Motorola Moto G4 Plusのバッテリー交換~少し割高だけど純正品にしたし作業は簡単だった

3年ちょっと前に、当時発売されたばかりの「MOTOROLA Moto G4 Plus」を購入してDSDSでSIMカード2枚運用をして来ました。

  • SIM1:DoCoMo(カケホーダイ)
  • SIM2:IIJmio(データ専用)

合わせて一ヶ月の支払いは約4,000円です。当然一番最初に3万円ちょっとのスマートフォン本体を購入しましたので初期投資は必要でしたが月々の支払いは固定で抑えられるし、そんなに多用する訳でもないので身の丈にあった使い方で私の用途には合っていると思います。

このスマートフォンも結構年数が経ちました。しかしゲームはしませんのでそれなりに不満なく使えています。まぁ多少もっさり感を感じることはありますが日常使いには全く支障ありません。MicroSDカードも128GBが対応しているので記憶容量的にも問題ありません。

ここに来て一番の不満はバッテリー容量の低下で、ちょっと使った程度で1日持たなくなり、やむなく職場のPCのUSBポートから充電する必要があることです。一日中外出だと結構不便で、スマートフォンを使ってキャッシュレス決済をする機会が増えたので、うっかり充電が甘いと仕事帰りに買い物をする時にバッテリー容量がほとんどなくてヒヤヒヤさせられることがあります。

ここいらでスマートフォンを買い換えるか、バッテリー交換をするかを検討した結果、バッテリーを交換すれば済む問題なのでスマートフォン本体を買い換える必要は無いと考えました。

交換手順についてリサーチ

交換の仕方はYouTubeで検索したら色々見つかりました。動画を見ながら作業手順をイメージしてみても大した作業ではないと感じたので自分で出来ると判断しました。

自分で交換しようと思っている人は、同一機種のバッテリー交換手順について、いくつか動画があるので視聴して参考にしておくべきだと思います。


“Motorola Moto G4 Plusのバッテリー交換~少し割高だけど純正品にしたし作業は簡単だった” の続きを読む

プログラマブルコンセントタイマーで無人家電運転~サーキュレーターと相性が良い(REVEX PT25/PT70DW)

コンセント・タイマーを二種類購入しました。メーカーはいずれも「REVEX」で、このジャンルでは定番メーカーです。

特徴から端的に言えば、アナログタイマーとデジタルタイマーですね。

“プログラマブルコンセントタイマーで無人家電運転~サーキュレーターと相性が良い(REVEX PT25/PT70DW)” の続きを読む

コロナ石油ファンヒーター(FH-G3412BY)をオークションでゲット~この冬の寒さをしのぐ為に暖房器具を追加した

今年の冬は非常に寒いです。記録的な寒波が来たり全国的に冷え込む日が多くて、寒いのが苦手な私にとってはかなり苦痛な季節です。

仕事の関係で部屋の暖房に課題があり、コンパクトな暖房器具をと思って石油ファンヒーター(灯油)を購入したのを機に、灯油を燃やす熱効率の高さを見直した次第です。

エアコンの熱交換の方が効率が良いと思っていたのですが、短時間で気温を上げるにはやはり熱を発生させる方式が手っ取り早いですし、冷え切った状態から室温を上げていくのにはエアコンはエネルギー効率が悪すぎます。

石油ファンヒーターのメリットとデメリット

灯油を燃やすのでどうしても燃焼という現象は避けられません。燃焼には酸素が使われて二酸化炭素が発生します。室内でこれを行うと酸素が少なくなり、不完全燃焼=一酸化炭素中毒というリスクがどうしてもあります。

昔の器具と違って、不完全燃焼が起こりにくくなっていたり、万一の時は停止したりと安全性は高くなっていますが、どうしても長時間締め切った部屋で使っていると息苦しさを感じますし、理屈の上で酸欠状態に近くなるのは避けられません。

また、灯油は値上がりしているので燃料が安くありません。正確なところまで計算した訳では無いですが、おそらくエアコンの電気代より灯油の料金の方が割高だと思います。

それでも、石油(灯油)ファンヒーターには、短時間で温度を上げられるというメリットがあります。一気に室温を暖かくすることができるので、外出先から自宅へ戻って部屋を暖めるという用途にはかなり有利な暖房器具です。

“コロナ石油ファンヒーター(FH-G3412BY)をオークションでゲット~この冬の寒さをしのぐ為に暖房器具を追加した” の続きを読む