ミスターミニット(高知大丸店):高知市~市内で革靴の修理を依頼する先が分からないので先ずは有名なチェーン店に頼んでみる

革靴のヒール交換とソール補修の為、ミスターミニットに修理に出しに行ってきました。私の仕事用紳士靴とかみさんのブーツ合わせて二足なので少し金額はかかりそうですが、自分で補修する手間を省けたので良しとしましょう。

言われた通り預けてから1時間後に引き取りに行ったらちゃんと修理が終わっていました。

私の靴はヒールが削れてダメなので交換。更にソールが元々頑丈な作りではないところ削れて薄くなっていたのでソールに新しいソール(ゴム)を貼り付けてもらいました。ソールが薄くなっているのは想定外でした。

厚みはさほど変わりませんがクッション性が上がるので歩いても疲れにくくなるそうです。摩耗していた分「路面からの衝撃が足に響いてたと思いますよ」とのこと。

私の靴の補修費はソール+ヒール交換なので4,700円程度とやや高かったですがきれいに仕上がっています。履きなれて気に入っているのでまだ履き続けられるのは嬉しいです。

“ミスターミニット(高知大丸店):高知市~市内で革靴の修理を依頼する先が分からないので先ずは有名なチェーン店に頼んでみる” の続きを読む

isaブランド(鯨の尾ビレマーク)のジーンズをゲット~高知県には県民にすら余り知られていない工房がある

以前、鯨の尾ビレのロゴマークのジーンズ(デニム)が欲しい旨記したのですが、ようやく幡多郡黒潮町の「じいんず工房」を再訪問して購入して来ました。

工場内にある販売店なので、裾の直しは10分もあれば行ってもらえるそうです。私の時は5分位で直してくれましたので直ぐに買って帰ることが出来ましたよ。

もちろんジーンズ(JEANS)を試着させてもらったりして選ぶ時間はもっとかかると思うので、最低でも30分位は時間を見ておかないと足りませんね。

f:id:sasapurin:20150820160532p:plain

後ろポケットに施された尾びれの刺繍は、知ってる人には目立つマークらしく、興味のない人には全く気にならないマークなので同じ嗜好を持つ人と話が弾んでしまいます。意外な人が知ってたりしますからね。

ウエストのステッカーみたいなのはベルトで隠れますが、くどくなるのでなくても良いかなと思います。

私は3本のジーンズを試着させてもらって一番スタンダードな(売れ筋?)IM205とか言うやや細身のストレートをチョイスしました。価格は5,980円。色は普通にブルー。

2インチステップのサイズなので30インチ(i-1)か32インチ(i-2)で迷いましたが、少し余裕目にしておいた方が良いだろうと32インチをチョイスしました。ベルトは常に着用しているからウエスト周りは調整出来ます。幸い店舗を訪れることが出来たので実際に試着出来たから間違いないですね。

裾の長さは店員さんに少し長めでとお願いして合わせてもらい、裾直しは店員さんが工場の方に持って行き、5分後位に取りに行ってくれたら出来上がって返ってきました。やっぱり工場だからできることなのでしょう。製品を作ってる人の手で裾を直してもらえるのは嬉しいですね。当然すぐにお持ち帰りです。

¥5980
¥9154

– PutiRaku –

シャロットフォームの商品は、楽天市場でも販売しているそうです。送料無料で買えるジーンズがありますので、ジーンズに慣れている人は通販で買うのも可だと思います。大方までは高知市内からでも(高知道を使っても)2時間弱かかるのでそう気軽には行けません。サイズも分かったし次買う時は楽天市場(通販)かな。

幡多方面に行く時の参考に「はたも~ら」で情報収集しておこう。

時計のナイロンストラップが届いた~ナイロンストラップはメタルのベルトに比べると消耗しますが皮膚に優しいのでお勧めです

今日、メール便で腕時計のナイロンストラップが届きました。

先日記した日記には、迷彩柄のストラップを注文的な事を記しましたが、残念な事にサイズ(幅)が適合しなくて、第二希望のダークオリーブに変更しました。

当初の予定の迷彩柄に出来なかったのは残念ですが、ストライプからシンプルなダークオリーブに換装したのでかなり雰囲気が変わりました。

ストラップを交換した比較写真です。見慣れたストライプ柄がオリーブ色&黒い金具に変更になったので雰囲気が変わりました。カジュアルな感じかな?

“時計のナイロンストラップが届いた~ナイロンストラップはメタルのベルトに比べると消耗しますが皮膚に優しいのでお勧めです” の続きを読む