初めてのぎっくり腰で腰痛の辛さを体感~ヘルストロンは治癒力回復にも効果ある?

先日、思わぬことでぎっくり腰をやってしまいました。人生で腰痛(筋肉痛?)程度は何度もありますが、激痛が走る腰痛(ぎっくり腰)は初めてでした。

発生の場面

仕事の関係でオフィス用什器類をお店から事務所まで軽トラで運び、2人で搬入しました。普段とは違う作業なので作業着に着替えてのぞみました。

軽トラは便利ですが所詮軽トラなので荷台に一度に多くを積載することは出来ません。結局3往復して運びました。

事務所の入り口が狭い上に、足元は3段の階段付きなので2人共慎重に運んだのですが、足元が見えないので足元を見ながらぶつけない様に注意したりと結構大変でした。慣れている人ならそうでもないのでしょうが、日頃肉体労働系の動きをしないのでこういう動きにはブランクありです。

什器類を運び込み位置決めして、一息つける感じだったのですが、後日予定している電話回線(インターネット回線)の引き込みルートを確認していて、入り口付近は人が通るので足元には配線が無い方が良いと、天井裏を配線出来るんじゃないかと、点検口の真下にあるデスクに、靴を脱いで「うんしょっ」と上がった瞬間、激痛というか電気が背骨に走りました。

数秒間身動きが取れません・・
これがぎっくり腰というヤツか(大汗

“初めてのぎっくり腰で腰痛の辛さを体感~ヘルストロンは治癒力回復にも効果ある?” の続きを読む

風邪で内科医の診察を受けに行ったら~自律神経失調症にも有効な治療器具(スーパーライザー)の存在を知った

久しぶりに風邪をひきました。咳き込んで自分では止められない咳に連動して頭痛がするし、発熱で体中のアチコチが痛いし本格的な風邪は久しぶりです。ここんところ花粉症の症状やら色々な事でストレスを抱えているので、寝付きが悪かったりして、体力が落ちていたのかも知れません。

ただ、インフルエンザが時期的に早いけど既に流行しているとかで、職場でも既にインフルエンザでダウンしてしまった人が何人かいます。もしかしたら貰ってきてしまったかも知れないので、このまま職場に出勤するのはまずいだろうと(今日の状態では仕事になりませんが)内科医の診察を受ける事にしました。

内科の先生に状況を話したところ、インフルエンザの可能性もあるね。ということで、早速検査をしていただくことにしました。検査は簡単に行える様になったと聞いていましたが、本当に簡単でした。

まず、綿棒みたいなものが先に付いた細くて長ーい棒を鼻腔に突っ込まれます。おそらく鼻と喉の合流地点辺りだと思いますが、その辺りの粘膜をじっくり時間をかけて採取する様です。「もうちょっと我慢してね」と言いながら鼻の中に突っ込んだ細い棒を回転させたりして先端に粘膜を付着させようとしている様でした。

恐らく採取には30秒以上かかったと思いますが、痛みは無く、鼻腔から突っ込まれた細い棒が喉の辺りでゴニョゴニョしている異物感を我慢する位の事で検体の採取は終了です。検体採取後、15分位でインフルエンザ検査が出来るそうで少し待ちます。

結果的には、インフルエンザの検査結果は「陰性」だと言われたので一安心です。ただ、先生の説明によると「偽陰性」という事もあるし、検査をしたタイミングによって陰性となったけど、明日検査したら「陽性」結果が出るかも知れないし断言は出来ないとのこと。もしこれ以降に体調が悪化する様な事があったらまた明日検査する必要があるかも知れないという説明でした。

医師であろうとも「絶対」とか言い切ること(断言)が出来ないのはあるんだろうなと思います。要するに、今のインフルエンザの検査結果は「陰性」なので現段階では「インフルエンザ」という診断にはならないという話の様です。

処方は咳が辛いのと、発熱時に身体アチコチの痛みと頭痛が辛いと言う事を話したら、咳止め(一日三回毎食後服用)と、鎮痛解熱(頓服)で処方箋を出してくれました。

私にとっては検査でインフルエンザだという診断が出なかった事が幸いで、その為に医者の診察を受けに行った様なものだったりします。職場でインフルエンザ・ウィルスを撒き散らす訳には行きませんからね。

“風邪で内科医の診察を受けに行ったら~自律神経失調症にも有効な治療器具(スーパーライザー)の存在を知った” の続きを読む

最近そういえば肩こりが酷くないな~私の場合ヘルストロンに一時間半以上座っていると効果を体感できた

最近、タブレット端末を再び活用する様にしました。数年前に買ったNexus 7 2012のWi-Fiモデルを使用していますが、NexusシリーズのメリットであるOSのバージョンアップが行われる反面、ハードウェアスペックよりもOSが肥大して重くなり、動作が遅くなってしまっているのが不満でもあります。

Googleにしてみれば新機種に買い替えさせようって魂胆でしょうけどね・・

ま、タブレット端末なんて使い方次第です。私の場合は買ったばかりの頃はノートパソコン代わりに持ち歩き、機動性の高いポータブルデバイスとして使用していましたが、仕事が変わってから出番がなくなり、ここんところあまりタブレットを使う機会がなく、手軽にスマートフォンで済ませていました。

たまたま、PDFで入手した読み物(最近はネットでPDF形式で配布される資料が増えたのでタブレットがあると便利ですね)を、Nexus 7に入れて、ヘルストロンに座りながら読んでみたところ、あっという間に一時間が過ぎる事が増えました。これは時間を有効に使えて良いです。

読書好きの人ならヘルストロンに座るのは何時間でも苦ではないでしょうね。

“最近そういえば肩こりが酷くないな~私の場合ヘルストロンに一時間半以上座っていると効果を体感できた” の続きを読む