プログラマブルコンセントタイマーで無人家電運転~サーキュレーターと相性が良い(REVEX PT25/PT70DW)

コンセント・タイマーを二種類購入しました。メーカーはいずれも「REVEX」で、このジャンルでは定番メーカーです。

特徴から端的に言えば、アナログタイマーとデジタルタイマーですね。

“プログラマブルコンセントタイマーで無人家電運転~サーキュレーターと相性が良い(REVEX PT25/PT70DW)” の続きを読む

Mozilla Thunderbird 60.0を試した~MozBackupでバックアップしてから

Mozilla Thunderbirdを使っているので、最新版の60.0を検証する為、Thunderbird 52.9.1+アドオン各種の環境(現状この環境がベストだと思っているので)をバックアップしてから行うことにしました。

バックアップはMozBackupに頼る事にします。Mozilla製のアプリに多く対応したバックアップ&リストア専用のツールです。Mozillaアプリのプロファイル(データや各種ファイル)は決まったディレクトリに保管されますが、MozBackupでは意識する事なく手軽にバックアップ出来るのが便利です。

Thunderbird 60.0への切替は、まだ早かった

結果的にThunderbird 60.0にしてみたものの、現在使っているアドオンの多くが対応しておらず、このままでは常用するのには不便なのでアップデートは先送りする事にしました。

“Mozilla Thunderbird 60.0を試した~MozBackupでバックアップしてから” の続きを読む

Googleマップのレビューがお気に入りを潰していく~良いお店は口コミで教えたい人にだけ教えるのがセオリー

ここ一年、四万十市での仕事を担当しているので、四万十市で過ごす時間が大半です。仕事仲間と当然ながら一緒に食べに行ったり、お酒を飲みに行ったりという機会もあります。

四万十市の外食店のレベルはハッキリ言って高いです。全国的な視点で言えば高知市でも十分レベルは高いのですが、四万十市はその上を行くレベルで満足度の高い料理とお酒を楽しめる外食店が多いのです。

その要素として、ほどよく小さな街というのが鍵だと思っています。

四万十市は「最後の清流:四万十川」で全国的にも知られており、県外からでも観光客が足を運ぶ土地です。しかし観光客が多いかと言えばさほど多くはありません。普段観光客らしき人をちらほら見かけますが、割合からするとしれた程度です。ほとんどが地元の住民です。

四万十市の飲食店の多くは、市役所の付近に集まっており、この規模と配置が手頃なので、地元の人たちも外食には多く足を運びます。つまり地元の人が通う店と言えば、サービスの質と価格のバランスが取れた良いお店です。高知県はほとんどが山林地帯で占められており、街の規模が小さいので観光客相手だけでやって行けるものでは無いから、自ずと地元民に利用される場所=観光地となります。

つまり地元民が良いお店だと思わなければリピートしないので、そのお店は成り立たなくなるから、高知市よりも小さな四万十市規模の街では、尚更お客に対して良いイメージを与えられないお店は淘汰されます。つまりハズレは有りません。

もちろん他の街でも同じことが言えるのは当然です。

個人的に、最近、お店レビューの記事を自粛することにしています。理由は良いお店をレビューすることによって、多くの人が目にする機会が増えますが、その情報が悪い顧客(店に迷惑をかける、他の客に迷惑をかける)の目にも止まるからです。メリットだけでなくデメリットも無視出来ないのです。四万十市に来る様になって痛感しています。

“Googleマップのレビューがお気に入りを潰していく~良いお店は口コミで教えたい人にだけ教えるのがセオリー” の続きを読む