もし私が中学生の頃に今と同じインターネット環境があったなら~当時の若い自分に教えてやりたいビジネス思考

以前、ブログにアフィリエイトを設置して公告収入で運営することを題材にエントリーを記しましたが、大人でもサラリーマン生活しか経験した事が無い人は、給与所得以外の方法で稼ぐということを知らない人が多く、またそういう人にアフィリエイトを教えても「やってみたい」とは言うものの実際に行動に起こす人は周囲にいません。

なかなかもったいない事だと思うし、もしサラリーマンとしての仕事がなくなった場合(解雇されたとか)、どうやって食っていく?少しでも稼ぐ方法を考えるしかありません。しかし自営業とかの経験が無いとおそらく方法がわからないと思います。どうしたら良いかわからなくて途方に暮れると思います。

実際私自身も社会人になってサラリーマン生活をずっとしていて、体を壊して退職してグズグズし、万全ではない体調ながら働ける仕事を探してパートタイムで働くところから再開しました。その後「フルタイムで出てくれ」、「正社員になってくれ」と要求が増えてきてついつい断れずに頑張り過ぎてしまって2度めの体調不良をやってしまいました。

そこからマイペースで働けるフリーランス(自営業)として、自分が身につけて来たスキルで食っていく方法を探しつつ、人脈のおかげもあって仕事の依頼を受けることが出来てなんとかやっていた時期がありました。今思えば凄く貴重な経験だったんだなと思います。働く(お金を稼ぐ)ということについて考え方が変わりましたからね。それが30才を過ぎてからだったので世の中の厳しさと仕組みを知るのが遅かったと思いますよ。結婚も既にしてたし・・

“もし私が中学生の頃に今と同じインターネット環境があったなら~当時の若い自分に教えてやりたいビジネス思考” の続きを読む

ExcelやWordで作成された文書ファイルに印鑑(ハンコ)を押印する~意外と知られてない簡単な方法

先日、職場でWordで作成された様式の文書に、押印をする方法を教えて欲しいと声をかけられて教えてあげたところ、手順を覚えたらどんどん作れるとわかって貰えました。

その人の業務上、形式上色々な人の押印をした形式にして書類を作らなくてはならないそうで、「形式ってのは無駄だよね・・けどそういう決まりだから」と言いながら必要な承認者の名前の印鑑画像を次々と作成しました。

「ありがとう、一回作っておけば早いわ♪」と大変重宝がられたので、教えてあげて良かったと思ったのですが、こういうの意外と知らない人がいるんだなと気づいたので私なりの手抜きでもそれっぽいパソコン印鑑を紹介しておきます。

ちなみにExcelの場合は有名なアドイン「Excel電子印鑑」があるのでこれで手軽に済ませてしまっている場合が多い様です。

ただ、これではいかにもPCで作った形式上のハンコで素っ気ないフォント書体なので、少し遊び心があったら楽しいんじゃないかなと思う次第です。オリジナルのはちょっと凝ったハンコにしても良いのでは?と思います。

こういう感じのイメージで仕上げたい

仕上がりイメージはこんな感じ。印鑑を押すところの「印」に重なって赤い認め印を押した様にしたい。白背景が抜けた透過画像を作ることにします。

“ExcelやWordで作成された文書ファイルに印鑑(ハンコ)を押印する~意外と知られてない簡単な方法” の続きを読む

スマートフォンのホーム画像をお気に入りの真野ちゃんに替える~レイヤー機能付きの画像ソフトなら狙い通りの画像が作れる

今、個人的に一番かわいいなぁ、素敵だなぁと思うタレントさんは、真野恵里菜という女優さん。

ハロプロアイドル時代の真野ちゃんは、幼い感じがして別になんとも思ってなかったけど、脱アイドルして女優業に専念する様になってからは、どんどん魅力的になっていくので、すっかりファンになっています。

とは言っても熱狂的ファンかと言うとそうでもなく、時々Instagramで見たり、芸能ニュースに出てるのを見てニヤニヤする程度のファンですが・・

良い写真が出てきたので、スマートフォンのホーム画像にする事にしました。

元画像(ソース)

うん、背景の色も淡くて肌色を引き立てている良い写真だ。杉能信介という写真家はセンスが良いと思う。検索してみたら直ぐに見つけられたので興味を持った人は検索してみて下さい。

“スマートフォンのホーム画像をお気に入りの真野ちゃんに替える~レイヤー機能付きの画像ソフトなら狙い通りの画像が作れる” の続きを読む