読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

ブラックデビル・ココナッツミルクの甘い香りで癒される~たばこ味はしっかり意外と硬派なシャグでは?

レビュー 日記-タバコ 日記

先日買った、コルツ・ライチ(COLTS LYCHEE)のシャグ(タバコ葉)の記事は記しましたが、ブラックデビル・ココナッツミルク(BLACK DEVIL COCONUT MILK)がまだだったので追記します。

f:id:sasapurin:20170311200752j:plain

mypace.sasapurin.com

ブラックデビル・ココナッツミルクは、紙巻き(通常のタバコ)の場合だと、巻紙に甘味が施されているらしく実際に甘いというレビューを目にしたことがありますが、私は紙巻きのブラックデビルはまだ試していないので、シャグ(手巻き用)のレビューになります。

甘~い香りがプンプン

パッケージの外袋を破ると甘い香りがしてきます。まさしくココナッツミルクの着香がなされているのがわかります。基本的に私はナチュラルなタバコ葉を燃やした時の芳ばしい香りが好きですが、たまには甘い香りでまったりとしたいこともあります。

ココナッツという特徴的なこの香りが好みに合うなら、オススメしておきたいシャグです。

付属のペーパーは普通

ブラックデビルに付属する巻紙は、一般的なペーパー(紙)の様です。白いパッケージには何も印刷されておらず、なんとシンプルなことか。

紙の燃える臭いが気になる私としてはパスしておきたいところですが、レビューの為に数枚使ってみました。やっぱり紙の燃える臭いは好きじゃないです。

今のところ、薄いスローバーニングの無漂白か、ピュアヘンプ(麻)が好みではあります。でもやっぱり紙の臭いがするので煙管ですうのが今の私にとっては最良の方法の様です。

味はちょっと辛口?加湿するとマイルドになる

パッケージングのこともあると思いますが、恐らく保管中に乾燥した可能性は高いです。湿り気があまりありません。今までのシャグで一番しっとりしていたのは「ゴールデンバージニア」でしたが、あれに比べると乾いているとしか言いようがありません。

加湿せずそのまま吸ってみたところ、甘い香りとは裏腹にすいごたえのある辛口な印象を受けます。でもタバコの味としてはちゃんとあるので後味は甘さが残ります。これはタバコ葉の甘みですね。

比較の為に少しタッパーウェアに移して加湿したものをすってみましたが、辛口のイメージが消えてマイルドになりました。女性などマイルドなタバコが好みの人は加湿した方が合うと思います。

このシャグは着香してあるので、開封後は香りが飛ばない様に管理するのがちょっと面倒ではあります。部屋のそこいら中がココナッツミルクの香りで甘々になりますし。

すった時のしっかり感が欲しい人は加湿せずにそのまますうと良さそうです。副流煙は甘い香りに満たされますが、吸った感はタバコですので乾き気味であればさほど違和感は無いと思います。タバコ葉のほんのりした甘みと甘い香りを味わえると思います。

コスパ(価格)

ブラックデビル・ココナッツミルク・シャグ(40g/920円)

高いシャグではないですが安いシャグでもありません。同じ40gのシャグ比較で言えば「ドミンゴ(850円)」や「コルツ(880円)」よりも高いです。

もちろん、この個性(香り)が好き!という人にとっては無二のシャグになるので、この価格差の価値はあると思います。

オススメは煙管で味わう方法

この香りを手巻きで愉しむには、巻紙にも気を使った方がより愉しめると思います。甘い香りに、付属の巻紙が燃える刺激が入ると私的には甘さを殺してしまう感じがします。ヘンプペーパー薄い巻紙を使うとより香りが優しく愉しめます。

オススメは煙管での喫煙です。おそらくこの手のシャグを好む人は、香り味わいを愉しむ人がほとんどだと思うので、「口腔喫煙」がメインだと思います。つまり肺まで吸い込むタイプの人では無いでしょう。

だったらノンフィルター、紙が燃えない煙管がベターかと。

煙管を始めてから「口腔喫煙」が基本になりつつあります。物足りない時は調整しながら肺まで吸い込みますけどね。「口腔喫煙」と「肺喫煙」を併用すると身体への負担をセーブしながら自分流に愉しめると思います。

mypace.sasapurin.com