デスクトップOSとしてDebian10(Buster)がお気に入りな理由~必要なモノだけ自分で追加するシンプル志向で軽いLinuxがベスト

我が家には古くなったPCがいくつかあるのですが、まだまだ使えるので捨てるには惜しいし、検証用にも便利に使っているのでやはりハードウェアにもそれなりの知識を持っていると応用(流用)が出来て便利だなと思っています。仕事柄ソフトウェア系よりもハードウェア系には強いのでスキルは活かさないと損だなと思っています。

自宅では使用するアプリケーションの関係でWindows 10のデスクトップPCを使っていますが、余計なアプリはその環境には入れたくないという気もあります。長く使っているとどうしてもPCってごった煮状態になってくるので、意識的に余計なものを入れない様に気をつけています。

そういう場合に検証用(サブマシン)があると便利ですし、最近は用途によってはWindowsよりもLinuxの方が便利だということも一般化して来ましたので、どんどんLinuxが使いやすくなってきました。やはり需要が増えて開発者の数も増えると品質も上がってくるのだなと、10年以上前の状況と比べると時代の変化を痛感します。

もはやOSで商売するっていうのはごく限られたニーズ(商用)に限定されるのではないでしょうか。パーソナルユースのOSはユーザーが自由に選べる時代、もう少しでそういう時代になりそうに思います。

“デスクトップOSとしてDebian10(Buster)がお気に入りな理由~必要なモノだけ自分で追加するシンプル志向で軽いLinuxがベスト” の続きを読む

aircrack-ngで自宅Wi-Fi(WPA2-PSK)セキュリティーを確認中~12桁位の16進数文字の組み合わせならかなり強固だ

以前から自宅Wi-Fiのセキュリティーに懸念があり、テスト的にクラックしてみようと考えていました。無線ルーターの方式はWEPはもはや有り得ないという事は分かっているのでWPA2を使っていますが、PSKだとハンドシェイクをキャプチャされると後は力業で解析されるという点は不安要素でもあります。

我が家のWi-Fiルーターは機種も分かっているのである程度パスフレーズが絞れるという前提で自分でハッキング(クラッキング)を実験しようと以前から考えていましたが余裕が無くて後回しにしてました。

ようやく重い腰を上げて実践です。実際にやってみると、ハンドシェイクは比較的容易にキャプチャリング出来ました。呆気ない位に取れるので怖さがわかりました。

しかしここからのクラッキング(解析)は意外と大変だと分かりました。

“aircrack-ngで自宅Wi-Fi(WPA2-PSK)セキュリティーを確認中~12桁位の16進数文字の組み合わせならかなり強固だ” の続きを読む

VPSサーバーのOSをDebian9から10のアップグレード~MySQLをMariaDBに変更し少し速度アップ

当サイトはVPSにdebian GNU Linux、Apache+MySQL環境でWordpressを使っています。

3連休の初日なので、一番優先度の高いことから始めようと、VPS上のOSをDebian Gnu Linux 9から10にアップグレードすることにしました。連休初日に作業するのは想定外のことがあると予定より時間が必要になるからです。なんとしても連休中に済ませなくてはなりません。

今回の一番の課題は、我慢しながら使い続けてきたMySQLからMariaDBに変更することです。とは言ってもかなり高いレベルで互換性が保たれているので、トラブルに遭遇しなければすんなりと移行できるはずです。

Debian 10の検証(お遊び)は後回し

実は連休中にDebian 10のデスクトップ環境をいじって遊びがてら検証してみようと思っていたのですが、VPSの方を優先して作業することにしました。

Debianは安定志向のディストリビューションであり、長年使ってきているので結構信頼している部分があります。私のVPSでは凝った使い方をしている訳でもありませんし、そのままアップグレードしても問題ないと判断しました。何よりもトラブルの多いMySQLを止めてMariaDBへの移行を早く終わらせたい。

“VPSサーバーのOSをDebian9から10のアップグレード~MySQLをMariaDBに変更し少し速度アップ” の続きを読む