ベルセルク~新アニメがスタート。今時の3D CGを使ったアニメはハイクオリティで期待出来ること間違いなし

個人的に、ファンタジー系のストーリーは余り趣向に合わない方なのでベルセルクに触れたのは遅かったのですが、この作品の独特の世界観と、三浦健太郎氏の原作の画力に魅力を感じてからは結構ハマり気味です。

この作品のアニメは、海外にも熱烈なファンがいるそうで力を入れて作られる傾向が強いこともあり、続編を期待していました。ようやく待望のアニメ続編スタートです。

3D CGを活用して作られている

アニメもどんどん進化しています。この作品でも3D CGを活用しているそうです。初期のCGゴリ押しな頃のアニメとは違い、違和感が少なくなる様に上手く消化しているので、リアリティの有る違和感の少ないアニメ作品として見られると思います。遠近感のある動きや、重厚感も上手く表現できているので、結構引き込まれる感じで見られます。

このクオリティで作品を作りこんでくれるのですから、見応えアリだなと思っています。ベルセルクは見た方が良いレベルのおすすめ作品です。

ただし、暴力的な表現が多いのでそういうのが苦手な人や子供にはオススメは出来ません。大人向けのリアルさを飛び越してしまったアニメですね。バイオレンスファンタジーと割り切って視聴出来れば良い作品だと思います。

かみさんもハマった

うちのかみさんには、こういうダーク系のアニメは合わないと思っていたのですが、第二話、第三話が放送されたので、とりあえず録画しておいた一話を観せたところ、「面白いね!」という反応になり、第二話、第三話と立て続けに見てすっかり気に入ってしまった様です。

「早く続きが見たい」とかみさんの方がハマってしまっている感があります。ただの暴力的な作品ではなく、世界観がしっかりしているのが気に入った様です。確かにこの作品には女性ファンも多いと聞きます。

ベルセルク黄金時代篇 Blu-ray BOX

ベルセルク黄金時代篇 Blu-ray BOX

岩永洋昭, 櫻井孝宏, 行成とあ, 梶裕貴
11,000円(01/21 07:21時点)
Amazonの情報を掲載しています
ベルセルク 1st &2nd Season Blu-ray BOX

ベルセルク 1st &2nd Season Blu-ray BOX

岩永洋昭, 水原 薫, 日笠陽子, 興津和幸, 下野 紘, 行成とあ, 斎藤千和, 新井里美, 島本須美, 三宅健太
23,591円(01/21 07:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

音にもこだわって作られている

この作品で目立つのは、主人公(ガッツ)が持っている武器の音。巨大な鉄刀を振り回して戦う際に、「ゴキンッ」という重い金属音が響くのですが、テレビのショボいスピーカーではなかなかその重厚感が響きません。

しかし、外付けのアンプ+スピーカーでしっかり鳴らしてやると、迫力のある音で作品を楽しむことができます。こういう作品はしっかりした音響で楽しむとリルさが倍増です。

ちなみに、我が家では少し前に手に入れたスピーカー(JBL Control 1)と愛用しているアンプ(BOSE 1705)に任せる事にしています。この組み合わせは上手くスピーカーを駆動してくれるのでJBLの自然な音がAV用途でも活躍してくれます。個人的な好みではBOSEのスピーカーより自然なので映像と組み合わせるにはJBLだろうなと思っています。

余談ですが、もちろんBOSEのスピーカーは、また違った個性があるので音楽をゆったり聴きたい時には欠かせません。

いずれもウーファーによる重低音は出せないのでより強力な迫力が求められる場合は課題として残りますが、個性的なスピーカーを使い分けられる様にしたので我が家のテレビ視聴環境はいい具合です。(重厚な重低音を得るためにサブウーファーを組み合わせてみようと思っています。)

【国内正規品】 JBL 2wayコンパクトスピーカー(ペア) Control 1 PRO

【国内正規品】 JBL 2wayコンパクトスピーカー(ペア) Control 1 PRO

18,480円(01/20 22:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

ベルセルクは結構重厚な音を使って迫力を出しているので、映像+音で楽しむのであれば、それなりの音響システムが欲しくなります。サラウンドシステムとまでは言わなくても、元気の良い音質と低音が出せるAV寄りのシステムが良いですね。興味を持っている人はAVレシーバ辺りから調べてみると良いでしょう。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN-Ⅰ:アニメ~ファーストガンダム世代にとって面白すぎる

私はGUNDAM世代なのですが、ガンダムという作品にはさほど思い入れが無いというか、当時からそんなに夢中になった記憶がありません。ガンプラとか一応組み立てましたけどね。

多分当時の私は幼稚でまだこのストーリーが理解出来なかった事と、与えられたストーリーから展開させていくという創造力が弱かったせいだと思います。未だに創造力は弱いので絵が無い小説とかは苦手ですけどね。

そんな私が30年以上経ってからGUNDAMが好きになったのは、このORIGINの存在が大きいと思います。所謂ファーストガンダムでは描かれていなかったストーリーの隙間や、そこに至るまでの経緯をこのORIGINが描いてくれているからです。

特にシャア・セイラ編はファーストガンダムを観ても意味が分からない幼少期のシャア(キャスバル)とセイラ(アルテイシア)を丁寧に描いている事から、ファーストガンダムでは物足りなく感じていた部分を補完してくれるので没頭するほどに読みふけったのを思い出します。なぜこの兄妹は名前が二つ有るのか?など

「安彦良和」氏のこの作品はファーストガンダムという作品の良さを更に際立てる魅力をもっており、ストーリー全般に渡っているのでどの部分(キャラクター)に思い入れがあるかで気になるところが人それぞれ違うとは思いますが、私的に一押しは「シャア・セイラ編」です。ガンダムのストーリーはこの二人の生い立ちから始まっていると思うしずっと謎だったからです。

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V シャア・セイラ編 (単行本コミックス)

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V シャア・セイラ編 (単行本コミックス)

“機動戦士ガンダムTHE ORIGIN-Ⅰ:アニメ~ファーストガンダム世代にとって面白すぎる” の続きを読む

パプリカ:アニメ~今敏氏の作品は独特の空気感や世界観を表現したやみつきになる魅力があります

以前からちょっと気になっていたアニメ「パプリカ」を観ました。

休日にはリラックスも必要かなという事で息抜きがてらですね。

観終えての感想としては、ストーリー的には繋がっている事は最後まで理解出来ますが、作った人達が伝えたい事とか「よくわかんね」って感じです(笑

作品を観てから作者についてリサーチです。

原作は「筒井康隆」で、監督が「今敏」という人だという所から開始です。筒井康隆についてはSF系の作品を書く作家だという認識くらいです。

パプリカは夢がテーマとなっている完全にSF作品ですからまぁ言われてみればそういう事かって感じです。アニメはストーリー的に結構ぶっ飛んでいて、こういう世界観を楽しむ作品なんだろうなって思います。想像力が逞しい方なんでしょうね。

“パプリカ:アニメ~今敏氏の作品は独特の空気感や世界観を表現したやみつきになる魅力があります” の続きを読む