ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

ペタろうで片方向しか送れないトラブル~不可解なネットワークトラブルの多くはWindowsファイヤウォールに原因がある

職場のWeb関係部署ではSkypeをIMとして使っているのだが、Skypeは基本的にグローバルアドレス一個に付き1アカウントという発想で設計されているらしく、職場の様なLAN環境に複数のSkypeクライアントが存在した場合、オンライン状態の表示が不安定になることがしばしばある。

それに、LAN内部で済むことを、いちいちSkypeのサーバー経由でメッセージを送るというのも効率的にどうかと思うし、セキュリティ面でも課題はあると思う。大した内容でなくてもそれをどう悪用されるかは想像できない。

つまり、LAN内部で済むことは、LAN内部で解決したほうが理にかなっているし、無駄にリスクをかかえる事も無くなる。というわけで一部の人達で、ペタろうを使い始めた。

ペタろうは、同一サブネットのネットワークに制限されるという使用なので、ルーターを噛まして複数部署のネットワークが接続されている状態でも、ルーターを越えることが出来ない(IPアドレス指定なら可能らしいが)ので逆に情報セキュリティとなる。ファイル転送機能が無いのも逆に良いかも。

見た目がアレなのでビジネスシーンでは賛否が分かれそうだが、カジュアルな職場も増えてきているから受け入れられる可能性も高くなってきたのではないかと思われる。

さて、そんなペタろうだが、他の人にメッセージ送信は出来るけど、受信が出来ないという不具合に遭遇した。もう少し正確に記すと、他の人が送ろうとすると、「ネットワークに問題があるかペタろうが終了されています」みたいなメッセージが表示される。

私自身、ペタろうの仕様はもちろん使用方法も良く分かってないのだが、どうやら「片方通信」という症状から、Windowsに標準装備のファイヤウォールの問題では無いかと考えた。調べてみたところ、ペタろうとは別のアプリがメッセージの送受信を担当しているらしく、そのアプリがファイヤウォールでブロックされていた為にメッセージを受け取ることが出来なかったのだろう。

普通にインストールすると、
C:\Program Files\GIZMO2\GIZMO.exe
というアプリが存在する筈である。ファイヤウォールではGIZMOという名前で登録されていたが、読み通り通信が許可されていなかった。どうやらインストール時にインストーラを進める手順で、通信を許可すべきところを許可しなかった事が原因の様だ。

オフィシャルな情報はこちらにあったので同じ不具合に遭遇した方は参考にされたし。ちなみにXPのSP2だけでなく、SP3でもVistaでも7でも同じ事になるはずだ。