自宅ネットワークを更新(I-O DATA WN-G300R3)〜ハイパワー仕様で2階の電波強度も改善

ずっと懸案事項ではあったのですが、自宅のWi-Fi(無線LAN)環境に不満がありました。そしてついに年末年始のネット激遅状態に嫌気がさして、少しでも改善させるべくWi-Fi機器を更新することにしました。

リモートのサーバーとセッションが切れる(自動処理させているのが止まる)事に我慢の限界が来てしまいました。

我が家の場合は1階にインターネット回線を引き込んでいるので、

  1. NTT ONU
  2. YAMAHA RT-57i
  3. BUFFALO WCA-G

この三台構成で宅内に無線LANの電波を飛ばしてコードレスで使用しています。

なんとかごまかしながら使ってきたのですが、どうしても2階の部屋に置いているデスクトップPCのネット接続の問題(電波が弱い)が後回しになっています。

一応、対策としては、いわゆるUSB Wi-Fi子機I-O DATA WN-G300UA(高感度無線LANアダプター)を使ってデスクトップPCでもWi-Fi接続で使ってしのいできましたが、元々のネット接続が遅いので快適とは程遠いです。デスクトップPCでは集中して作業するので無線LAN接続は少しでも状態良く使用したいと考えました。

長年使ってきた無線LAN親機(BUFFALO WCA-G)はトラブルも無く動作してくれ、ワンルーム等のコンパクトな環境においてはお手軽で気に入っていたのですが、二階建ての家屋では電波が弱くなり不安定な状態が実情です。

有線LANケーブルを自由に敷設出来ない住宅環境においてはどうしても無線LANに頼らざるを得ません。借家という理由もあり勝手に壁や床に穴をあけて配線するわけに行きませんので。

Wi-Fi親機をハイパワーモデルに変更

BUFFALO WCA-Gでは力不足と判断してハイパワーモデルを使用することにしました。ここでいっそのことハイエンドなものに切り替えることも考えたのですが、2階の部屋でデスクトップPCを使う頻度はさほど高くないことや、高速モデルを購入してもインターネット接続(プロバイダー)が遅いことから、高速なWi-Fi機器を無理して買ってもほぼ無意味と考えると、見返りの期待できない投資をするのはやめようと言う判断になりました。

“自宅ネットワークを更新(I-O DATA WN-G300R3)〜ハイパワー仕様で2階の電波強度も改善” の続きを読む

Nexus 7 (2012)の激遅状態が普通に戻ったキッカケを記す~ウィルス対策ソフトをインストールで改善された

先に記したとおり、我が家ではスマートフォンのセキュリティ対策として、ESETファミリーセキュリティを無料評価し、良好だったので正式版のラインセンスを購入しました。

ノートPCはウィルスバスター(NTTセキュリティ対策ツール)の利用をやめて、ESET Smart Securityに変更したのですが、これでPCの遅さも改善されました。

ESETファミリーセキュリティは、5ライセンスパックで購入したのでライセンスがまだ余っています。一応Nexus 7にもインストールしてみる事にしました。すると思いがけない効果がもたらされたのでそれを記します。

Nexus 7 2012

Nexus 7 2012が発売された時は本当に良いデバイスを手に入れられたと思ったのですが、Google直系のNexusシリーズのデメリットとでも言うべきでしょうか、Andoroidのバージョンアップを追従してくれることが、経年と共に裏目にでました。

何度かバージョンアップトラブルは起きましたが(私だけではなく知人も)、Android 5.1.1でもはや時代遅れとされて使い物にならない状態になりました。何をするにも固まる、引っかかるの連続で使い物になりません。初期化をしてみたりもしたのですが根本的な原因が取り除かれないらしく実用レベルで否となり、全く使用しなくなりました。もはやただのガラクタです。

f:id:sasapurin:20161123135812p:plain

私だけでなく知人のNexus 7 2012も同様の症状となり、全く使っていないとのこと。本当にただのガラクタとなり、対処方法としては古いバージョンのAndroidにバージョンダウンさせるしか方法は無さそうでした。ネットで検索してみても対処方法は見つかりません。

“Nexus 7 (2012)の激遅状態が普通に戻ったキッカケを記す~ウィルス対策ソフトをインストールで改善された” の続きを読む

SANWA SUPPLY NT-19UH2BKプログラマブルテンキーを購入~左手の腱鞘炎対策に使用開始

また腱鞘炎勃発

またしても腱鞘炎でPC操作が辛いです。右手首に加え、右親指、そして左小指が腱鞘炎で激痛がします。右手首と左小指は以前にもやってるので後遺症として残っていたものが再発した可能性は高いのですが、それに加えて右親指までもが痛むとは。

トラックボーラー(トラックボール愛用者)としては親指の腱鞘炎は致命的です。角度を替えたりして工夫はしているのですが、根本的な治療をしてないので治る見込みナシです。温存するしかありません。ジェスチャーも極力自粛します。

PCを使った作業において、左手小指も結構致命的だったりします。先日記した、ショートカットキーのコンビで、CTRLキーを小指で押す操作を多用するからです。もちろん通常のタイピングでもAQSHIFTを押すのに小指は使います。

なるだけコピー貼り付けについては小指を使わない方向で行きたいなとプログラマブルキーをリサーチしてみたところ、サンワサプライのプログラマブルテンキーなる製品を見つけました。Amazonで2,000円ちょっとで購入できると分かったのでレビューを読み許容範囲だろうと判断して速攻で注文しました。

“SANWA SUPPLY NT-19UH2BKプログラマブルテンキーを購入~左手の腱鞘炎対策に使用開始” の続きを読む