何度目かのPython学習をしていて気づいたこと~プログラミングに限らず基礎は身につくまで繰り返す必要がある

プログラミング

先日記したプログラミングについての記事において、私の場合は目的とするプログラムを作ったらそれで満足してしばらくプログラミングから離れてしまうという事を、VB、Javascript、PHP、C#、Pythonと繰り返している訳で何度やってもまた初級レベルから必要に応じて再学習(短期では済むものの)しなくてはならない事に触れました。

仕事としてプログラミングに接しているわけではないので仕方ないと自分なりに結論づけているものの、実に無駄が多いということは自覚しています。

余談ですが、TVをほとんど観ない私が唯一録画して観ている番組があります。「ライオンのグータッチ」という番組なのですが、第一線で活躍した経験のあるアスリートが、まだ芽の出ていないスポーツ少年少女の所に出向いて指導をする番組です。(既に突出している少年少女を指導する番組もある様ですがそちらには興味がありません)

私自信も幼少期は少年野球をやっていましたが、やはり指導者の影響力は強いもので、教わった事を繰り返して感覚的なものを掴んだら一気に伸びることを経験しています。そういうところがこの番組の面白さで胸アツな気持ちにさせてくれるので気に入っています。

“何度目かのPython学習をしていて気づいたこと~プログラミングに限らず基礎は身につくまで繰り返す必要がある” の続きを読む

debian Buster環境にPython3.7 Jupyter Labをセットアップ~PATHをいちいち手動設定しないとダメな原因を特定した

プログラミング

debian環境にPython3.7とpipを使ってJupyter Labをセットアップした際に、環境変数(PATH)の設定が自動で行われなかったのでメモがてら記録しておくことにします。誰かの参考になるかも知れないので。

まず、Synapticパッケージマネージャーから「python-pip」を検索してマークして適用すると関連パッケージがインストールされますが試してみて注意が必要な事が分かりました。

debian busterではPython2.7系と3.7系が共存している様なので、単にpythonとしたら2系を指定する事になり、ここでは意識的にpython3と指定する必要があります。

よってSynapticでインストールする際は、「python3-pip」をインストールしてやる必要があります。

“debian Buster環境にPython3.7 Jupyter Labをセットアップ~PATHをいちいち手動設定しないとダメな原因を特定した” の続きを読む

Pythonの学習環境から開発環境へのステップアップ~Google Colaboratoryは便利だが制限もある

プログラミング

Pythonはバージョン2の頃から書籍を購入してちょっと勉強して便利ツールを作ってみたりしたのですが、ブランクが空いて忘れてしまって、また勉強し直して便利ツールを作って、またブランクが空いて忘れてしまってという感じで無駄を繰り返しています。

この傾向は私がプログラマーでは無いので仕方ないのですが、PHPやJavascriptでも同様で、基本+α程度まではできるようになって、その時に作りたいものを作って満足し、ブランクが空いて忘れてしまうということの繰り返しです。
プログラマーでは無いしプログラミングが趣味というわけでも無いので、身体に身につくまで繰り返して実践していないのが原因だと思われます。

また作りたいものができると初級+程度から学習しなおして作るということをやっている訳ですが、流石にこの傾向は無駄だなと思い、ちょっと作りたいものの規模を大きく設定して長期的に取り組んでみようと思っています。

いまやPythonもバージョン3系が主流ですし色々な拡張ライブラリも充実しているのでそれらを学ぶと色々なことができるようになっているのは嬉しいことです。そこで最近やってきたPython学習のメモ的なことを記しておくことにします。

私自身まだまだこれからですが、Pythonをこれから学習しようと言う人の参考になれば幸いです。いきなり無理をする必要は無いと思いますので楽しみながら勉強するのが一番ですね。プログラミングを楽しめないと長続きしないと思います。

“Pythonの学習環境から開発環境へのステップアップ~Google Colaboratoryは便利だが制限もある” の続きを読む