テリオスキッド(TA-J131G)の燃費18km/L台について考察~燃費低下の理由が判明!

中古で購入時は約50,000kmだったテリオスキッドも、2年乗って70,000kmオーバーになりました。私が乗った距離は20,000km以上になった訳です。

購入時からなんとなくやってみようと思って給油の度にトリップメーターと給油量を記録しながら燃費を計算することをやってきました。テリオスキッドには燃費計がついていないので満タン法で累積して行くことで平均燃費を出しています。なぜなら満タン給油とは言っても結構誤差があるからです。累積して平均燃費を算出すると誤差の範囲に収まります。

この冬になって運転の仕方を色々工夫しても燃費が伸びなくなりました。概ね心当たりはあるのですが、記録して来た燃費データを根拠に考察してみようと思います。

“テリオスキッド(TA-J131G)の燃費18km/L台について考察~燃費低下の理由が判明!” の続きを読む

Amazon Echo DotをWiMAX2+回線で動かしてみる~実験してみて便利な使い方を見つけた!

先日、ここ数年ネット難民生活を強いられているという、ぼやっきーな記事を投稿しましたが、手に入れたWiMAX2+を使って現状置かれている環境で工夫できないか考えています。やはりネット環境が無い生活は不便ですからね。

試しに自宅で使っているAmazon Echo Dotを1台持って来て部屋のコンセントに挿して起動してみました。自宅で使っていたものなのでAlexaアプリでWiMAX2+と通信できるように設定を変更し、Echo Dotも自宅とは別グループにしました。「仕事先」とでもしとけばいいかなと。

それで自宅のリビングに置いてあるEcho Dotに呼びかけをしてみたところ、WiMAX2+回線を通じて自宅の光回線まで通じて「呼びかけ」通話が可能でした。ホットラインみたいなものですね。

考えてみれば、スマートフォンにインストールしたAlexaアプリからも呼びかけができるので、LTE回線からもできるってことは同じ動作原理なのでしょう。例えば職場にいてスマートフォンから自宅とホットライン的に通話することも可能です。自宅でしか使ったことがなかったので同一ネットワーク(LAN)に制限されるものと勝手に思い込んでいましたがそういう事はありませんでした。

今はサラリーマン務めですが、以前は自宅で仕事をするフリーランスとしてやっていた事が有るのでこれは便利だなと思いました。特に自宅と少し離れの建物に事務所を構えたりしている人には超便利なのではないかと。

我が家の場合は、1階リビング(キッチン)と2階部屋(私の部屋)に設置しており、「呼びかけ」スキルを使って部屋間のインターホン代わりに使っています。私は自分の部屋で過ごすことが多いので「ごはんできたよ」とか、かみさんが呼んでくれます。インターホン配線が困難なため、省電力無線機を置こうかなと思ったこともありましたが、Wi-Fi電波が届きさえすればEcho Dotで十分です。っていうか声で操作できるのでむしろ快適です。

“Amazon Echo DotをWiMAX2+回線で動かしてみる~実験してみて便利な使い方を見つけた!” の続きを読む

テリオスキッド(TA-J131G)のターボエンジン~NAエンジンに比較したメリットを記す

先日、テリオスキッドを車検に出した際に大失敗をしでかしました。手続き上、昨年5月に納税した証明書が必要なのですが、仕事先の部屋(四万十市)に置いたまま帰ってきてしまったのです。

なにしろ1年近く前に納税しているので納税証明をどこに片付けたか覚えていません。自宅の書類入れを探しましたが見つかりません。日記に記しているかもと思って日記を確認してみたら、5月に四万十市のコンビニで納付していることが記録されていました。

「最悪だ・・昨夜高知市の自宅に帰ってきたばかりなのに、また四万十市の部屋に取りに行かなくてはならない。しかもテリオスキッドは車検に出しているから足が無い。」

“テリオスキッド(TA-J131G)のターボエンジン~NAエンジンに比較したメリットを記す” の続きを読む