目の調子が悪いので眼科で眼底検査を受けてきた~痛みは全く無いけれど4~5時間眩しいので屋内で大人しく過ごすこと

年齢的な事もあるだろうし、現在の仕事の特質もあると思いますが、ここ数年やたらと目が疲れます。涙目になって目ヤニが出ることもありますし、頭痛がすることもあります。老眼になってメガネも遠近両用(まだ軽いけど)にしたのが数年前ですし、色々な条件が重なって目を酷使していると自覚しています。

四万十市での仕事を終えて、夜遅くに車を運転して高知市の自宅に帰ってくる。そして週末の最終日の夜に自宅をでて夜に四万十市の部屋に移動する。そういう生活を4年続けているのでやはり目を酷使しているのは間違いないと思われます。

移動用に自分の用途とフィーリング的に合うマニュアルミッションのテリオスキッドを調達したので、運転自体は大して苦ではありませんが、片道二時間を毎週繰り返すのは退屈過ぎるっていうのもあります。自動車専用道路は本当に退屈なので早く完全自動運転の車が普及して欲しいと願っていますけど、生きている内には無理だろうなとも思っています。(峠道はスピードを出さなくても結構楽しいので自分で運転したい)

移動の間、対向車のヘッドライトにさらされて眩しい思いをすることも多々あります。最近はLEDライトの普及もありますし、レベライザーで意図的か無自覚に光軸を上げているらしき迷惑な車も多いのでイラっとさせられる事も多いです。またハイビームが自動になっているのか分からないですが、ハイビームのまますれ違うヴァカとも結構遭遇するのでストレスを感じます。雨でも霧でも無いのにフォグランプをつけっぱなしでやたら眩しい車とか、フォグの光軸を上向きにしているヴァカにもイラっとしますね。

“目の調子が悪いので眼科で眼底検査を受けてきた~痛みは全く無いけれど4~5時間眩しいので屋内で大人しく過ごすこと” の続きを読む

2021今年も花粉症が始まりました~コロナ禍でマスク着用にも慣れたけれど強風と共に花粉は飛んでくる

昨年から世界を混乱させている中国発のコロナウィルスはいまだに収束しません。昨日からワクチンの接種が始まったとか聞きますが、いつになればコロナが収束するのでしょうか?常時マスクを着用しての生活にも慣れてきましたが、窮屈な生活を強いられるのは少なからずストレスを感じるものです。ストレスは蓄積して限界値を超えた時に思わぬトラブルを招きます。国(厚労省)は本気で取り組んで欲しいものですね。

さて、個人的には今日から花粉症症状をはっきりと実感しました。数日前から兆しは感じていましたけど症状としてハッキリ現れたのは今朝からです。寝起きに目が痒く鼻がムズムズするし喉もイガイガします。

当サイトの過去記事で花粉症に触れた記事にもアクセスが増えてきているので、時期的に世間でも花粉症の症状が出始めた人が増えてきているのでは無いかと思われます。

以前は「ストナリニS」という市販薬を愛用していましたが、現在はアレルギー症状を緩和してくれるフェキソフェナジン塩酸塩を配合した「スカイブロン」も併用しています。寝起きに1錠服用しました。

これらの薬は市販薬ですが、1錠で長い時には15時間位持続してくれるので(個人差はあると思います)割と便利です。フェキソフェナジン塩酸塩は耳鼻科で診察を受けた時にも処方された薬で、自分に合っているみたいです。徐々に新しい有効成分が見つかっているらしく一世代前の医薬品は安価になりコスパが高くてまとめ買いしています。

日中(仕事)はオフィス内にいたのでマスク着用のこともあり花粉症のことを忘れていました。仕事を終えて帰り晩飯を食べて休憩していると薬の効き目が薄れてくる感じです。14時間位経っているのでそろそろ服用しておいた方が夜辛くて起きることがないかなと言う感じですが、様子をみながら服用することになりそうです。

最も困るのは就寝中に咳き込んで真夜中に目が覚めることです。アレルギー症状を抑える薬を服用しても効果が現れるまで時間がかかります。なので朝晩の2回服用するのが良いのかも知れません。

なお、今日は異常な寒波のせいで風も強く雪が降ったりと日本中大荒れの様です。強風によって大陸からの大気汚染物質が流れ込んでくることが喘息症状の原因ではないかと推測しています。寒冷アレルギーというのも聴いたことがあり、それも関係しているかも知れません。四万十市も降雪はありましたが積雪には至っていません。ただし夜の間に明朝にかけてかなり冷え込みそうなので朝は凍結とかに気をつけなくてはならないと思います。

“2021今年も花粉症が始まりました~コロナ禍でマスク着用にも慣れたけれど強風と共に花粉は飛んでくる” の続きを読む

ヒーター付き電熱ベストで寒い冬でもホカホカ快適に過ごす~モバイルバッテリーの選択が案外重要

一気に寒くなってきました。今年の冬は昨年の暖冬とは違ってかなり冷え込みそうです。先日灯油のファンヒーターを押し入れから出してセットアップし灯油を給油して稼働させました。かと思いきや早速降雪です。1月、2月とかなりの冷え込みが予想されそうです。

私は寒がりなので冬は大嫌いです。夏も蒸し暑くて嫌いですが冬の縮こまった身体の窮屈さに比べるとまだ暑い方がマシです。

そんな私の冬嫌いをを知っている義理の母が、かみさんに送ってくれた荷物の中に私宛のヒーター付きベストを入れておいてくれました。母も同じものを使っていて快適なのであんたも使いなさいと送ってくれたのです。嬉しいですね。

アルミ蒸着の内張りとなっていて熱が広がる様にされている様です。
左胸にロゴのついたスイッチがあり、3秒長押しで電源の入り切り、押す度に温度調節「強・中・弱」の三段切り替え。使い方はシンプルです。このヒーターベストの場合は電源ONの時にはLEDランプが常時光っています。

左側内ポケットの中にUSBケーブルが入っていて、ファスナーで閉じられる様になっています。USBコネクタなので汎用性のあるUSBモバイルバッテリーが使える仕様です。

バッテリーは別売りの商品みたいですが、気を使ってHIDISCのiPhone対応という5000mAhのモバイルバッテリーも付けて送ってくれました。かみさんの親は安い通販店を探して買い物するタイプでは無いので実店舗で見つけて買ってくれたのでしょう。コミコミだと1万円くらいかかったんじゃないかなぁ

ブログに記録するにあたり、改めてリサーチしてみると色々なヒーター付きベスト(ジャケット)が製品化されていますね。通販だと思っていたより安いです。この製品はお腹部分にはヒーターは入っていない様ですがお腹を温められる製品もある様です。各自がニーズに合うものを探してみると良いでしょう。

これは使ってみて体感すれば一発で分かりますがぽわ~んと温まってきて寒い季節には本当に快適です。若い頃にバイクに乗っていた時期もありましたが、真冬は「全身顔と思えば寒くない」とか言いながらライダー仲間で鼻水をすすりながらツーリングしたのを思い出します。今思えばの寒さは苦行でしょう。

今の時代、むしろ必須アイテムと言って良いかも知れません。個人的にはヒーターの仕組みがどうなっているか見てみたいです。


“ヒーター付き電熱ベストで寒い冬でもホカホカ快適に過ごす~モバイルバッテリーの選択が案外重要” の続きを読む