読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

居酒屋「土佐」:高知市~高知駅すぐ近くでボリュームのある料理

かみさんと居酒屋「土佐」に行ってきました。酒を飲むので交通手段は、とさでん交通の路面電車を利用です。

とさでん交通株式会社

伊野~ごめん路線で移動し、はりまや橋で降りる際に「乗換券」をもらって、桟橋~高知駅の路線に乗り換えます。交差点にあるノブタビル前にあるはりまや橋電停に移動して電車を待ち、「乗換券」を使って高知駅前まで移動。高知市内は200円で済むのではりまや橋で降りる際は忘れずに「乗換券」を貰いましょう。

運行時刻・路線案内 - とさでん交通

高知市の路面電車は単純な十文字の路線構造なので東西南北さえ分かっていれば迷うことは無いと思います。ちょいと見づらいですがGIF形式で路線図がありました。軽くチェックして置くだけで大丈夫でしょう。

2016/09/11時点の路線図

f:id:sasapurin:20160911151740g:plain

蛇足ですが「乗換券」はその日中に使用すれば良いので、一度はりまや橋で降りて、帯屋町商店街界隈で買い物をしてからでも利用できるみたいです。日の制限はありますが時間の制限は記されていませんでした。

高知駅前(終点)で下車して徒歩で数分。居酒屋「土佐」に到着です。今回はスタートが遅かったので帰りは路面電車の終電に間に合わないので、帰りはタクシーの利用決定です。

小さい居酒屋

「土佐」は小さい店舗で、一階には厨房、カウンター、座敷がありましたがトータルで20名弱しか席がありません。宴会も行けそうな居酒屋だとリサーチしていたので??と思ったのですが、どうやら二階に座敷がある様で、団体さんが後でどやどやと降りてきて、うわさに聞くものをレジ前で受け取って帰って行きました。

会計の時に店員さんに聞いたところ、10人席で区切っているそうなのですが、25~30名の宴会にも対応してくれるそうなので、ここは職場の飲み会にも使えそうなお店としてチェックしておくことにしました。

料理はボリュームがある

メニューをみただけでは普通の価格ですが、料理が出てくるといきなりお得感が出てきます。まずは玉子焼きでかいです。500円だったと思いますが二人で食べたらかなりお腹にたまりました。写真ではわからないと思いますが6切れです。デカイし分厚い。塩加減もいい具合でふわふわでした。

f:id:sasapurin:20160910210935j:plain

基本的にシーフード好きな私としてはイカ・アスパラ炒めがツボでした。大きなにんにくスライスも入っていて美味しかったです。これは量的には普通の単品料理って感じかな。

f:id:sasapurin:20160910211219j:plain

クジラ肉の唐揚げ。かみさんが食べたいと言うので(食べられるんかい?)注文してみたら、これもボリュームありで食べごたえありました。

f:id:sasapurin:20160910211241j:plain

他にも食べましたが、いつもの悪い癖で写真を撮るのを忘れましたので割愛。

飲み物は意外と豊富

メニューを見ただけだとあっさり記されていてメニューが少ないなと最初感じたのですが、サブメニューというか別のメニューがいくつかありましたので品数も豊富です。地酒が各種あったので日本酒にすることに。しかし一番飲みたかったものだけ品切れしていて飲めなかったのが心残りです。

ちなみにかみさんはフルーツ系(リンゴ、桃)のお酒をチョイス。擦りおろし果汁が入っていて美味しいと言ってました。意外と女性にも対応出来る居酒屋さんだと気づいた次第です。

バナナを貰える

知人から聞いていて知っていたのですが、帰りにお会計を済ませるとバナナを一本ずつ貰えます。知人も、この店は帰りにバナナをくれるので、仲間内と行くと「なぜ帰りにバナナ?」とバナナネタで盛り上がれるという話をしていました。

ほんと、なぜバナナを貰えるのでしょうか?深まる疑問・・

お腹いっぱいだったのでバナナはナップサックにしまって持ち帰って食べる事にしました。(翌朝食べました。)

最後に

非常に食べごたえがあり美味しかったので満足感は高し。さすがに人気店だなと感じました。

場所が場所だけに(高知駅からすぐ近くで便利なんですが飲み屋街(柳町・大手筋)からは離れています)、地元の常連客が多い感じがしましたが、県外からの観光客にもオススメしたいお店です。お世辞にも綺麗なお店ということは出来ませんが、古いお店でも良いサービスが期待できて、高知らしい食べ物が味わえるお店だと思います。土佐弁も飛び交っているのでそういう向きの方は是非。