Windows 10標準メーラーが使いにくい~仕方なくMicrosoft Office Outlookを使うことにした

自宅のノートPCはWindows 10にしているのですが、SSD化した際に容量が100GBしか無いものを使用したため(まだ高かったし)、極力余計なアプリはインストールしない様にして使用しています。

Windows 10はOS自体は比較的軽くて評価すべき点も多くあるのですが、余計な機能を実装したり、使えない中途半端なアプリを標準としたり、相変わらずマイクロソフトのOS標準アプリは使えない。本当に使い物にならない

数ヶ月我慢しながら使ってきたのですが、今日はどうしようもなく我慢限界だったので、標準メーラーをOutlookに変更する事にしました。

hotmailは仕方なく標準メーラーで使ってます。超絶不便

Thunderbirdが最強と思う

個人的にはメーラーはMozilla Thunderbird最強だと思っています。機能的にも十分ですし、なによりUIがよく考えられているので使いやすい。妙なトラブルに遭遇したことも無いですし。セキュリティ面でもMozillaは重要視しているので安心出来ます。(信用するかは人それぞれでしょうが)

そんな私ですが、このノートPCにはなるだけ余計なアプリはインストールしたくないので、Thunderbirdをインストールする事も自粛しOfficeに付属のOutlookを使用します。Officeは意図的に2010(もちろん32bit版)を使用しているのですが残念ながら現行のHotmailには対応していません。

Outlookは機能てんこ盛りでセンス悪く仕上げられているので使いづらいです。シンプルなメーラーで十分だとも思うのですが、マイクロソフトはWindows Live Mailという糞ったれなクズメーラーを出してサポートも放り出した前科があるので我慢しながらも様子見しつつOutlookと付き合ってみます。どうせ基本的な機能しか使いませんからトラブルが無ければ良いのです。

“Windows 10標準メーラーが使いにくい~仕方なくMicrosoft Office Outlookを使うことにした” の続きを読む

PowerPoint 2010でPDF保存時にシステムフォントを埋め込むには~カギは「ISO 19005-1に準拠」

ASKUL(アスクル)でチラシ(パンフレット)を印刷するサービスがあります。

結構手軽で、WordやPowerPointで作成した文書をPDF化して入稿すれば、それを原稿にして印刷してくれるサービスです。

職場で「説明通りにやっても説明通りに出来ない」という相談があったので、私が調べてみたところ、ASKULの手順書に記された設定が間違えている事が判明しました。アスクルのミスですねこれは。

f:id:sasapurin:20170217211049p:plain

“PowerPoint 2010でPDF保存時にシステムフォントを埋め込むには~カギは「ISO 19005-1に準拠」” の続きを読む

NTTセキュリティ対策ツールのせいでPCが遅かった~動作が重いのはウィルスバスター・クラウドの不具合が原因

久しぶりのブログ記事投稿です。

ノートPCを引っ張り出してきて記事を記そうとしたところ、なかなか画面が表示されない。CPU冷却ファンはブンブン回ってる。この季節(寒くなってきた)でなぜこんなにファンが回る?ちょっと調べてみると原因判明。

NTTセキュリティ対策ツール(実態はトレンドマイクロ・ウィルスバスター・クラウド)が暴走してとでも言える状態に、PCのハードウェアリソース(CPU、HDD)を食いまくってPCが使用できないレベルに陥っていました。

確かに久しぶりにPCを取り出した(電源を入れた)ので、セキュリティチェックは大切だと思いますが、だからと言ってこちらはやりたい事(作業)があってPCの電源を入れた訳ですから、それを妨害する様な振る舞いはセキュリティ対策ソフトとして失格の振る舞いだと思います。裏方に徹しろよと言いたい。(緊急の時は仕方ないが)

私がこういう書き出しをしたのには理由があります。ウィルスバスターには、ほとほと嫌気がさしているという職場での事情もあって、「自宅でもこれかよ!」と呆れると共に怒りを覚えているからです。つまりこの記事はウィルスバスターをDISる記事です。

“NTTセキュリティ対策ツールのせいでPCが遅かった~動作が重いのはウィルスバスター・クラウドの不具合が原因” の続きを読む