Amazon Echo Dotを別回線で動かせる事が確認できた~仕事先と自宅でホットライン的にも使えて便利

先日、ぼやっきーな記事を投稿しましたが先日手に入れたWiMAX2+を使って現状置かれている環境で工夫できないか考えています。やはりネット環境が無い生活は不便ですからね。

試しに自宅で使っているAmazon Echo Dotを1台持って来て部屋のコンセントに挿して起動してみました。自宅で使っていたものなのでAlexaアプリでWiMAX2+と通信できるように設定を変更し、Echo Dotも別グループにしました。「仕事先」とでもしとけばいいかなと。それで自宅のリビングに置いてあるEcho Dotに呼びかけをしてみたところ、普通に呼びかけて通話が可能でした。ホットラインみたいなものですね。

考えてみれば、スマートフォンにインストールしたAlexaアプリからも呼びかけができるのでLTE回線からもできるってことは、例えば職場にいてスマートフォンから自宅とホットライン的に通話することも可能なのでしょう。自宅でしか使ったことがなかったので同一ネットワーク(LAN)に制限されるものと勝手に思い込んでいましたがそういう事は仕組み上解決済みなのでしょう。

今はサラリーマン務めですが、以前は自宅で仕事をするフリーランスとしてやっていた事が有るのでこれは便利だなと思いました。離れの建物に事務所を構えたりしている人には超便利なのではないかと。 “Amazon Echo Dotを別回線で動かせる事が確認できた~仕事先と自宅でホットライン的にも使えて便利” の続きを読む

Amazon Fire HD 10でPrime Readingから借りて読む~割と使える無料電子書籍サービス

Amazon Fire HD 10を購入することになったのはスペック的なこととコスパの高さが理由でしたが、せっかくPrime会員になっているので、アマゾンプライムリーディングから特典で読める電子書籍を借りて(SDカードにダウンロードして)出先で読んでみることにしました。うろ覚えですが10冊程度まで同時に借りておくことが出来ます。(返却すればまた別な書籍を借りられます)

この日は通院だったので診察待ちの時間がもったいないので丁度良かったです。事前にダウンロードして(借りるかたち)オフラインで読める状態にしておきました。病院について受付を済ませて診察に呼ばれるのを待ちます。その間に読んでみました。

ワイド(縦長とも言えるが)画面なので10インチの割には大きくはなりませんがそれでも老眼が出始めた私でも十分読める程度の文字の大きさで一画面が読めます。まぁそういうタイプの電子書籍ですけどね。

自律神経失調症の症状がもうずっと前から治らなくて肩こりもひどいです。それで肩甲骨を動かすことで体の不調が改善されるという主旨の電子書籍を借りて読んでみました。

“Amazon Fire HD 10でPrime Readingから借りて読む~割と使える無料電子書籍サービス” の続きを読む

電子回路補修の為にヘッドマウント拡大鏡(LEDライト付)を購入~これは老眼の症状が出始めた身には便利すぎる

電子回路をいじるのは中学生の頃から日常的だったので得意な作業でしたが、老眼の症状が出始めてから苦手な作業になって来ました。良く見えないとミスをして余計な補修が増えてしまったりと効率が悪くてイライラします。

今回、どうしても週末に細かい電子回路部品の補修作業をしなくてはならなくなったので、拡大鏡(ルーペ)を購入することにしました。アームがついたルーペスタンドもありますが、最近は安くなっているのでヘッドマウントタイプも検討してみました。お約束のLEDライト付きというのが主流の様です。

Amazonから購入することにしたのでリサーチをしてみたところ、割と良い感じのものが見つかったので購入することにしました。なお私は乱視補正のメガネをかけているのでメガネ併用可能なものでなくてはなりません。選択条件の重要課題でした。

“電子回路補修の為にヘッドマウント拡大鏡(LEDライト付)を購入~これは老眼の症状が出始めた身には便利すぎる” の続きを読む