リスニング&編集用にヘッドホンを新調(AKG K240 Studio)~音のバランスの良さは定評通りで長時間装着でも疲れない

audio-technica ATH-M9X

昔にオーディオにハマった時期があり色々散財した経験もあり、現在は必要以上に音関係にお金をかけるつもりは無いのですが、それでも自分の中の基準みたいなのは確保しておきたくてヘッドホンだけは手放さずに持ち続けている機種があります。

それは、audio-technicaのATH-M9Xというヘッドホンで、新製品として発売された時に雑誌で知って、秋葉原の石丸電気にお試しに行ってそのまま買って帰ったものです。それ以来気に入っていていつの間にか自分の中のヘッドホンの基準になっていました。

人間の脳は曖昧なものなので、基準となるものと比較しないと音響にしても適切な評価が出来ないと思っています。少なくとも私は単独で試聴してどうこう評価する自信はありません。音に対してのみでなく脳は年々学習しながら変化していくので絶対的な数値で現す様なことは出来ないと思っているからです。(体調にも左右されますし)

ATH-M9Xを長く使い続けてきたコツとして、イヤーパッドはアフターパーツで予備を数個確保しておいてボロくなったら交換して延命して来ました。ケーブルが断線した部分も予め秋葉原で買っておいた線材で修繕して使い続けてきました。ついつい昔の仕事のくせがあって気に入ったものは長く使い続けられる様にと予備(補修部材)を確保しておく癖があります。

しかしながら、流石にあの当時から25年以上は経過していることもあり、どこかのタイミングで新しく基準となるヘッドホンを持っても良いかなと思える様になりました。ATH-M9Xを手放す気はありませんがそろそろメインのヘッドホンという役割を退役させても良いかなと。

“リスニング&編集用にヘッドホンを新調(AKG K240 Studio)~音のバランスの良さは定評通りで長時間装着でも疲れない” の続きを読む

Amazon kindle direct publishingで電子書籍を出版してみた~文章だけ執筆で無料出版出来た

先日YouTube動画を試聴していて、Amazonのキンドル書籍を簡単に出版出来るという内容を観たのですが、本当に簡単そうだったのでやってみることにしました。このブログサイトの様に適当に思いつくまま文章を入力するわけには行かないので、ある程度テーマを絞って起承転結の流れに持っていかなくてはなりません。

とは言うものの、本なんて執筆したことが無いのでどういう内容にしたら良いのかわかりません。とりあえずやってみることにしました。なお必要となる道具(ツール)は、

  • パソコン
  • Microsoft Word
  • インターネット回線

最低限これだけあれば出来るそうですが、Microsoft Wordが必須なのか?という所が引っかかったので、ちょっと悪あがきしてみることにしました。一応Windows PCにはMicrosoft Officeがインストールしてあるので、Word、Excel、PowerPointなら使えます。でもここで敢えてMS-Officeを使わずに出来ないものか挑戦です。

“Amazon kindle direct publishingで電子書籍を出版してみた~文章だけ執筆で無料出版出来た” の続きを読む

目の調子が悪いので眼科で眼底検査を受けてきた~痛みは全く無いけれど4~5時間眩しいので屋内で大人しく過ごすこと

年齢的な事もあるだろうし、現在の仕事の特質もあると思いますが、ここ数年やたらと目が疲れます。涙目になって目ヤニが出ることもありますし、頭痛がすることもあります。老眼になってメガネも遠近両用(まだ軽いけど)にしたのが数年前ですし、色々な条件が重なって目を酷使していると自覚しています。

四万十市での仕事を終えて、夜遅くに車を運転して高知市の自宅に帰ってくる。そして週末の最終日の夜に自宅をでて夜に四万十市の部屋に移動する。そういう生活を4年続けているのでやはり目を酷使しているのは間違いないと思われます。

移動用に自分の用途とフィーリング的に合うマニュアルミッションのテリオスキッドを調達したので、運転自体は大して苦ではありませんが、片道二時間を毎週繰り返すのは退屈過ぎるっていうのもあります。自動車専用道路は本当に退屈なので早く完全自動運転の車が普及して欲しいと願っていますけど、生きている内には無理だろうなとも思っています。(峠道はスピードを出さなくても結構楽しいので自分で運転したい)

移動の間、対向車のヘッドライトにさらされて眩しい思いをすることも多々あります。最近はLEDライトの普及もありますし、レベライザーで意図的か無自覚に光軸を上げているらしき迷惑な車も多いのでイラっとさせられる事も多いです。またハイビームが自動になっているのか分からないですが、ハイビームのまますれ違うヴァカとも結構遭遇するのでストレスを感じます。雨でも霧でも無いのにフォグランプをつけっぱなしでやたら眩しい車とか、フォグの光軸を上向きにしているヴァカにもイラっとしますね。

“目の調子が悪いので眼科で眼底検査を受けてきた~痛みは全く無いけれど4~5時間眩しいので屋内で大人しく過ごすこと” の続きを読む