ネットワークのお仕事道具-その1~RJ45(LANコネクタ)圧着工具は信頼性第一で選びたい

個人事業主として活動開始してちょうど一ヶ月。そろそろお仕事しなくては生活していけません。一応引き合いはいくつか頂いたのですが、まだお仕事に結びついていないので今月の収入はゼロ。設備投資に一万円少々の出費で赤字スタートです(苦笑

10月は一つ仕事が決まっています。ネットワークカメラの施工と設定です。施工に際して手持ちの工具と、持っていないツールを再確認。おそらく重要になる工具は、RJ-45コネクタを取り付ける圧着工具です。私は以前の仕事の時にネットワークケーブルの加工が多くて自腹で買った工具があります。

MP-8 CRIMPER-白山製作所

結構高かった記憶がありますが、当時は工具にかける金は必要経費と割り切れる位にそこそこ収入があったので疑問にも思わず買いました。今は多分とてもじゃないけど気軽には買えないと思います(苦笑

“ネットワークのお仕事道具-その1~RJ45(LANコネクタ)圧着工具は信頼性第一で選びたい” の続きを読む

Windows7のキーバインドを変更する~左手小指が痛いのでCTRLキーとALTキーを入れ替えて使う

結構前から左の肩が痛くてたまりません。私はボールを投げる時は左手で投げるのですが、お箸や鉛筆は右手。つまり利き腕は右手です。

左肩と同じく、左手の小指も痛いのがずっと続いています。骨の中というか関節というか激痛でどんどん悪化している気がします。痛みを堪えて作業をすると肩こりがひどいです。肩こりから頭痛にも発展する事があります。

今日、PCの操作をしていてこの痛みは関係があるんじゃないかと思いました。キーボード操作で左手小指をCTRLキーによく使用します。CTRL+Cとか、CTRL+Vとかのキー操作です。この時結構指を開いている事に気づいたというか、今日は痛くて仕方ないので否応なしに気づきました。もう我慢限界。

そこでキーバインドを変更することにしました。具体的には「左CTRL」キーと「左ALT」キーを入れ替えます。LinuxなどのX-Window設定だと簡単に出来るのですがWindowsではどうやるんだろう?って調べてみたらレジストリをいじらないといけません。しかもコードなのでちょっとわかりにくい。レジストリをいじる事に躊躇はありませんがミスしそうな気配も。

ツールがあるだろうきっと・・・

ありました。非常にわかりやすい使い勝手でGOODです。

Change Key

Change Key」を使いキーの入れ替え設定がおわって、登録ボタンをクリックしたらいきなり再起動したはプログラム作者の配慮が足りない気もしますが、正式サポートじゃないWindows7なので仕方ないのかも知れません。Windows XPで試してみることが出来たらハッキリ言えるのでしょうがXP環境は準備するのが面倒なので省略します。

※Ver.1.5からWindows 7/Vistaに正式対応らしいです。

“Windows7のキーバインドを変更する~左手小指が痛いのでCTRLキーとALTキーを入れ替えて使う” の続きを読む

NAS + USB-HDD購入でファイルサーバを使用する~今回は手軽にBuffalo製品で済ませる事にした

職場のファイル共有は結構オープンというか、多くのスタッフが利用するのでワークグループで共有したり、ちょっとしたNASで共有したりしているのだが、ここへきて誰でもが見られる状態では困るファイルを共有したいというニーズが出てきた。加えてバックアップも自動化したいとのこと。

PCの共有は手軽だが共有する側のPCが稼働していなければ当然ながらファイル共有できない。手っ取り早くファイル共有を実現するには価格もこなれてきたNASが手軽で良い。

今までBUFFALOのLinkStationを使ってきているので、今回も同社のLinkStationシリーズをチョイスすることにした。今回はファイル容量はそれほど必要ではないので、500GBのものをセレクト。RAIDよりも別機器(USB-HDD)へのバックアップの方が良かろうと、下記の機器をチョイスして購入してもらった。


BUFFALO ネットワーク対応HDD LinkStation 500GB LS-CH500LBUFFALO ネットワーク対応HDD LinkStation 500GB LS-CH500L
販売元:バッファロー
発売日:2009-05-02
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 500GB HD-CL500U2BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 500GB HD-CL500U2
販売元:バッファロー
発売日:2009-07-21
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

NAS+USBHDDは、タイマーで差分バックアップすれば一日前の情報がバックアップできるし、フルバックアップなら一週間とかの世代丸々バックアップも可能である。(但し「今すぐバックアップする」というボタンが排除されているので15分刻みの時間を待たなければならず検証にイライラさせられた)

懸念すべきHDDの故障については、差分バックアップしておけばNASのHDDがトラブッた場合一日前に戻れるし、バックアップ側が故障した場合は修理の間しばらくバックアップが取れない状態になるだけで、リスク分散にもなると思われる。2万円以内で比較的安心な構成が取れるのはうれしいことであるが、全体的な操作性などを総合的に評価すると「価格なり」って言葉につきるかな。

この製品の特徴の一つなのだろうが、Bittorrentクライアント機能とか余計なものは要らないからもっとシンプルで使いやすく、かつ信頼性のある製品を開発して欲しいものである。結構重要というか使い勝手に関係するところが省略されていたりしてその点はマイナス評価とせざるをえない。ま、安いから・・の一言ですまされたらそれまでだが。

“NAS + USB-HDD購入でファイルサーバを使用する~今回は手軽にBuffalo製品で済ませる事にした” の続きを読む