テレビ録画用のハードディスクHD-AD4U3を購入~親に頼まれて購入したが初期化できなかった(旧型TVでの使用は要注意)

先日、実家に用事があって電話をした際に母親から、「ウチのテレビも録画できるようにしてくれんやろか?」と相談を受けました。私の記憶が確かなら亡くなった祖父母が購入したSHARP製液晶テレビで、おそらく当時は高かったであろう亀山ブランドです。

SHARP AQUOS LC-32DZ3

電話で母親にテレビの型番を聞いても「わからん」と言うので(まぁしゃあないですね)、自宅の手元に余っているポータブル2.5インチHDDを後日持参して実験的にUSBポートに接続してみたのですが認識しません。

仕方ないのでテレビの型番から調べてみると、このテレビは「ポータブルタイプのHDDには対応しません」的な記述がありました。引用しておきます。

LC-52DZ3,LC-46DZ3,LC-40DZ3,LC-32DZ3,LC-26DZ3,LC-20DZ3,LC-52LB3,LC-46LB3,LC-60LV3,LC-52LV3,LC-46LV3,LC-40LV3,LC-60LX3,LC-52LX3,LC-46LX3,LC-40LX3,AN-IP100 はUSBポータブルハードディスクは使用できません。

https://jp.sharp/support/aquos/doc/usb_hdd_3.html

仕方ないので外部電源付きの3.5インチのHDDを接続するしか有りません。まぁリサーチによると外部給電される3.5インチ外付けHDDなら大丈夫らしいです。最近はこういうジャンルは疎いので手っ取り早くAmazonで売れ筋を調べてみたところ、「HD-ADU3」というバッファローの機種が売れ筋でひっかかりました。

リサーチによると内蔵HDDは、WD製であったりSeagate製であったりとまちまちではっきりした情報はありませんでした。HITACHI製が入っていたら大当たり、WD製が入っていたら当たり、Seagate製が入っていたらハズレ、SAMSUNG製が入っていたら大ハズレって感じで、一か八か購入してみる事にしました。

“テレビ録画用のハードディスクHD-AD4U3を購入~親に頼まれて購入したが初期化できなかった(旧型TVでの使用は要注意)” の続きを読む

旧型PCにLinuxをインストールして音楽を高音質で聴く〜USB2.0化でUSBオーディオインターフェースが使えた

仕事先のプライベートな環境で、自由なdebian GNU/Linuxをデスクトップ環境として使っています。なかなか快適ですが不満も出てきました。ネットが遅いのとUSBオーディオインターフェースが正しく動作しません。

原因は切り分け済みでして、Core 2時代(Windows XP)の古いUSB1.1規格によりUSB-WiFiアダプターの速度が遅いのと、Steinberg UR22mkIIがUSB1.1に非対応なためです。

PCはスリムデスクトップなので、ロープロファイルのカードが2枚装着できるスロットがあります。旧式のPCIスロットと、PCIE16Xスロットがありますので、USB2.0のロープロファイル対応なPCIカードを中古でゲットすることにしました。1,000円で調達することができましたが今どきPCIなUSB2.0規格のカードは入手難なのでロープロ限定となると選択肢が少なかったです。

PCI USB2.0 カード【KEC 2580E】 (VIA VT6212)

搭載されているチップは事前にLinuxでの稼働実績をリサーチ済みです。買ったけど動かないってんじゃ話になりませんからね。debian GNU/Linuxで動作するという情報は見つけられていませんでしたが、そこはまぁ大丈夫でしょうという感じです。

VIA VT6212チップが実装されています。事前リサーチでLinuxでの稼働レポートがあったので中古で買うことにしました。
“旧型PCにLinuxをインストールして音楽を高音質で聴く〜USB2.0化でUSBオーディオインターフェースが使えた” の続きを読む

Oracle VM VirtualBoxでUSB2.0/3.0が使えない~デフォルトではUSB1.1だけど機能拡張する方法がある

Windows10環境でOracle VM VirtualBoxを使って、Linuxディストリビューションの検証を行ったりしていますが、オーディオインターフェース(steinberg UR22mkII、Roland Rubix22)が上手く動作しない不具合に遭遇した事をきっかけに、VirtualBoxのUSBポート設定を、USB2.0/3.0にする方法を調べました。

VirtualBoxは標準ではUSB1.1しか機能しないため、機能拡張(エクステンション)をインストールする必要があります。実際やってみて??というポイントがあったので誰かのために役立つかも知れないので記しておきます。

機能拡張(エクステンション)のダウンロード

下記から「Oracle VM VirtualBox Extension Pack」ダウンロードします。

ダウンロードしたファイルは、

「Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-6.1.22.vbox-extpack」

の様なファイル名になっていて拡張子が長いのでダブルクリックしてもインストーラーが走りません。

もう少し正確に言うと、インストーラーは付属しておらず、「Oracle VM VirtualBox Manager」にダウンロードしたファイルを任さなくてはなりません。しかし「Oracle VM VirtualBox Manager」にエクステンションを読み込むためのメニューがありません。ウィンドウ内にドラッグ&ドロップしてもダメですね・・

“Oracle VM VirtualBoxでUSB2.0/3.0が使えない~デフォルトではUSB1.1だけど機能拡張する方法がある” の続きを読む