読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

iQOSのヒートスティックでも美味しく味わえる~タバコとは別物と割り切れば良さにも気づけるハズ

先日買ったばかりのiQOSについて追加記事を記します。

mypace.sasapurin.com

私としては、今後も当分はタバコの喫煙は続けていくつもりです。iQOSは補助的に用いているというポジションなので、ヒートスティックはまだ3本しか消耗していません。味も「バランスドレギュラー」しか開封していません。

ヒートスティックの喫味

まだバランスドレギュラーしか試してないという状態ですが、1本目はスカスカで味も刺激も感じられませんでしたが、2本目は喫味と甘みを感じられました。

3本目は意識的にゆっくり味わってみたところ、焼き芋っぽい匂いにも慣れてきてこの匂い嫌いじゃないかもという感覚になって来ました。感じ取れる甘みも強くなってきた気がします。

味覚が変わった訳では無いと思いますが慣れとは不思議なものです。「ちょっと美味しいかも!」と思えるようになって来ました。

f:id:sasapurin:20170318233032j:plain

一番人気が無いと言われている「バランスドレギュラー」ですが、私はこれ嫌いじゃないです。恐らく一箱(20本)を吸い終える頃には気に入ってるんじゃないかなと想像します。

その時の体調も関係すると思いますが、タバコとは別物の旨味が感じ取れる様になりつつある様です。手巻き用シャグに比べるとめちゃ薄味ですけど、紙が燃える嫌な匂いが無いのとタールの渋み(苦味)がほぼ無いのは理想に近い喫煙具です。

iQOS一回分が仕様どおり吸えない

説明書にはヒートスティック1本で6分間、もしくは14回吸えるという事ですが、今のところ10回が精一杯です。時間はオーバーして無いハズですし。

LEDの色が赤(オレンジ)に変わると残り少しという合図らしいですが、私のiQOSの場合は、緑で吸っていて10回目辺りでLEDが消灯します。

「もうすぐ終わりですよ」という警告的なLED表示が出ないのです。

何が悪いのか?

調べてみたところ、急いで吸わずに、ゆっくり間を置いて吸うと良いと記されていたのでそれも試してみたのですが、やっぱり10回目辺りでLEDが消灯して終わってしまいます。不良品なのか?

まだ3回しか吸ってないのでイマイチ良く分かってないので、もう少しの間LED表示を気にしながら使ってみようと思います。

吸い終わりのスティック

ヒートスティックを外してみると、焦げ茶色にシミが付いていて、タールっぽいものがにじみ出たことが分かります。若干焦げたクズが出てしまうことも有る様です。匂いはやっぱり焼き芋っぽい匂いです。

f:id:sasapurin:20170318233225j:plain

キャップをリリースせずにそのままスティックを引っ張ると、下写真の様に中身がホルダーの中に残ってしまいます。必ずホルダーのキャップを引っ張ってから取り出さないといけませんね。これはうっかり失敗した時の写真です。まだ構造を確認して無かったので詰まったんじゃないかと少し焦りました。

f:id:sasapurin:20170318233416j:plain

焦らずともホルダーキャップを引っ張ると中身がポロリと出てきました。コゲたクズがポロポロとこぼれているのがわかると思います。

思っていたよりもしっかり加熱されている様でつまむとボロボロ崩れます。タバコ葉とは形状が違うので何かしらの方法で特殊加工されていると思われます。

f:id:sasapurin:20170318233539j:plain

ヒートスティックの匂いを嗅いでみても、タバコ葉の香りとは全然違うので、これは純粋なタバコだけを加工したものでは無いのは間違いないでしょう。

何が添加されているんだろう?タバコ葉は使っていないのかも知れません・・ちょっとした謎です。本当に有害な物質は含まれてないんだろうか?

やはりタバコとは別物

冒頭で記した通り、私はタバコの喫煙を止める気は今のところ無いので、iQOSはタバコが吸えないシーンで使う選択肢として使い続けようと思っています。よってヒートスティックの消費は穏やかだと思います。そんなペースだと一箱買ったら一週間は持つでしょうね。

ネットでリサーチすると、タバコの喫煙を止めてiQOSに完全に切り替えたという人、それに失敗したという人、様々いらっしゃる様ですが、タバコとは別ものなので完全に切り替えられる人とそうでない人がいても不思議ではないと感じます。

もちろん私の様に、一般的な紙巻きタバコ、手巻きタバコ(シャグ)、煙管、iQOSと喫煙バリエーションの一つにする人も大勢いらっしゃると思います。嗜好品ですからそれで良いと思っています。

手巻きと煙管はコスパ高いからタバコ代の節約にもなります。その点、iQOSは本体も入手難で高いですしヒートスティックも割高に思えます。やっぱり併用が私には合っている様です。タールの吸い過ぎに注意してタバコと付き合っていきます。

フィリップモリス社の撤退

フィリップモリス社が、紙巻きタバコから撤退する(加熱式タバコ事業に専念する)という情報を目にして少し経ちましたが、フィリップモリス社が製造している紙巻きタバコで、

  • マールボロ
  • パーラメント
  • ラーク

この辺りが無くなってしまうと考えると、お気に入り銘柄を愉しめるのも残りわずかの期間だと残念に思えてきます。特にマールボロパーラメントは紙巻きタバコの中でも美味い(好みに合う)銘柄なので、撤退までにしっかり味わって記憶に留めておこうと思います。

数カートン買い溜めする程のフリークではありませんし、他にも良いタバコ銘柄はありますし、将来的に、「マールボロ紙巻き、パーラメント紙巻きは美味かったな」とか言う話が出来る体験が残れば十分です。

ヒートスティックのフレーバー

iQOS対応のヒートスティックは、現在まだマールボロの4種類しか有りません。今後少しずつ種類が増えてくる事を期待はしていますが、私の喫煙メインは手巻きタバコ(シャグ)なので、そんなに焦って発売してもらう必要性も感じていません。

でも、iQOS対応のパーラメント銘柄が発売されたら、是非味わってみたいと思っています。パーラメントらしい上品で落ち着くフレーバー、喫味を実現したものを是非とも開発して欲しいものです。

最後に

まだ、バランスドレギュラー、しかも3本しか味わっていませんが、タバコとは違う味わい方があるということが分かったので、マイペースでぼちぼち吸っていこうと思います。

ただし、先に記したとおり、非喫煙者にとっては好ましい香りでは無いことも、うちのかみさんで確認済なので、人前で吸う際はタバコと同様に注意が必要だと認識しています。側に人がいて席についている時などは、しっかり配慮してからiQOSを活用して行く必要があると思います。

個人的にはヒートスティックの独特の匂いにも慣れ、ちょっと良いかもと思えたりもしていますが、匂いに対する好みは人それぞれ。香水等と同じで過剰な匂いは嫌な人にとっては嫌悪感しか感じません。そこはお互いに要注意という事ですね。