テリオスキッドのマイナートラブル~大雨の時にワイパー劣化による拭き取り不良でやばかった

テリオスキッドで自宅と職場との週末移動をする様になってもう少しで4ヶ月になります。移動は夜間になるので暗い夜道を走ることになりますから、前方の視界はやっぱり確保して置かなくてはなりません。

仕事先に移動してからは車はほぼ使わずに駐車場に停めているので、常日頃から車を使っているかというとそうではありません。週末の移動のためだけに買った様なものです。

梅雨に備えてフロントとリアのウィンドウには、水を弾きやすくするスプレーを塗布していましたが、梅雨本番で雨量が多くなってきました。先日も夜間に車で帰宅する際、雨が振りましたがかなり強い雨でに見舞われました。

そしてワイパーブレードの劣化を否応なしに実感することになりました。特に右カーブで対向車が来ると対向車のライトの眩しさで前が見えにくくなります。おまけにフロントガラスに残る雨水で乱反射して非常に見づらくなります。

今回は、おまけに高速道路の一部区間が点検のために通行止めとなり、久礼坂を走らなくてはならなかったこともあり、下り坂のコーナーで前が見えなくてヒヤッとさせられる瞬間がありました。これは根本的に対策しておかないとまずいと感じ、お店に買いに行くのが面倒だからと後回しにしていたワイパー交換をしておくことにしました。

“テリオスキッドのマイナートラブル~大雨の時にワイパー劣化による拭き取り不良でやばかった” の続きを読む

テリオスキッドのマイナートラブル~キーレスが反応しない原因はドアスイッチ接触不良だった

テリオスキッドを中古で手に入れてからの走行距離も2,000kmになりました。そろそろ三ヶ月になるのでそんなものかも知れません。

今日、車から降りてキーレススイッチでドアロックをかけようとしたら反応しません。ルームミラーの所にある室内灯が点灯したままです。キーレスの電池切れかな?と思ったのですが、その兆しが全く無かったので釈然としませんでした。

テリオスキッドのキーレスと室内灯の動作

停車時は

  1. エンジン停止しキーをOFF
  2. ドアを開けると室内灯が点灯
  3. ドアを閉めても室内灯は点灯したまま
  4. ドアロックすると室内灯が消灯

乗車時は

  1. キーレスでドアロックを解除すると室内灯が点灯
  2. ドアを閉じても10秒ほどは点灯し続けて勝手に消灯する
  3. キーでONすると室内灯消灯(エンジン始動)

こんな感じです。

“テリオスキッドのマイナートラブル~キーレスが反応しない原因はドアスイッチ接触不良だった” の続きを読む

マツダキャロル(HB24S)~ステアリングホイールをレザータイプに交換(スズキ純正を流用)

以前、私の親の車にドライブレコーダーを装着してあげたのですが、その後、メイン通りを走行中に細い側道から不停止の車両に突っ込まれて側面に衝突される事故に遭遇しました。

ドライブレコーダーには、事故の直前と、衝撃によって車体が横に飛ばされる映像が記録されていました。

車両の損傷以外は影響が無く(人身ではないので)不幸中の幸いだったのですが、走行中の事故は10:0にはなることは無いらしく、明らかに不停止で突っ込んだ車両の過失だと分かっていても事故責任というか保険割合は9:1なのだそうです。

結局修理に10万弱の出費が必要だったとか・・・車両保険ではないので自腹なのは理解できても、それは相手側の保険屋が負担すべきなのでは?と普通に思ってしまいます。どうやら違うらしいです。

私自身も親から状況を聞いたけどイマイチよくわからなかったところ、ドライブレコーダーの映像を見て100%突っ込んできた車が悪いと理解できました。事故の状況が記録されるメリットは第三者に伝える意味でも有効です。ドライブレコーダーはもはや必須アイテムですね。それでも保険屋は出し渋りますからね。保険に入らないと怖くて車なんか運転できないけど、実際の事故経験者からの話を聞くと保険という仕組み自体がえげつないなと思いますよ。

ステアリング交換

さて、今日はマツダ・キャロル(HB24S)のステアリング交換について記します。

きっかけはテリオスキッドで実家を訪れた際、母親が二階の窓から見下ろした時目ざとくウッド&レザーにな交換している点に気づいたらしく、「あんたのハンドル持ちやすそうでええな」と言い出した事です。

そこから、純正ステアリング(ウレタン)は滑るし、ポロポロとカスが出てくるし、湿気が多いとベタつくという話になり、調べてみて可能なら革巻きに交換してやろうか?という話になった次第です。

“マツダキャロル(HB24S)~ステアリングホイールをレザータイプに交換(スズキ純正を流用)” の続きを読む