旧三級タバコを素材に色々と試してみた~チューニングポテンシャルの高さに驚いた

久しぶりに記事を記すので、タバコ・ネタの記事をどこまで書いたか忘れてしまいましたが、ブログにアップしていない写真の分は書いてないハズなので、遡って思いだしながら記そうと思います。

旧三級品たばこを試す

たばこって嗜好品なので、とどのつまり(結論)は各人千差万別というところに行き着きます。結局、自分の好みにあうタバコの銘柄を探しても答えは自分で探すしか無いのです。

もし、旧三級品たばこに自分の好みのタバコがあったらもったいないなと思ったので、ネットでレビューを参考にして二銘柄を試してみる事にしました。

“旧三級タバコを素材に色々と試してみた~チューニングポテンシャルの高さに驚いた” の続きを読む

最近の趣味がタバコになっている事を記す~煙草依存は実感するもニコチン依存は自覚ナシ

先日、タバコの力を借りて自分の性格を上手くコントロールして行くみたいな記事を記しました。

煙草は身体にに有害という説が定説なので「喫煙を推奨する」という事はとても出来ませんが、私にとってタバコは「百害あって一利なし」とはならないことを、やっぱり実感しているのでそれについて記そうと思います。

ブログ記事として自分の日記的な記録をしていると便利なもので、過去に遡って自分を分析するデータが蓄積されていることが改めて分かります。

どっぷりタバコ依存症(非ニコチン依存症)

先日記した記事には数種類のタバコの写真を掲載していますが、半月以上経過した現在はもっとタバコにハマっていて、現在は「手巻きタバコ」をメインにしています。

タバコをすわない人は??となると思いますのでざっくりと分類してみます。

紙巻たばこ

一般的にタバコと呼ばれているもので、自販機やコンビニ、たばこ店で売られているものです。セブンスターとか、マイルドセブン(現メビウス)、マルボロなんていう銘柄のもので、タバコをすわない人でも知っているかも知れません。

パッケージは種類が沢山あるものの、フィルターが付いていて紙でタバコ葉を巻いてある状態のものが入っていますので、ライターで着火して吸引すれば喫煙できる手軽なものです。多くの喫煙者は「紙巻きタバコ」で満足しているのでしょう。

手巻たばこ(シャグ)

自分で巻くタバコ葉をシャグと呼んでいて、巻紙(ペーパー)フィルターも好みに応じてチョイスし、言葉通り手で巻いて愉しむタバコです。洋画のワンシーンでタバコの巻紙をペロリと舐めて巻いているのを観たことが無いでしょうか?

自分の好みで選べるし、フィルターナシ(両切り)も作れるので自分流のタバコを味わうことが出来る事が最大のメリットであり愉しみです。いかんせん自分で巻かないといけないので、面倒くさいタバコでもあります。どんどん趣味性が強くなってきます。

現在の私はこっち(手巻)の方にハマっていて、半月の間にフィルター巻紙、そしてシャグ(タバコ葉)を数種類買い揃えて試しています。無添加タバコ葉の素のタバコの美味さを改めて実感したり、シャグ(タバコ葉)の湿度を管理することでより良く「味わい」と「香り」を楽しめるようにと工夫したりするのが手間ですが楽しいです。

シャグの湿度によっては辛くなったり、甘みが出てきたりとなかなかデリケートな面もありますが、長期的に考えると紙巻きタバコよりもコストが安いので(上手く行けば半額位までは下がる)手軽に好みのタバコを味わえる点では一押しです。

例えば巻紙(ペーパー)一つとっても、燃える時の性質が違うので、煙が目に染みない紙だったり、ゆっくり燃えるものだったりと、好みで選べるのが楽しくて仕方ありません。

“最近の趣味がタバコになっている事を記す~煙草依存は実感するもニコチン依存は自覚ナシ” の続きを読む

グリコ ブレオ(Glico BREO)で口臭対策~喫煙再開したので息臭病で人に迷惑をかけないエチケット

喫煙を再開してからは、エチケットの為に歯磨きを意識して心がけるようにしているのですが、最近はより個性的な香りがする手巻タバコを吸う機会が増えたこともあり、タバコ臭が強くなった様です。

これを我が家では「息臭病いきくさびょう」と呼んでおり、その状態になると「息臭男いきくさお」になったと呼んでいます。どうやら歯磨きだけでは取れないタバコ臭(ヤニ)が口の中に残ってしまう様です。

舌苔ぜったいの汚れも意識して柔らかい歯ブラシで舌を軽くブラッシングしてみたりもするのですが、舌はデリケートなので物理的な刺激を加え過ぎるのは良くないという情報もあります。実際、舌を歯ブラシで擦ると、オエッとえづきそうになるので辛いですし。

そこで、舌苔の汚れを取り除くことが出来る口臭ケア・タブレットを使ってみることにしました。

このジャンルではやっぱり定評のある「グリコ」の「BREO」が候補に上がると思いますね。BREOにはフルーツの「キウイ」に含まれる成分が配合されているらしく、舌苔の汚れを効果的に除去する能力が高いと評判です。

BREOを口に含んでみるとミントの香りが強く、口腔内が結構スッキリさせられる印象があります。なるだけ舌の上で溶かしながら動かして舌苔の汚れを取り除く様に意識すると効果が高まるそうです。

“グリコ ブレオ(Glico BREO)で口臭対策~喫煙再開したので息臭病で人に迷惑をかけないエチケット” の続きを読む