので毛髪に付着することを気にせずにガンガン洗えます。耳の後ろや首筋等、皮脂でベタベタしがちな部分もしっかり洗ってみました。

お湯を使うという事も条件として良いのでしょうね。びっくりする位に綺麗に皮脂を落とせたと思います。入浴時に使用する石鹸やボディシャンプーではここまでのスッキリ感は得られませんでしたから、ちょっと反則技か?と気が引けるくらいに頭部がスッキリしました。

角質の弊害

きょうび、ネットで検索すればなんぼでも探せると思いますので詳しいことまでは記しませんが、角質が残っていると、すべすべ感が無く、ザラザラ、ボコボコした皮膚の顔になってしまいます。

しかしながら角質は一度に落とせるものでは無く(そんなことをすると皮膚にダメージが・・)コツコツと定期的にメンテする必要があるのは、若い頃にサークル活動的に参加していたグループで女子から教わったことがあります。(女子に化粧(メイク)されたこともあります)

女子は肌の状態が良いと化粧の乗りが断然違うとかで、いわゆるスキンケアをしっかりしないと、厚塗り化粧になってケバくなるので絶対にダメだと言ってました。まぁ男性の場合はそこまで考える必要は少ないんでしょうけどね。タレントでも無い限り。

スキンケアの大切さ

女子の話では、角質を落とした後のケアが大切だとかで、化粧水乳液をしっかり染み込ませないとせっかく綺麗になった肌が荒れると言っていたのを思い出しました。その時に比喩で説明してくれた内容によると、茹卵(ゆでたまご)がまさしく皮膚と角質の関係だと言うことでした。

外の殻が汚れで、内側にある薄い膜が角質、白身はむき出しの肌だという説明をしてくれて凄く分かりやすかったので今でも覚えています。汚れを落とすのは比較的楽ですが、角質を落とすのはちょっと面倒だったりします。当時はそういう成分(AHA)が含まれているスキンケア用品が非常に高価で、「女子は大変なのよ」と笑ってごまかせないマジ話をされたことが記憶にあります。

最近は良い時代になったもので、安い洗顔フォームにもサリチル酸やAHA(アルファハイドロキシ酸(アルファヒドロキシ酸))が含まれています。比較的簡単に角質を除去できる良い時代になったものだと、きっと私と同世代のあの女子達は思っていることでしょう。

そしてここが重要ですが、殻を剥いた茹卵はプルプルの状態になりますが、むき出しの状態では乾燥するしキズもつきやすい。角質が落とされた皮膚もまさにこの状態。よってちょっとしたケアを必要とします。男性の気持ちは私も十分に分かるので(面倒くさい)、スッキリしたぁと言うところで満足してしまいがちですが、せめてアフターシェーブローション等で保護する必要があるのは特記事項として記しておきます。ワンセットで考えるべきです。

髭剃りは角質を落とすチャンス

私の場合は、現在の髭剃りはT字のシェーバー(5枚刃)を使っています。以前はシェービングフォームを使って泡を塗りつけて、ひげが柔らかくなるのを待ってから剃っていました。髭剃りのポイントはとにかく髭を柔らかくする事につきます。石鹸で滑らせるだけでは無理があります。切れやすい状態にするのがポイントです。

最近の私は、夜の入浴で一日で伸びた髭を剃り落とし、朝は電気シェーバーで寝ている間に少し伸びた髭を剃るという二段階でやっています。概ねこの方法は成功していて、肌荒れが起きにくくなりました。

話を元に戻すと、入浴時にT字シェーバーで髭を剃りますが、その時に皮膚の角質も除去されている事を知らない人は案外多いと思います。カミソリ刃で皮膚を擦る訳ですから当然ながら古い皮膚(角質)も一緒に削ぎ落とすことになるのは、ちょっと想像すると分かるでしょう。

そこで勘の良い人はわかると思いますが、洗顔フォームの角質柔軟成分との併用です。柔らかくなった角質はより簡単にシェーバーの刃によって落とせます。しかも引っ掛かりが無くスムーズに落とせれば、肌にかかる負担も少ないので気分よく髭剃りができるというまさに合理的な合わせ技です。

つまり、

  1. 入浴によってしっかり皮膚を柔らかくする
  2. 洗顔フォームで角質を柔らかくしながら皮脂を洗い流す
  3. シェーバーで角質も一緒に剃り落とす

この流れを考慮すれば、自ずと頭を洗うタイミング、体を洗うタイミング、髭を剃るタイミング、これらの順序がイメージできると思います。

最後に

たかが入浴ですが、おやぢにとっては若い頃は気にもしなかった「加齢臭」や「おやぢ臭」、「脂ぎっしゅ(皮脂ベタベタ)」が課題として目の前につきつけられている訳です。毎日は無理(面倒)だとしても、週末にはゆっくりと入浴しておやぢ臭の原因なる汚れを洗い流すことも大切だと私は思います。

その上で、先日記したオーデコロン等を併用する等の配慮をすると、「ダダ汚いおやぢ」というポジションから「ふつうのおやぢ」にポジションを上げてもらえることは間違いないと思います。ちょっとやったからと言って「ダンディなおやぢ」は目指さないこと。並大抵の努力では無理です。

身だしなみの基本は「おやぢ臭を取り除く」であり、その次に「ちょっといい香りをさせてみる」という論理的な工夫の組み合わせが必要だと思います。その位で若い女子からちやほやされるなんてことは有りませんのであしからず(笑

かと言って、「くそ面倒なスキンケアとかやってられるか女々しい」と言うおやぢの気持ちも十分に分かるので、「朝起きたら必ず洗顔しましょう」「歯を磨きましょう」という幼稚園児でも知ってる基本をベースに、週に一度位は入浴中に一週間のおやぢの汚れを洗い流すことを強くオススメいたします。

ホントに騙されたと思ってやってみて下さい。脂ぎっしゅに慣れているおやぢは、この爽快感にハマると思います。特に耳の後ろうなじ辺りをしっかりと洗顔フォームで洗うと皮脂が取れてスッキリします。耳の内側とかもお湯が入らないように注意して洗うと脂が取れて超絶気持ち良いですよ~

これを機会に、そこのおやぢ、洗顔フォームをチェックしてコンビニやドラッグストアで色々と比較して(悩んで)買って来なさい。

www.gatsby.jp

しっかりお湯に浸して皮膚を柔らかくしてから洗顔フォームで気になる部分をべべべっと洗うだけですよ。おやぢ臭の原因ともなりかねない皮脂をごっそり洗い流し長らく忘れていたサラサラ肌の感触が蘇る。きっとあんたも洗顔フォームにハマる、おやぢな私だからこそそう思います。

GATSBY (ギャツビー) 薬用フェイシャルウォッシュ ホワイトクリアフォーム (医薬部外品) 130g
 
DHCforMEN スクラブフェースウォッシュ 140g

DHCforMEN スクラブフェースウォッシュ 140g

 
everish(エブリッシュ) 炭スクラブ洗顔 135g

everish(エブリッシュ) 炭スクラブ洗顔 135g