読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

IRIS OHYAMA E17 LED電球(LDA4L-H-E17-v6)~ようやく試せる金額まで降りてきた

我が家でしようされている照明器具、電球の口金サイズは多くがE17という小型のものを使用しています。一般的なE26サイズをあまり使ってないのでコスパが悪く普及したE26型LED電球が使用できなくて何箇所かは器具を交換しました。

後回しにしていたトイレの電球はやはりE17ですが、たまたまホムセンのワゴンセールで500円で販売されていたので、一つ買ってみる事にしました。アイリスオーヤマの製品です。E26型のLED電球も初めて買った時は700円位で買った記憶があります。

元々使用されていた電球はレフ型電球でした。

f:id:sasapurin:20161103195242j:plain

口金(ソケット)のサイズはE17なので当然同じです。電球の全面のサイズが全然違いますが、LED電球の光は広がりにくいのでそれ自体がレフ型電球の様な特性を持っていると思って良いでしょう。

早速トイレの天井から真下向けに取り付けられている器具に換装してみました。

スペック的には230ルーメン(全光束)なので似たレベルの光量が得られると読んでいましたが、ほぼ同じなので交換しても気づかない位です。レフ型で真下に直射されていた光が若干壁に広がるようになったので、よく見るとトイレ内が見やすくなっています。元々のレフ型電球が合ってなかったということを今気づいた次第です。

元々使用されていたレフ型電球のスペックが標記されていないので分からないのですが、恐らく25W程度の電球だろうと思います。比較して今回買ってきたLED電球は、消費電力3.5Wなのでそれなりに消費電力は絞られます。

トイレの照明なので長時間点灯させていることはまずありませんが、頻繁に電気を入り切りする小部屋ですので、LED化するメリットは有ったかなと思っています。

なにより、私にとって初のE17型LED電球だったので230ルーメン程度の弱い光ですが、好奇心を満たして貰えて良かったと思っています。トイレにはちょうど良かったです。

ようやくE17型も普及価格に降りてきたか・・