読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

NTTセキュリティ対策ツールのせいでPCが遅かった~動作が重いのはウィルスバスター・クラウドの不具合が原因

PC-Windows PC PC-ソフトウェア

久しぶりのブログ記事投稿です。

ノートPCを引っ張り出してきて記事を記そうとしたところ、なかなか画面が表示されない。CPU冷却ファンはブンブン回ってる。この季節(寒くなってきた)でなぜこんなにファンが回る?ちょっと調べてみると原因判明。

NTTセキュリティ対策ツール(実態はトレンドマイクロ・ウィルスバスター・クラウド)が暴走してとでも言える状態に、PCのハードウェアリソース(CPU、HDD)を食いまくってPCが使用できないレベルに陥っていました。

確かに久しぶりにPCを取り出した(電源を入れた)ので、セキュリティチェックは大切だと思いますが、だからと言ってこちらはやりたい事(作業)があってPCの電源を入れた訳ですから、それを妨害する様な振る舞いはセキュリティ対策ソフトとして失格の振る舞いだと思います。裏方に徹しろよと言いたい。(緊急の時は仕方ないが)

私がこういう書き出しをしたのには理由があります。ウィルスバスターには、ほとほと嫌気がさしているという職場での事情もあって、「自宅でもこれかよ!」と呆れると共に怒りを覚えているからです。つまりこの記事はウィルスバスターをDISる記事です。

NTTフレッツ・セキュリティ対策ツール

NTT西日本のフレッツ光サービスには、セキュリティ対策ツールという名で、トレンドマイクロにOEM発注して、NTTブランドでウィルス対策ソフトをユーザーに配布しています。利用料はフレッツ光サービスの料金に含まれているので、使われた分だけトレンドマイクロに支払っているんじゃないかなと(使われてない分はNTTが丸儲けかな?)想像します。

f:id:sasapurin:20161123132707p:plain

根本的に、トレンドマイクロ・ウィルスバスター・クラウドは問題が多く、ハイスペックなPCでも処理が異様に遅くなったりと多くの弊害をもたらしており、職場でもまさにウィルスバスタークラウドを使用していたので実害(トラブル)ありありでした。

※必ず不具合が起きる訳では無いのが厄介です・・

f:id:sasapurin:20161123124128p:plain

私の仕事の一つは社内のPC管理なので、そのトラブル発生毎に出動して対策したり、トレンドマイクロに問い合わせをしたりしたのですが、「再起動して下さい」とか「一度アンインストールして再インストールしなおして下さい」というレベルの回答しか得られません。もっと突っ込んでみたりもしたのですが、トレンドマイクロのサポートのレベルが低すぎて話になりません。

結局、職場では検証の結果、「ESET Endpoint Protection Standard」に変更することにして、手間暇をかけて一台ずつ入れ替え作業をしました。ウィルスバスターのライセンス期間はかなり残っていたのですが業務に支障が出る不具合を放置してられませんので捨てる事になります。

ウィルスバスター・クラウドから、ESETに変更する作業

  1. ウィルスバスターのアンインストール
  2. PC再起動
  3. ESET Endpoint アンチウイルスをインストール
  4. ESETをアクティベーション
  5. ESET Remote Agentのインストール(ESET Remote Administratorとの連携)

これらの手順でウィルスバスタークラウドを止め、ESET Endpoint Antivirusに入れ替えました。PCが激重になる症状は出なくなり非常に快適になりました。今までウィルスバスターに見過ごされていたマルウェアが沢山検出されましたし・・・

トレンドマイクロ・ウィルスバスター・クラウドの悪行

突き止めるのは基本的なPCスキルがあれば比較的簡単です。タスクマネージャからリソースモニタを起動してプロセスの状態をモニタリングするだけです。もっともウィルスバスターが暴走してタスクマネージャすらまともに動作しなくなる事も有るんですが・・

下図にある「coreServiceShell.exe」が思いっきりCPUリソースを食い荒らしている場合は、ウィルスバスターの暴走と言って良いでしょう。これ(下図)でも比較的落ち着いている方です。(PCの動作はスペック次第ですがもっさりした感じになります)

f:id:sasapurin:20161123124852p:plain

次に調べたいのはディスク活動のプロセスです。「読み取り」順で並べ替え(ソート)すると、下図ではcoreServiceShell.exeが1秒間に最も読み取りを行っていることが分かります。つまりHDD(SSD)のアクセスを占有していると言えます。

f:id:sasapurin:20161123125228p:plain

このcoreServiceShell.exeがCPUリソースとHDDリソースを傍若無人に食い荒らす症状が起きた場合は、ウィルスバスターが暴走していると考えて良いと思います。

この症状が出るPCと出ないPCがあって、これまた理由(原因)が分からないので対処のしようがありません。ちなみにトレンドマイクロに問い合わせた回答は、上述の通り、PC再起動、もしくは再インストールをしてくださいとの内容でした。

仮処置を行って一時的に症状がおさまってもまた再発します。

論理的に考えれば根本的な原因が解消されていないから起こるんだと想像がつくと思いますが、開発元がこの原因を突き止めていない様なのでもはやどうしようもありません。もしくはウィルスバスターごときを解析して原因をつきとめるか?まぁ不毛な作業なので私はそんな無駄な事はしません。

ESETファミリーセキュリティー

今期、スマートフォンを更新したので、私とかみさんのスマートフォンのセキュリティ対策ソフトを検証する事にしたのですが、真っ先にESETをチョイスしました。幸い30日の評価使用が出来るので二人で試してみたのですが、インストールしたからと言って遅くならないし、通常の利用ではウィルスなんて検出されないので何事も無く評価期間を終えました。

機能的にもウィルス対策はもちろん、迷惑対策(メール、電話、SMS)が実装されているし、紛失対策(盗難対策)も備わっているので、これをチョイスする事に決めました。しかし決定的だったのはコストパフォーマンスの高さでした。なんと5ライセンス(5台分)で3年利用可能となっていて価格は4,500円程度。安すぎるという不安は既にありません。何しろ職場のPCもESETに全て入れ替えたし、自宅のPCでも検証、スマートフォンでも検証済みだったからです。

1ライセンス用のESETパーソナルセキュリティもありますが、ファミリーセキュリティと比較するとあまりおいしくはありません。というかファミリーセキュリティがコスパ高すぎるんですけどね。2台以上のデバイス(PC、Mac、Android)を持っている人は、ファミリーセキュリティを選ぶのが得策だと思います。

PCの動作が普通に戻った

胡散臭い表現になると良くないので、決して「PCが速くなった」とは記しませんが、体感的にはウィルスバスターで遅くさせらてていたPCがキビキビと動くようになったので、体感的には速くなったと感じます。しかしこれは元々のPCの性能を取り戻したにすぎないのです。逆に言えばPCの性能をウィルスバスターの重さによってスポイルさせられていたとも言えます。

さらっと記すと自宅には、現在使っているPCが2台あります

  • Windows 7 PC Intel Core i7 MEM:8G
  • Windows 10 PC Intel Core 2 Duo MEM:4G

いずれもHDDからSSDに換装していますのでディスクアクセスは桁違いに速くなっています。交換した時は劇的に快適に使用出来ていたものです。しかしいつの間にかもっさりと遅くなっていて、ジリジリとストレスを感じる様になりました。

今回、ESET Smart Security for Windowsに変更して、その動作が本来の速度(レスポンス)に戻ってきたと感じます。遅くされていたものが元通りに戻ったので、体感的には速くなったと感じて当然です。

タダ(無料)が悪いとは言わないけど見極めは肝心

仕事では日々、PCを利用しているのでPCを操作することは慣れていますが、逆に言えば飽々しています。出来れば自宅ではPCには触れたくありません。

しかし、こうしてブログを記したりすることはちょっとした気分転換にもなるので、たまにノートPCを引っ張り出して作業をする訳ですが、その度にイライラさせられていては精神衛生上もよろしくありません。

NTTフレッツセキュリティ対策ツールが、フレッツ光に無料でついてくる(という謳い文句だっと思う)ということで、とりあえずインストールしておいた訳ですが、ジリジリと遅くなってPCの操作が追いついて来ない為ストレスになっていました。

今回、スマートフォンのセキュリテイ対策でESET製品を購入し、マルチライセンスの為に余っていたから入れ替えてみた訳ですが、職場での検証通り、良好な結果が得られたので、ESETを買って良かったなと思っています。少なくとも3年はこのライセンスが使用出来る訳ですから。(願うのはこのまま安泰で動作し続けて欲しい)

もし、NTTフレッツウィルス対策ツール(トレンドマイクロ・ウィルスバスター・クラウド)を使っていて、PCの動作が異常に遅い、イライラさせられているという方は、一度、ESETの評価版を申し込み(メールアドレス必要)、30日の評価を行ってみることを強くオススメします。

世の中にウィルスバスター・クラウドの素行の悪さでイライラさせられている人の為に今日は敢えて、特定製品をDISる記事を記しました。本当にトレンドマイクロには改善を強く願いたいです。

ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)

ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)

 
ESET パーソナル セキュリティ 1台3年版(最新版)

ESET パーソナル セキュリティ 1台3年版(最新版)