さくらVPSのdebian環境が壊れた~VM環境の仮想ディスクが崩壊して読めなくなった

さくらインターネットは非常に健全なサービスを提供してくれる会社だと評価しているので、さくらVPSは5年以上は気に入って使い続けているのですが、長年使い続けているDebian GNU Linuxによるサーバー環境が先日壊れました。

Webサービスをはじめ、SQLやSSHすらも応答しなくなり、やむなくコンソール(さくらVPS管理パネル)から強制リセットをかけました。負荷が異常に上がっていて応答しないのでもう強制リセットをかけるしか無かったのです。

そして恐ろしいメッセージが。grub rescueというコマンドプロンプトの表示。GRUBが壊れたんかと思って調べてみたのですが、GRUBがファイルシステム(/bootとか)を認識出来なくなっている様でLinuxが起動出来ない状態でした。

以前からバックアップを取らなくてはならないなと思いながら、一部しかバックアップの仕組みを入れていませんでした。長年書き溜めたブログもふっとんだかも知れません(悪あがきしてリカバリーを試みますが)。

“さくらVPSのdebian環境が壊れた~VM環境の仮想ディスクが崩壊して読めなくなった” の続きを読む