ドラマ「異世界居酒屋「のぶ」」異世界につながった居酒屋~異世界でどう評価される?

原作は小説から始まったといこの作品が、マンガ化され、更に実写版映像化作品です。原作は下記から読むことが出来ます。

私は小説はほとんど読まないのでこの作品を知ったのはマンガ化されたものでした。原作の良いところを抽出してドラマ化していることがわかります。この作品はWOWOWで放映していたのを観ました。武田玲奈ちゃんが好みなのでそれに釣られたというのもあります。

WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』DVD-BOX

WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』DVD-BOX

大谷亮平, 武田玲奈
10,939円(05/16 18:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

丁寧に映像化されており、異世界と言葉やほとんどの事が通じるという設定も堅苦しさがなくて、娯楽映像として楽しめます。そして王道の日本料理(居酒屋)ですから気軽に見ることが出来ます。

最近はマンガもいまいちしっくりこないものが多くて疎い状態ですが、ちょっとリサーチしてみると「異世界もの」が流行っている様です。この原作はその中でも成功している作品だと個人的には評価しています。異世界もののほとんどが私的には好みではありません。この作品は画がキレイなのもいいですね。是非マンガの方も読んでみて欲しいです。

“ドラマ「異世界居酒屋「のぶ」」異世界につながった居酒屋~異世界でどう評価される?” の続きを読む

「リトル・フォレスト」田舎の四季を描く~自然がもたらしてくれる食材を美味しくいただく異色のグルメ作品

季節毎の4作品が制作されている様ですが、スカパーでは「秋・夏」編と「冬・春」の2部放送されていたので録画して見てみました。

女優「橋本愛」が主演の作品ですが、正直言うと脇役の「松岡茉優」が目的で録画しておいたというのが正直なところです。「松岡茉優」は脇役なのでほとんど出てこないんですねどね・・

さて「橋本愛」という女優さんはクールな印象が強いのでそういう役柄が多い様ですが、この作品でもちょっと無愛想な演技が役柄にハマっていて、割りと好印象の作品だったので最後まで飽きずに観ました。結果的にはお気に入り作品となりました。

原作は五十嵐大介さんのマンガ(コミックス)で、それを映像作品にする際に「橋本愛」さんが抜擢された様です。作品を観てキャスティングが上手いなと思いました。

リトル・フォレスト(1) (アフタヌーンコミックス)

リトル・フォレスト(1) (アフタヌーンコミックス)

五十嵐大介
660円(05/16 15:14時点)
発売日: 2004/08/23
Amazonの情報を掲載しています
“「リトル・フォレスト」田舎の四季を描く~自然がもたらしてくれる食材を美味しくいただく異色のグルメ作品” の続きを読む

もし私が中学生の頃に今と同じインターネット環境があったなら~若い頃の自分に教えてやりたいこと

以前、ブログにアフィリエイトを設置して公告収入で運営することを題材にエントリーを記しましたが、大人でもサラリーマン生活しか経験した事が無い人は、給与所得以外の方法で稼ぐということを知らない人が多く、またそういう人にアフィリエイトを教えても「やってみたい」とは言うものの実際に行動に起こす人は周囲にいません。

なかなかもったいない事だと思うし、もしサラリーマンとしての仕事がなくなった場合(解雇されたとか)、どうやって食っていく?少しでも稼ぐ方法を考えるしかありません。しかし自営業とかの経験が無いとおそらく方法がわからないと思います。どうしたら良いかわからなくて途方に暮れると思います。

実際私自身も社会人になってサラリーマン生活をずっとしていて、体を壊して退職してグズグズし、万全ではない体調ながら働ける仕事を探してパートタイムで働くところから再開しました。就職は学校に来ていた求人票から選んだので求職活動の経験はありませんでしたから最初は戸惑いました。だけど一度通ると良い経験になり転職は大した問題では無いと思える様になりました。

その後パートタイムで働いていたのですが、実態は残業もあったりで「フルタイムで出てくれ」、「正社員になってくれ」と要求が増えてきて正社員に変更。断りきれず数年正社員で働いたのですが悪い癖で頑張り過ぎてしまって2度めの体調不良をやってしまいました。

そこからマイペースで働けるフリーランス(自営業)として、自分が身につけて来たスキルで食っていく方法を探しつつ、人脈のおかげもあって仕事の依頼を受けることが出来てなんとかやっていた時期がありました。その時に電気工事に関わる仕事も経験して不思議なことに現在の仕事にもつながっています。

今思えば転職って凄く貴重な経験だったんだなと思います。働く(お金を稼ぐ)ということについて考え方が変わりましたからね。それが30才を過ぎてからだったので世の中の厳しさと仕組みを知るのが遅かったと思いますよ。結婚も既にしてたし・・

“もし私が中学生の頃に今と同じインターネット環境があったなら~若い頃の自分に教えてやりたいこと” の続きを読む