MicrosoftからWindows 11が公式に発表された~使ってみないと分からないけどユーザーが望んでいるOSに仕上がっているのか?

マイクロソフトから新OSとしてWindows 11が発表されました。2021年後半にリリースを予定しているとのことですから寒い冬にホットな話題で盛り上がることでしょう。Windows 10から無償アップグレードが出来るという話なので、ネットでもWindows上でAndroidアプリが動作することに期待する声など色々な意見が飛び交っています。

個人的に、PCのOSに求めている事は安定性(信頼性)が最も最優先で、その次に軽快に動作することです。PCをツールとして作業に使用する以上、その作業を邪魔されては困るからです。見た目の斬新さやギミック的な動作などの目新しさなどはもはや求めていません。

先日Amazon Kindle Direct Publishingで「本当に扱いやすいPC環境を手に入れよう」という電子書籍を出版しました(とは言っても出版費用はかかってませんが)。

この電子書籍の内容で、OSが邪魔をする作業環境は最悪だと言うことや、作業に集中出来る環境が効率アップのポイントだという事を記しています。そしてLinux OSという選択肢があることを紹介しました。私はシンプルなdebian GNU/Linuxを好んで使っています。使わないアプリは極力入れたくないし余計なことはして欲しくないのです。

“MicrosoftからWindows 11が公式に発表された~使ってみないと分からないけどユーザーが望んでいるOSに仕上がっているのか?” の続きを読む

Debian GNU/LinuxでRARファイルを解凍する方法〜GUIのxarchiverで扱える様にする

仕事先の宿舎では、debian GNU/Linux xfceをインストールしたデスクトップPCを使っていてほとんどこれで事足りています。最近のLinuxディストリビューションなら調べごとをしたり、ちょっとした書類を作成したりする程度なら現行のLinux OSで十分だなと実感しています。

しかし、イレギュラーな事も時々は発生します。メールで送られてきたファイルがRAR圧縮されていました。普通に「xarchiver」で開けたので解凍してみると失敗してファイルサイズが0になってしまいます。

おそらく「unrar」辺りを使わないといけないんだろうなという事は想像できますが、いちいちコマンド操作で行うのもスマートではありません。GUIが充実してきているLinux OSで、操作もマウスをメインに使っている事からなんとか「xarchiver」で解凍できないものか?と試してみたところ簡単にできました。

“Debian GNU/LinuxでRARファイルを解凍する方法〜GUIのxarchiverで扱える様にする” の続きを読む

Amazon kindle direct publishingで電子書籍を出版してみた~文章だけ執筆で無料出版出来た

先日YouTube動画を試聴していて、Amazonのキンドル書籍を簡単に出版出来るという内容を観たのですが、本当に簡単そうだったのでやってみることにしました。このブログサイトの様に適当に思いつくまま文章を入力するわけには行かないので、ある程度テーマを絞って起承転結の流れに持っていかなくてはなりません。

とは言うものの、本なんて執筆したことが無いのでどういう内容にしたら良いのかわかりません。とりあえずやってみることにしました。なお必要となる道具(ツール)は、

  • パソコン
  • Microsoft Word
  • インターネット回線

最低限これだけあれば出来るそうですが、Microsoft Wordが必須なのか?という所が引っかかったので、ちょっと悪あがきしてみることにしました。一応Windows PCにはMicrosoft Officeがインストールしてあるので、Word、Excel、PowerPointなら使えます。でもここで敢えてMS-Officeを使わずに出来ないものか挑戦です。

“Amazon kindle direct publishingで電子書籍を出版してみた~文章だけ執筆で無料出版出来た” の続きを読む