アマチュア無線の魅力について考えてみた~まだ届かないアマチュア無線免許状を待ちながら

昔やっていたアマチュア無線のコールサイン復活を決めて書類等を揃えて電子申請をしたのが約一ヶ月前。現在総務省側で立て込んでいるのかなかなか審査にならなくて、手数料の納付も速攻で処理したのに、書類審査(問題なし)が終わったのがつい先日。返送用封筒は先々週に送っているのでそろそろ届いても良いのではないかと思っているがまだ届かない。(ちなみに申請書の審査は一発で通っているので修正とかで手間取っているわけではない)

追記(2020/03/15)
ようやく免許状が届きました。ちょうど申請をしてから一ヶ月で免許状を手にすることが出来ました。申請する時に思っていたより日数がかかりました。もっと合理化してちゃっちゃと処理できる様にすればいいのに・・

イライラしながら待っても仕方ないので、気長にこういう手続も含めて「楽しむ」のが今どきのアマチュア無線の正しい楽しみ方じゃないかと思うように頭を切り替えている。そう、日常には全く必要のないアマチュア無線である。日常は携帯電話があれば誰とでも会話やメールのやり取りができる時代なのだ。

“アマチュア無線の魅力について考えてみた~まだ届かないアマチュア無線免許状を待ちながら” の続きを読む

パソコンのモニターディスプレイにLEDバーライトを装着~デスクワークをしていて目が疲れるから汎用品でDIYする

現在の仕事はほぼデスクワークでPCは欠かせない道具です。書類を見ながら行う仕事が多いので目を酷使します。年齢的に老眼も始まっているのでメガネのレンズを買い替えたりもしていますが追いつきません。肩こりもひどいし。

残念なことに事務所の環境的にも照度が不足しているので(自分の席の上には照明器具が無く照度的に谷間にある)、手元の明るさが隣の席と比べるとかなり暗いです。虫眼鏡を使っても読みにくい文字や図面が多くなってきました。

立場的に居候な感じなので直接雇用先の会社に言っても無理なので、自分で改善する事にしました。

卓上スタンドタイプは邪魔になる

学生の頃には管型蛍光灯スタンドをサイドにおいて位置や角度を調整しながら勉強したのを思い出しますが、机の両サイドは隣の席と接しているのでスタンドを固定する方法が有りません。机の上に置くタイプしか無いのかなぁと思いましたが、机の上が狭くなるので他の方法を探すことにします。

仕事先の机はパーティションで隣、前とが仕切られているので光が回って来ないのでこれが暗さの原因とも言えるのですが、パーティションに取り付けるタイプのスタンドは無いものかリサーチしました。クリップタイプが使えそうです。しかし環境に合うコレだと言ったものは有りませんね。

“パソコンのモニターディスプレイにLEDバーライトを装着~デスクワークをしていて目が疲れるから汎用品でDIYする” の続きを読む

アマチュア無線のコールサインを復活させる~30年以上前に失効したけどまた再開させる

中学生になったばかりの頃に親父にそそのかされて、アマチュア無線の資格(電話級)を取って無線(電子・電気)の技術に興味を持ち、無線について色々勉強し学校も電子系に進みそのまま就職しました。就職先での仕事も無線に関わる事が主でしたが、広く浅く色々なことを経験出来ました。

私の人生はあの時に親父が言い出した「無線従事者資格」の取得がきっかけで、エンジニア路線でずっと生きて来ました。幼少期から機械ものに興味を持つ子供だったらしいので親父は適正を見抜いていたのかも知れません。
就職して航空無線、業務用無線の設備を保守する仕事(その他色々)を15年位やってました。その後PCの普及もありネットワーク、サーバーを始めて「いわゆるIT業界」で生きて来ました。

今思えば、無線の仕事をしていた時には設備に恵まれていた事もあり、頑張って資格試験勉強して資格を取っておけば、資格手当等も手に入れられて生活もかなり楽だったかも知れないなと後悔しています。しかしその仕事を辞めて無線とは遠縁になった今となっては「夢のような整った設備」は個人では簡単には手に入れられません。無線機を計測する部屋(電波を遮断するシールドルーム)、測定器なんかは個人では到底買えません。今の仕事は無線の保守には直接は関係無いので尚更です。

昨今、災害の事もありPoint To Pointのシンプルな無線に注目している人もいます。実際、電波が届きさえすれば無線通信は可能ですので、原始的と言われようともシンプルな方式の無線通信は災害時に強いのは間違い有りません。携帯電話は基地局経由ですから基地局やネットワークが障害を起こすと全く使い物にならなくなる脆弱さを持っています。

そんな事もあって、昔やっていたアマチュア無線の趣味を30年以上ぶりに再開する事にしました。とは言っても通信するのが楽しみというよりは、技術的な事に興味が向いています。今は無線通信とインターネットを連携させる事も比較的容易なので、追々そういう方向に発展させながら技術(知識)を身につけようと思っています。

“アマチュア無線のコールサインを復活させる~30年以上前に失効したけどまた再開させる” の続きを読む