頼りのヘルストロンの消費電力を計測してみた~電気代はほとんどかからない事を確認した

ウチにあるヘルストロンは、HEF-A9000Tという型式です。

昨年分割支払い(ローン)で購入し、あと一年ちょっと支払いが残っています。ローンでの支払いは躊躇しましたが、今となってはとっとと買ってよかったと思っているし、毎日座る事を欠かせない日課になっています。毎日、仕事帰りに山村病院のヘルストロン治療に通うとか無理ゲーですし、少しでも座れる時間を毎日作ることが出来てよかったと思います。

効果について記しておきますが、私の場合はヘルストロンに座ってもその直後はなんとも無いです。少し身体が温まった感じがする位でしょうか。でもヘルストロンにしっかり座った日の夜は、一晩寝て起きた翌朝の体の軽さが違います。睡眠中に何が起きているか分からないですが眠りというのは大切なものだと感じています。その眠りの質をすこしでも良くする為に、コツコツとヘルストロン治療を続ければ、長期的に見ると大違いなのです。もちろん食事等にも気を配っています。これが身体を構成する細胞の原材料なのですから。

さて、ヘルストロンは非常に高い電圧を生み出す装置です。この装置が創りだす電界に身体を置く事によって得られる効果を健康維持に使うというのがハクジュの提唱する治療法でありヘルストロンという医療機器なのです。ウチのは家庭用のほぼ限界である9000Vなのですが(10000V以上は医師免許が必要だそうです)、「電圧が高い=電気代がかかる」という間違ったイメージがあるので、電気についての知識は持っている身として自ら検証しておきます。

調べてみたら電気代はほとんどかからない事が分かりました。

機器の本体に貼り付けられているラベルに、定格消費電力という項目があります。ここに「10W」と書かれているのが見て取れると思います。「じゅうわっと」です。

家庭用の白熱電球が40W位、蛍光灯が30W位です。ドライヤーは500W~1300W位もありますから桁違いです。最近主流のLED照明器具が電球タイプで5W位~15W位なので、LED照明器具程度の消費電力だという事が電気的仕様から分かります。

“頼りのヘルストロンの消費電力を計測してみた~電気代はほとんどかからない事を確認した” の続きを読む

ヘルストロンで改善〜寒くなったせいで血行不良ですがこの季節に背中が汗ばむとは

f:id:sasapurin:20141217104214j:plainヘルストロンには毎日座っています。基本的に一時間座っていますが、仕事から帰るのが遅くなった日は、風呂入って、飯食ってとバタバタしているだけで寝る時間になるので、30分位しか座れない事もありますが・・

最近急激に気温が下がり、寒くなってしまいました。バイク通勤なのですが既にグローブは冬用の厚手オールウェザータイプに変更しました。夏用のグローブじゃ手がやばい状態になります。

そんな気温が下がっている日が続いているので、私の身体はただでさえ自律神経失調症のせいで血行障害が慢性化しているのに、さらに悪化してしまいます。

そこでヘルストロンです。

“ヘルストロンで改善〜寒くなったせいで血行不良ですがこの季節に背中が汗ばむとは” の続きを読む

ヘルストロンの効果は分かりにくいけれど〜座るのをサボると効果が出ている事を嫌でも実感出来ます

知人がヘルストロン体験治療の効果に興味を持っている様なので私も言及してみようと思います。ちょっと長くなります。

私のヘルストロン体験治療の期間は約二年でした。始めたばかりの頃は個人事業主として自宅で仕事していたので、比較的時間の融通が効いてほぼ毎日ハクジュプラザに通って20分の体験治療を受けていました。

そのハクジュプラザの店長さんは、みのもんた風のトークが上手いおじさんで、話をあちこちに振ってお客さんの体験を話させるのが上手でした。

私にも時々振られることがありました。

「○○さん、そろそろ二週間になりますがどうですか?」

「うーん、正直なところどこがどう良くなったか実感できてないです」

「そうですか、でも焦らなくて良いですからね。必ず効果が出ますからね。」

個人差があって効果を体感出来ない人もいますから、私はこんな会話をしていました。他の常連客は、「うんうん」と頷いていました。「そのうち分かるよ」って言われてる様な気がしました。

半信半疑でしたが紹介してくれたのが、かみさんの母親なので気長に通ってみようと思いました。今となってはヘルストロンは、自律神経失調症の症状を和らげるのに私には欠かせないアイテムとなっています。

“ヘルストロンの効果は分かりにくいけれど〜座るのをサボると効果が出ている事を嫌でも実感出来ます” の続きを読む