プログラマブルコンセントタイマーで無人家電運転~サーキュレーターと相性が良い(REVEX PT25/PT70DW)

コンセント・タイマーを二種類購入しました。メーカーはいずれも「REVEX」で、このジャンルでは定番メーカーです。

特徴から端的に言えば、アナログタイマーとデジタルタイマーですね。

“プログラマブルコンセントタイマーで無人家電運転~サーキュレーターと相性が良い(REVEX PT25/PT70DW)” の続きを読む

Evernoteに書き溜めた記録をOneNoteに移行~日記を記しておくと後々役立つ場面が多いのでオススメ

スマートフォンを使い始めた時に、Docomo端末にバンドルされていたEvernoteを使ってみて結構便利なこともあり、ちょっとしたことや日記的なことをEvernoteに記しておいたりしました。

ところがEvernoteが使いづらくなって使うのを辞め、Microsoft OneNoteを使うことにした際に(かなり前だけど)、後々移行させれば良いかなとそのままにしていましたが、時々、過去の記録を調べたいことがあり、その都度WebブラウザでEvernoteにログインして検索していました。

Evernoteのアプリは現在使っているスマートフォンにはインストールしていないので、いちいちWebブラウザで過去の記録を探すという手間をかけていました。

今週、3連休ということもあり自宅でPCを使う時間が取れる様になったので、懸案としていたEvernoteからOneNoteへデータを引っ越しさせることにしました。これを済ませてしまえば、今後はOneNoteから過去の記録を全て検索できる様になるし、無用になったEvernoteは削除できるのでスッキリします。

“Evernoteに書き溜めた記録をOneNoteに移行~日記を記しておくと後々役立つ場面が多いのでオススメ” の続きを読む

アンバーリーフ(AMBER LEAF)~琥珀色の葉はタバコ葉の良い香りを愉しむ向きにお勧め

アンバーリーフ・オーガニックブレンド

以前、アンバーリーフ・オーガニックブレンドを試喫させてもらったら凄く良い香りがして、しかもマイルドでかなり気に入ってしまいました。

オーガニックブレンドは、シャグパウチにチャックがついてて、乾燥しないように気配りされている製品でした。個人的には大当たりのシャグでした。

久しぶりに「琥珀の葉」を味わいたくなったので、今度は黄色いアンバーリーフ(フルボディ)、そして白いアンバーリーフ・ブロンドを購入して比べてみることにしました。

アンバーリーフ・プレミアムバージニア

アンバーリーフ・プレミアム・バージニア

黄色いパッケージにグリーンのロゴが目を引きます。残念ながらオーガニックプレンドには付いてたパウチのチャックはついていません。パリパリと引っ張ってパッケージを開封します。

しっかりとした香り、喫味が特徴のプレミアムバージニア。香りはバージニアらしく特徴があり、オーガニックブレンドよりも主張があります。バージニア系の香りが好きな人には是非一度味わってみて欲しいシャグです。

フルボディと言う割にはライトな感覚で喫煙できますが、バランスが良いからかも知れません。喫煙後にはしっかり満足感が得られるので軽いタバコでは無いと思います。

アンバーリーフ・ブロンド

アンバーリーフ・ブロンド

フルボディと呼ばれる黄色いパッケージに対して、白いパッケージの方はライトボディと呼ばれている様です。こちらも黄色パッケージと同様にパウチにチャックはついていません。

やはり黄色のフルボディに比べると軽やかな喫味ですが、軽いタバコかと言われるとそうも言えない様な気がします。アンバーリーフ・シャグに共通するのは、柔らかい煙と上品な香りですが、しっかり満足感は得られるので、どちらかから試してみて自分に合う方を選ぶと良いのではないでしょうか。

私は酸味には強い方なのであまり酸味を感じることはありませんが、スッキリした喫味のたばこに共通するのは適度な酸味があるので、人によってはアンバーリーフのこの柔らかさが酸味と感じるかも知れません。

それでも、オーガニックブレンドはやはり格別に柔らかくて旨味(甘味)がしっかり感じられる上質なシャグだと個人的には評価しているので、三種類を試してみてほしいものです。

“アンバーリーフ(AMBER LEAF)~琥珀色の葉はタバコ葉の良い香りを愉しむ向きにお勧め” の続きを読む