レッドウィング8179のソール交換~この機会にVibram1136カスタムソール化した

レッドウィング8179のソールが削れてかかとの外側が薄くなってしまっていたので、メンテナンスに出すまでは靴箱に保管状態で置いていました。このままいつまで保管したままになるのか・・・

ところが、たまたま調べ事をしていて、ソール交換を依頼しようと思う機会がありましたので、箱詰めして発送する事にしました。東京の業者さんに依頼する事にしました。宅急便で送ってリペアして送り返して貰います。

一週間位でリペアが終了して宅急便で送り返されて来ました。

“レッドウィング8179のソール交換~この機会にVibram1136カスタムソール化した” の続きを読む

Getta Gripのセッター風ブーツ~つくりは安っぽいけど軽くてカジュアル向け

これはGetta Grip製のアイリッシュセッター風ブーツです。

見た目は似せていますが本家レッドウィングのセッターに比べるとかなり違いがあります。

革質が柔らかく(芯が無い)、ライナーも本家ががっちりした革で二重であるのに対してこれは布だったりして、縫製もアラが見えて、ハッキリ言ってパチもん感丸出しですが、カジュアルさではこれもアリだなと感じるのが正直なところです。

何より軽いのでファッション重視の女性向きかも知れません。レッドウィングは頑丈で馴染めば最高のブーツになりますが、馴染むまでの時間が必要ですし、気軽に履いて、飽きたら手放すという気軽さとは無縁。そういう部分ではアリですね。

“Getta Gripのセッター風ブーツ~つくりは安っぽいけど軽くてカジュアル向け” の続きを読む

FRYE Harness 12R~秋冬には大活躍のロング・リングブーツ

ブログ投稿をかなりサボっていたので、秋冬に備えて引っ張り出したFRYE 12Rについて取り上げてみることにしました。

アメリカ製だけあって無骨なデザインが多いFRYEですが、その中でも筆頭にタフなブーツがハーネス12Rではないでしょうか。

このブーツは私にとって2足目の12Rです。1足目の12Rは底が革のものでかなり雑に履いたのと、バイクに乗る際に着用していたのでソールもヒールも削れてボロボロになってしまいました。

でもアッパーは頑丈なものでDIYで補修して今も履けています。DIYでの補修なので見た目も悪くこ汚い感じがするので、ちょっとした雑な作業の時にはそっちを履く様にしています。バイクに乗るのなら1足目の方が慣れているので良いかな。インソールの構造が全然違うので感触もかなり違います。

バイクを降りてからはもうちょっとキレイに履こうと思って、2足目はゴムソールのものをチョイスし、更にレディースモデルにしました。ちょうど足のサイズにフィットするものが見つかったのも理由の一つです。ピッタリフィットだしシルエットもシャープな感じはします。

“FRYE Harness 12R~秋冬には大活躍のロング・リングブーツ” の続きを読む